ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 完成から2年半 熟成した庭(『世田谷の港』 N様邸)の場合

完成から2年半 熟成した庭(『世田谷の港』 N様邸)の場合

この記事についているタグ:営業佐藤です
        こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
        今日から5月。爽やかな初夏の季節の始まりですね。
        …と午後には激しい雷雨!!!
        春から夏への季節の変わり目でもあるのですね。


DSC07561


5月の花 といえばツツジでしょうか?
今を盛りに咲き誇っています。
街路樹下のオオムラサキツツジの周りでは
甘い蜜の匂いもしています。

ツツジ 漢字で書けますか?
きっと超難問!  (答えはブログのラストで)

さて今回は 『世田谷の港』 のその後を見てみましょう。
築港から約2年と6か月が経過しました。
(2014年11月頃のブログをご参照ください)
DSC04734
築港当時
(2014年11月)
DSC07525
現在


前面のオリーブも大きく育ち、窓から覗くアベリアホープレイズも
見事に張り出してきました。
予定通りに生長してくれています。
DSC04699
築港当時
(2014年11月)
DSC07534
現在

枕木とロープの柵周りも港湾整備員(N様)のお手入れで
緑が茂り、柵にも経年変化による「味」がでてきました。
DSC04733
築港当時
(2014年11月)

DSC07533
現在
DSC07535

築港当時は白かった麻ロープも黒ずんで、枕木と同化してきました。
あえて耐久性のあるコンクリート枕木を使わず、栗の木の
鉄道枕木を使った価値がここに表れています。
真鍮製の船舶用ライトもマッチしています。



DSC07541

もちろん、N様手作りのステンドグラス照明も健在です。


この様に庭…もとい港も作った当時と今とでは変化してきます。

庭も酒もカレーも人間も 時間の経過とともに熟成されるということでしょうか。

今回はそんな一例をご覧いただきました。
この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2017-05   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div
世田谷エクステリアルーム
 〒156-0044
 東京都世田谷区赤堤
 1-10-12
 TEL:03-3327-1192
 FAX:03-3327-1191
 定休日:水曜日
 (年末年始 お盆 GW)
 営業時間:
 10:00〜18:00

本社:
三栄造園株式会社
 〒156-0043
 東京都世田谷区松原
 1-2-9
 TEL:03-3327-2811
 FAX:03-3327-1034

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市



QR_Code
 ホームページQRコード



 




ClipboardImage
スフィーダ世田谷60mm