世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です設計遠藤です店長代理長友です施工事例設計藤倉です設計奥間です設計上林です植物設計小林です店長代理長友です施工事例店長代理長友です商品設計上林です。
過去記事を見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 10 | 11 | 12 || 次のページへ≫
こんにちは長友です。
夏休みまであと2週間ちょっととなりました。
休み前完成の工事がたくさんあります。
現場スタッフもこの暑い中の作業は大変ですが、
一緒にがんばっていきたいと思います!
DSC_6068


本日は世田谷区K様の庭リフォームの紹介をさせていただきます。
建物リフォームに伴い、庭もきれいにしたいということで相談いただきました。
今回かなりこだわりを持っていただきましたので、フェンスの高さや植栽の位置など
何度も打合せをさせていただきました。




IMG_5585
外観ビフォー写真
1
外観完成イメージ

こちらは外観のビフォー写真と完成イメージになります。
植木はシンボルツリーのハナミズキをメインに残してすっきりとさせて、
フェンスを設置する予定です。
フェンスは既存の塀の上にコア抜きして横ボーダーの樹脂フェンスを
設置する予定です。




IMG_5520
内観ビフォー写真
4
内観完成イメージ

こちらは内観のビフォー写真と完成イメージになります。
ビフォーは内装の工事後ですので植木以外は何もない状態です。
今回デッキの床をつくり、ベンチ、石貼りの壁、立水栓などをつくる予定です。




2

全体的にはこのようなイメージになります。
シンボルツリーのハナミズキ以外も
サルスベリやハイノキ、下草など
植栽も盛り沢山です。
K様もイメージをみていただき、完成を
すごく楽しみにしていただいていましたので
こちらもだいぶ気合が入りました!
5

こちらは夜のライティングの
完成イメージです。
ベンチ下のウォールライトと
ハナミズキの下からのアッパーライトを
計画しました。
すごく良い雰囲気にできあがり
そうです。






今回K様の庭リフォームがどのようにできあがっていくかを
ダイジェストで紹介させていただきます。


IMG_6297
まずは植木の抜根からスタートです。
根っこが大きな木もありましたので
大変でした。

続いて花壇、石貼りの塀の下地などを
つくっていく予定です。

次週のブログでくつろぎの庭ができるまで
パート2を紹介させていただきます。
楽しみにしていて下さい!!







そして今日はこれから
ビアガーデンに行く予定です。
しかし、これから雨が降りそうな
感じです。。
どうか降らないでほしい!
楽しんできます!!
ビアガーデン




明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

毎日暑いですね。
東京には昨日梅雨明けの宣言が出ましたが。
最近はあまり、梅雨という感じはしませんでした。

毎日の暑さの中、外仕事の皆さまご苦労さまです。
水分、塩分を取って、体調を壊さぬよう頑張ってください。

それでは、今回はタイルについてです。
これ、一体なんだと思いますか。 ↓
P1090054
カサブランカさきました。


P1070250

実は、以前にもご紹介しております。

モザイクタイルです。

太陽光を受けた状態を
近くから映した写真です。
ちょっと面白いですね。

実際に施工した写真がこうなります。↓


P1070041_a
P1070035

白壁に組み込んでいます。
塗り壁だけだと単調になりがちですが、
少し加える事で、素敵なアクセントが出来上がります。

そして夜には、この凹凸に照明があたる事で、陰影が付き、さらに表情が豊かになります。


P1070084
IMG_4964_b

夜は、照明として取り付けたブラケットライトが、印象的な風景をつくりだします。

壁にアクセントタイル、おすすめします!

暑い夏の夕涼み、こんな場所で過ごしてみたいですね。

アクセントになるタイルはたくさんあります。
そして使い方も様々。

是非ご利用ください

ではまた。^_^
170720


投稿者:ser
こんばんは長友です。

今日は午後から突然の大雨でした。
駒込の現場で作業していた現場スタッフは
ヒョウが降って大変だったようです。

DSC_5891


本日は先日完成しました世田谷区M様邸の新築外構工事の
紹介をさせていただきます。


IMG_5391

今回門扉、シャッターをつけ、クローズにしました。
門袖とシャッターは建物と同じ化粧左官仕上げにして統一感を出しています。
門扉は高級感のあるリクシルのヴィア・ル・クラシコ トラッドを選んでいただきました。
門周りは門扉、ポスト、表札、照明、笠木などブラックで統一しています。



IMG_5363

シャッターをオープンした中は
このようになっています。
駐車場はピンコロラインを入れた
シンプルなデザインになっています。
掃出し前は少し高めの壁をつくって
スリットをいれています。
IMG_5369

今回アプローチ階段は
広めにつくりました。
道路側から玄関までタイルを
貼りましたので、奥行き感も出ました。
両サイドに花壇をつくりましたので
植木が植わればすごく良い雰囲気に
なりそうです。



IMG_5932
IMG_5919

夜の照明もすごく良い雰囲気になりました。
門袖にはブラケットライトを設置して門周りを明るく照らします。
アプローチ階段には横の花壇にフットライトを設置して、
足元を照らしています。光の線がのびてすごく良い感じです。

M様この度は新築外構工事のご依頼いただきありがとうございました。
建物と統一感のある外構ができたと思います。
今後ともよろしくお願い致します。




明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
1500180955250
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

朝いつものように会社に向かっている途中、何やら茶色い物体を発見しました。

おそるおそる近づいてみると・・・

何と大きなアマガエルが!
ペットショップから逃げ出してきたのかと思う手のひら一杯サイズです!
そういえば去年も同じようなカエルを会社近くでみて、追いかけたことを思い出しました。

東京はこの時期、ビッグサイズのカエルが道路に出てくるものなのでしょうか?
1500180948464

先日、遠藤ブログでライティングの素晴らしさを紹介していました。そこで最近完成しました、世田谷区H様邸の夜のライティング外観をご紹介したいと思います。
事前勉強はこちらで↓↓↓
『夜もエクステリアは主張します。ライティングは必須です。 』



●IMG_5889


タカショーの12Vライティングを3種類使っています。


オプティM中角
オプティM中角
エクスレッズポールライト
エクスレッズポールライト
フロストフラットライト
フロストフラットライト

シンプルな建物の外観に表札と
ヤマボウシの樹形を中角のオプティで
少し強めに照らし影を際立たせました。
●IMG_5888
アプローチは導線の中心点に
フロストフラットライトを床に埋め込み、
柔らかい光で演出しています。

エクスレッズポールライトを、オプティとフロストフラットライトとの3点のバランスで階段の中間の高さで設置し、階段足元の安全・駐輪場の明るさの機能をもたせました。
● IMG_5905
控えめのライティングにより住宅街でも程よく際立つ光の演出となっています。

演出効果だけでなく、半クローズやクローズ外構には安全性としても必須なライティングをご紹介しました。
●IMG_5907

20170626_1928_38_0582w608_h534

H様邸昼間の施工事例はこちらから

H様邸昼間の営業監督長友ブログはこちらから

H様邸昼間の設計上林ブログはこちらから

投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

連日の猛暑、お昼間の外の仕事は大変です。
職人さんたちには身体を壊さぬよう、
十分気を付けて頑張ってもらっています。
P1080803
当店のセダム

仕事も休み休みになる時もあるかと思いますがご了承ください。

さて、そんなわけで仕事でなければ
外での行動は、できるだけ早朝か、夕方〜夜が良いと思います。

そこで夜は夕涼みしながら、
エクステリアのライティング鑑賞などいかがでしょうか。


1縮小

 世田谷区K様邸
  
 タイル貼りの壁面にスポットライトをあてて、タイルの表情をより際立てています。
 専門的にはグレージングという手法となります。
 道路近くの照明は、歩行者や車へのまぶしい光が光害となる事があります。
 本施工ではスポットライトにフードをつける事で対応しています。
 シンプルで美しい外観ができました。




IMG_4969
 小金井市K様邸

 ガーデン内のライティングです。
 パーゴラに日除け(シェード)をつけています。
 シェードには昼間の日除けだけではなく、
 夜はガーデン内の照明を反射して間接照明の役割ももたせました。
 パーゴラと照明が空間をやさしくつつみ込んで、居心地の良い空間ができました。
 
 壁面のペンダントライトはガラスの凹凸模様が壁面に映し出されてとてもきれいです。
 また、壁面にうめこんであるモザイクタイルは
 照明によって凹凸の陰影がより際立って見えて、とても楽しい壁面になります。




外観_夜 IMG_2475 / / / /
 
 世田谷区M様邸
 
 建物壁面に、照明にあたった樹木と縦格子フェンスの影を映しています。
 シャドーライティングという手法です。

 広い壁面があると、いろいろな演出ができます。

 
 一口にライティングと言ってもいろいろな手法があり、
 またいろいろなタイプの照明があります。

 エクステリアは昼間だけ見るものではありません。
 
 ライティングすることで、
 昼間と違った夜のドラマチックな表情を演出することができます。

 エクステリアをご計画に際は、必ず照明をいれてみましょう。

 世田谷エクステリアルームでは最適な照明計画をご提案いたします。

 ではまた^_^
170713


 


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

オリエンタルリリーの
コンカドールが咲きました
当店にはコンカードールの他に
白の カサブランカと
ピンクのマレロという種類があります。

去年と同じで
黄色のコンカドールが一番の開花です。




さて、先週にひきつづき、
世田谷区Y様邸のご紹介です。
コンカドール
今回は
「ここが重要! 目隠しフェンスは視線を遮ると同時に...編」です。
 2回にわたってご紹介してきましたY様邸の最終回となります。


 
施工前

1施工前
       施工後 ↓ ↓ ↓

1施工後

今回ご依頼いただきました工事のメインの部分となります。

化粧ブロックと樹脂製竹垣の前に
タカショーのデザイナーズスタイルフェンス横板貼40+80幅 H2.0mのフェンスを設置させていただきました。

デザイナーズスタイルフェンス横板貼40+80幅は
フェンス板が、木目カラーでラッピングされたアルミ材でできていますので耐久性は十分。
幅40mmの板と80mmの板を交互に貼る事でモダンな板塀になっています。


 
施工前


地窓から見た景色です
3施工前
       施工後 ↓ ↓ ↓

3施工後

カラーに、
おちつきのあるダーク系の中でも、
やや明るみがある、ブラウンエボニーを選択したことで、
隣地境界部分で少し暗くなりがちな場所でも、暗くなることなく
手前の植栽が引き立つとても良い背景となりました。


 
施工前
2施工前
       施工後 ↓ ↓ ↓

2施工後

こちらは、きちっとした植栽桝をつくって既存のキンモクセイを植え直しました。
地面が高くなることで、地面の水捌けも良くなりました。

背景がきちっとしたことで、こちらもキンモクセイがはっきり浮かびあがっています。


いかがでしょうか、
隣地様との視線を遮る目隠しフェンスには、
同時に手前の物を際立たせる効果が有ります。
今回のY様邸ではその効果がとても良く出たケースかと思います。

とても重要なポイントです。

りっぱな植栽をしたけど、なにかものたりない。
お気に入りのお花が考えていたよりきれいに見えない。なんて思っている方、
ひょっとして、背景がちゃんとしていないのではないですか?

是非、ご検討ください。

Y様、工事のご依頼をいただきありがとうございました。
アオハダ、モミジなど少し落ち着くともっと良くなると思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた。^_^
170706


投稿者:ser
こんばんは長友です。
早いもので7月に入りました。
1年も半分が終わってしまいました。。
現場の方もお盆休み前完成の現場いくつかありますので
これからますます忙しくなりそうです。



DSC_5992
本日は以前完成しましたMシェードの紹介をさせていただきます。


DSC_2082
ビフォー
IMG_5585
アフター

今回駐車場とアプローチ階段にかけて間口7叩奥行6辰曚匹梁腓さの
Mシェードを設置しました。カラーはアーバングレーを選んでいただきました。



IMG_5579

Mシェードはアルミトラスの屋根が特徴のスタイリッシュなカーポートになります。
間口は最大で10辰泙任△蠅泙后
納まりも柱建てや壁付けなど敷地に合わせてある程度自由な納まりができます。



IMG_5580

今回アプローチ階段まで屋根が
ありますので、普段の出入りや
ポストに郵便物を取りに行く際も
雨に塗れなくなり、
すごく便利になりました。



Y様Mシェード工事のご依頼いただきありがとうございました。
この時期は特に活躍してくれそうです。
今後ともよろしくお願い致します。




明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。



投稿者:ser
D様 170511 2
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
本日は都民選挙&土木施工管理の試験となっています。

1点の重さを感じながらテスト&選挙に行きたいと思います。

今回は6月に工事が完了いたしました、世田谷区D様邸を設計面よりご紹介したいと思います。


IMG_5620
IMG_5631
D様のご新築の建物は白が基調でアクセントで黒のタイルが入ったシンプルな外壁でした。
敷地の形状は広く、駐車場とお庭が縦方向でしっかりと取れます。

D様の要望はシンプルに大きく3つ
○かっこよくしたい!
○クローズにしたい!
○リビングからみえるお隣のアプローチを目隠ししたい!



まずは広さが必要な駐車場とお庭のとりですが、はき出し窓が道路側のため、お庭を通過して駐車場という取り方になってしまいました。
なので、少しでもお庭のイメージを残せるよう、手前はわだちのみコンクリートにし、あいだに芝生を入れさせていただきました。
IMG_5654
D様はとりあえず、芝生も育ててみたいということでしたので、「コウライシバ」を植えさせていただきましたが、管理が難しい方は人工芝にしていただくと、手間いらずで見た目鮮やかなお庭になります。
また、お隣との目隠しは圧迫感のないようディーズガーデンのアルファウッドフェンスを隙間広めで施工しています。アルファウッドの中でも一番濃いブラックブラウン色です。
IMG_5660

また、玄関前のスペースが限られていたため、引き戸を採用。水道メーターは外から点検できるようにと、マスが集中していましたので、格子で塞ぎます。その取り合いから、アプローチは斜めにむかうため、大判のタイルでラインを斜めに入れました。
植栽もコルディリネや這性コニファー系をいれることで、手間がかからずモダンな印象になります。
IMG_5674

電柱の部分はゴミ収集場所となっているため、コストはかかりますが、汚れなどがついても洗えるようタイル貼りにし、自転車と車が両方出入りするスペースはシャッターなどでは出入りが面倒なので、あえて手動の三協アルミ サイドーレを選択しました。お庭の目隠しとしても機能しています。
IMG_5644

IMG_5629
建物がD様が予想していたより、全体的に白かったため、
外構工事は黒で引き締め、建物と合わせて全体的にかっこよく、モダンな印象となりました。
D様 170511 2
向かって右側の境界ブロック上はお隣が決まってから2期工事でということになりました。

D様引き続き、よろしくお願いいたします。
投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

お店のチョコレートコスモスが咲きました。
6〜9月ごろに咲く宿根性のコスモスです。
チョコレートの香りがします。
ホントです!
ご来店の折には是非香りをためしてみてください。
P1080932

先週にひきつづき、世田谷区Y様邸です。

今回は 「エントランスにシンボルツリー ...編」です。


施工前→







施工後 ↓ ↓ ↓
施工前
施工後_5588

エントランスに
シンボルツリー「アオハダ」の植栽をご採用いただきました。

こちらは、既存の土間コンクリートを少し切り取って、
樹木が植えられる植栽スペースをあらたに設けたものです。

植栽があった方が、より良い外観になるだろうと思い
おすすめさせたいただきました。

実際に植えてみると
白を基調とした外壁と、茶系のアクセントカラーに、
アオハダの涼しげな緑が建物を引き立てて、いい感じにできあがりました。



ピンコロ枠
アオハダ足元は、
アベリアホープレイズと、
タマリュウで引き締めて
ピンコロで縁取りました。

床面とフラットなので、
お車の出し入れにも支障なく、
シンプルでモダンな納まりとなりました。
アオハダ_5592

アオハダはモチノキ科の落葉樹です。

自然樹形が美しく、また、
株立ちの木肌が
みどりの葉から覗く姿はとても優美です。

シンボルツリーとして とてもおすすめです。
( すこしお高めですが^_^; )

いかがでしょうか、
とてもすてきな
エントランスが出来上がったと思います。

Y様邸のご紹介 今回で2回目です。
もう一回予定しています。
よろしくお願いいたします。

ではまた。^_^
170629


投稿者:ser
こんばんは長友です。
本日は最悪の雨となりました。
左官仕上げの予定をしていましたが、
できずに段取りが狂ってしまいました。
DSC_6033


この時期の左官仕上げはすごく大変です。。
壁の左官など当日降らなくても前日に降ってしまうと
下地が濡れてしまい、仕上げができなくなります。
下地がぬれている状態で塗ってしまうとあとで必ず表面が剥離してきます。
早く梅雨明けしてほしいです!


そして今日の内容は梅雨の時期でも関係なく、比較的簡単に施工ができる
エバーアートボードの紹介をさせていただきます。


IMG_4818
ビフォー
IMG_6165
アフター

今回門袖のリフォームをさせていただきました。
もともと吹き付け仕上げの壁でしたが、上からエバーアートボードを貼りました。
今回RC杉皮とラスティコッパーの組合せを選んでいただきました。
RC杉皮の仕上げは実際につくると、工期も予算もすごくかかります。
エバーアートボードの杉皮は工期も短く済み、少し離れたところから見ると、
本物に近い仕上りになります。
ラスティコッパーもアクセントになり、すごくいい雰囲気にできあがりました。

表札、ポスト、インターホンは再利用し、照明もラスティコッパー色を
取付けました。




IMG_6133
裏側もきれいに貼っています。
上には笠木もついていますので
すっきりした納まりになっています。

エバーアートボードは80種類の
デザインがあります。
経年変化もあまりなく、雨垂れなども
付きづらく、オリジナルの門袖を
つくりたい方におすすめです。
IMG_6172

門袖右側の建物スリットの部分には
ソヨゴを植えました。
3mの株立ちで存在感もあり、
目隠しにもなります。
ソヨゴは成長も遅いのでメンテナンスが
楽な常緑樹になります。





既存のRC壁も雨垂れがひどく汚れが目立っていましたのできれいに塗りました。


IMG_4807
ビフォー
IMG_6165
アフター

今回下地をすこし補修し、四国化成のエコ美ウォールを塗りました。
エコ美ウォールも古い壁などのリフォームに最適です。
防汚効果で美しさが長持ちします。
カラーも100色以上からセレクトできます。
今回もきれいに仕上がりました!


K様ご依頼いただきありがとうございました。
きれいにリニューアルできました。
今後ともよろしくお願い致します。




最後は先日造園仲間でつくる『2ヶ月に一回くらいどこかで集まる会』が開催されました。


今回は八王子開催となりました。
前回から2人増えて、7人が集まりました。

メンバーは多摩地区周辺の
造園、エクステリアで働く20代〜
30代のメンバーになります。

今回もすごく盛り上がりました!
次回は吉祥寺開催楽しみです!!
DSC_6044






明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
h様図面170407-2
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
長友ブログでもご紹介させていただきました、世田谷区H様邸を設計面よりご紹介したいと思います。
ナチュラルクールモダンスタイルの新築オープン外構(世田谷区H様邸)


H様の要望は大きく5つ
○シンボルツリーを目立たせたい
○自転車置き場は目隠ししたい
○ナチュラルだけどクールな外構にしたい
○表札を建物壁につけたい
○宅配ボックスをつけたい


IMG_5235
敷地の形状は都内で良くある車一台とアプローチ兼駐輪場がつくれるスペースです。
H様邸の場合これに加え、設計GLが高かったため、階段が5段ほど外構で必要で、
かなりコンパクトに抑えなくてはなりませんでした。

そこで階段を斜めにし、シンボルツリーを建物の真ん中に植えることで表札を際立たせ、
アプローチをしっかりと取ることにしました。
また、階段の片側はLIXILの新商品デザイナーズレールをつけ、転落防止と、表札・シンボルツリーとのバランスで統一しました。
逆側は花壇とし、小スペースで草花を楽しめます。


上から
パース
正面



シンボルツリーの木漏れ日が奥様が用意してくださった表札にかかり、かなり良い空間となっています。
1498351105785

自転車の目隠しは化粧左官仕上げの壁だけでなく、
タカショーの千本密格子と併用し、しっかりとした目隠しと、程よい透け感としています。
今までの格子に比べ幅が狭いので、真正面からでもかなり目隠しが出来ています。
タカショーの千本密格子は、玄関前でスペースが無いお宅などの目隠しに、かなりおすすめです。


IMG_5483
正面
斜め


また、その裏に生活感が出ないようポストやインターホン、
宅配ボックスをシンプルに設置しています。
宅配ボックスは据置型なので、強度的にも安心です。
taku

舗装はシンボルツリーを目立たせるために、メイクランドのジャーブルストーンをストレートに配置。
160角なので、植栽帯のサイズ、アプローチのサイズとも5枚でちょうど良くバランスがとれました。5枚という枚数が個人的にお気に入りのアプローチです。
ピンコロ舗装よりお安くできるのも、オススメです。
IMG_5491


また、これだけでは階段とインターホンからの動線が切れてしまいますので、控えめに砂利ラインを3方面からつなぎました。
ラインだけですと唐突感があったので、コンクリートの鋭角部分のひび割れ防止も含め、ポイントライトを集中点に入れています。
IMG_5489
IMG_5503

最初は営業長友と敷地的にどれを削るか頭を悩ませましたが、
H様のご希望が一通り収められることができて、設計として満足です。

H様今後共よろしくお願いいたします。
玄関前ブルーベリーの実が収穫できる頃、遊びに行きます。

IMG_5487
h様図面170407-2
投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

昨日は、台風がやってきたかのような大雨でした。
雨の多いこの時期、外の工事の調整も大変ですが、
工事完了後の完成写真撮影もなかなか
日程調整が難しくなっております。

そんな中、先日の日曜日
雨がふる直前に完了写真が撮ることができました。

世田谷区Y様邸です。
(店長の記事がこちら)
アガパンサス
(お店のアガパンサスが咲きはじめました)


すてきな、作品ができましたので少しづつご紹介させていただきます。
今回は 「地窓からの景色 ...編」



施工前→
施工前1


施工後1
施工後


地窓からの眺めです。

この部分はY様がご計画をされ、
当店で、お手伝いさせていただきました。
(窓の外側の工事です)

地窓を中から見て、少し斜(ハス)に構えたところに小柄のヤマモミジを配して、
その周りに、オタフクナンテン、マホニアコンフューサ、フイリヤブランと
お手持ちのアジサイも、端にそえさせていただきました。

いかがでしょうか、
とてもすてきな景色が出来上がったと思います。



地窓とは、
床と接する低い位置に設けられていた日本の伝統的な窓で、
和室に多く、あかりとりや換気に使われてきたようです。

現代では、他の高窓などと組み合わせてより積極的な換気窓として、
やわらかな採光を取り込むためのものとして、採用される事が多くなっています。

では、実際に地窓が出来上がったら、それだけでいいでしょうか?
換気や、採光は取れるかもしれませんが、
それだけでは完成ではありません。

現代の建築で地窓の計画される場所は、
玄関ホールの中や、玄関からまっすぐ向かった突き当りの場所に多く、
そこは、とても人目のつく、意匠的にも重要な場所がほとんどです。

地窓の外を何もしないと、隣地の塀や庭が見えたりするだけで、
とても残念なものとなってしまいます。

新築施工時には、あまりそれを意識していない計画が結構あるもので、
地窓の効果を引き出せていない残念な事例もたくさんあります。

Y様邸も、
玄関のちょうど真正面に地窓があり、
Y様ご自身が、この部分の景色をとても気になさっておられて、
当店に、ご相談をいただきました。


IMG_5607

外から撮った写真です。
地窓の外に植栽を計画する場合の一番重要な事は、
窓下まで植栽の地盤をあげる必要がある事です。

今回は化粧ブロックでおよそ50cmほど地面は高くしています。
これをする事で、
室内から見たときにより自然な景色をつくる事ができるようになり、
その景色を切り取った絵画のようなオシャレな眺めを楽しむことができます。


施工後2

ここ(地窓の外)は、対象物が家の外にありながら、
家の中のインテリアや、絵画のような調度品でもある部分です。
とても重要な場所なので、
お時間と、そして少しご予算をかけて植栽計画する事をお勧めします。

すこし気が早いですが、
Y様邸では、

地窓からの景色が、
現在の初夏の新緑から、秋には紅葉の景色に変化します。

Y様、工事のご依頼いただきありがとうございました。

秋の紅葉が、とても楽しみです。

ご近所なので、
ちょくちょく様子を見にお邪魔させていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

ではまた。^_^
170622


投稿者:ser
こんばんは長友です。
昨日、今日と暑い一日となりました。
明日は一転激しい雨の予想です。
明日以降もはっきりしない天気が続きそうですので
段取り良く進めていきたいと思います。
DSC_5858



本日は先日完成しました世田谷区H様邸の新築外構の紹介をさせていただきます。
今回オープン外構になりますが、デザインはすごくこだわりをもっていただきました。


IMG_5101
工事前
IMG_5487
工事後

今回建物はシンプルモダンスタイルでした。
外構のデザインもシンプルな中にそれぞれこだわりの見せる部分があります。



IMG_5482

玄関前になる門袖は化粧左官の壁と
格子の組合せになります。
格子はタカショーの密縦格子を
使いました。
通常の縦格子より格子が密ですので
より目隠し効果があります。
IMG_5493

インターホン、ポストは道路側ではなく
格子の後ろに付けています。
今流行の宅配ボックスも設置
しています。
パナソニックコンボの
スリムタイプになります。
IMG_5490

アプローチの石貼りの
ラインも特徴になります。
打合せ時にピンコロの雰囲気が好きとの
事でしたので、より歩きやすい、
メイクランドのジャープルストーンを
勧めたところ採用していただきました。
ラインの先にあるヤマボウシがより
引き立てられます。
IMG_6055

階段も特徴がります。
斜めにつくり、両サイドに
花壇スペースをつくりました。
自転車屋根は角を加工して
歩くのに邪魔にならないようにうまく
設置しています。


今回いろいろと見せ場のある外構のデザインとなっています。
次回上林ブログでデザインについて詳しく説明させていただきます。
楽しみにしてください!



H様新築外構工事のご依頼いただきありがとうございました。
工事担当の坂口も気合入っていましたのでイメージ通り
きれいに完成ができました。
今後ともよろしくお願い致します。





明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは長友です。
6月に入りあじさいもきれいに咲き始めてきました。
梅雨入りももうすぐですので、入る前に効率よく
現場も進めていきたいと思います。

DSC_2346



本日は先日完成しました杉並区S様邸の門周りリフォームの
紹介をさせていただきます。


旗竿地の入り口にあった数寄屋門の劣化がだいぶ進みましたので
リフォームをさせていただきました。
もともとあった数寄屋門は高さもありましたので、交換の門扉が通常の門扉では
グレードが下げってしまいますので、同じく高さがとれるプラスGフレームと
高さ1.8mの門扉の組合せを選んでいただきました。


IMG_4634
ビフォー
DSC_2302
アフター

プラスGのフレームの高さは約2.5mあります。
左側にはファンクション柱を立て、表札、インターホン、ポストがついています。
門扉はエルネクス門扉のM−YS型を設置しました。
アルミとポリカの目隠しタイプの門扉になります。
門扉のサイズは現場に合わせて子扉を切り詰めて小さくしています。
門扉など高さがほしい時にプラスGはおすすめです。



今回のプラスGは柱、フレーム、屋根などの組合せで自由に設計ができます。


+G1
+G2
+G3

高さを出してグレードの高い門周りをつくりたい時はプラスGを
検討してみてはいかがでしょうか?




S様この度は門周りリフォームのご依頼いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。



明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。


IMG_4297


今回はレンガ貼りの駐車場とタイル貼りで、もともと豪華なつくりのお家なのですが、
少しさびしかった外構廻りを植栽スペースを造ることでより栄えるお家にリフォームしました。
最初にご来店いただいたとき、奥様は虫が嫌で、植物を育てるのに少々抵抗がありました。
その上で、もう少し洋風の外構にしたいということでしたので、アイアン系の機能門柱やポイントスクリーンをご紹介していました。
MUSI
エレニー

そこで今回は機能門柱を三協アルミさんの「エレニー」に決定いたしました。
アイアン風アルミ鋳物機能門柱の中では比較的大きなポストが取り付けられるのが魅力で、トップの照明も形が素敵です。
さて、あとはポイントをどうするか・・・

A様はとてもご夫婦仲良く、たくさんのメーカーの展示場や、植木屋さんに足を運んでいただきました。

奥様はご検討いただく中で、段々と植物に興味を持っていただき、最終的にはガーデニングのとりこになって下さいました!

その結果、リフォーム後の外構は植栽が多めの鮮やかな外構に大変身!


IMG_5897
IMG_5903
ご主人様こだわりのイロハモミジの新緑がタイルの壁に引き立ちます。
左側の花壇や、窓前のお花・機能門柱の植木鉢も奥様がすぐに植えてくださいまして、とても鮮やかになりました。
植木をいれただけでこんなに変わるものなんだなぁと改めて学ばせて頂いた現場となりました。

手間や虫のことを考えると敬遠しがちですが、
外構に色彩的に彩りを添えるだけでなく、生活の彩りも添えてくれる要素としてやっぱり植物は良いですね。

A様お打合せから工事まで本当にありがとうございました。
ガーデニングをぜひ楽しんで、長く外構を楽しんでいただけると幸いです。
これからもよろしくお願いいたします。


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 10 | 11 | 12 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2017-07   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     


店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
 〒156-0044
 東京都世田谷区赤堤
 1-10-12
 TEL:03-3327-1192
 FAX:03-3327-1191
 定休日:水曜日
 (年末年始 お盆 GW)
 営業時間:
 10:00〜18:00

本社:
三栄造園株式会社
 〒156-0043
 東京都世田谷区松原
 1-2-9
 TEL:03-3327-2811
 FAX:03-3327-1034

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市



QR_Code
 ホームページQRコード



 




ClipboardImage
スフィーダ世田谷60mm
a