このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です店長代理長友です設計遠藤です施工事例設計藤倉です設計奥間です設計上林です植物設計小林です
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || 次のページへ≫
こんにちは、
設計の遠藤です。

だいぶ春らしくなってまいりました。
お店の草木もあちらこちらで一斉に動きはじめました。
P1080325
当店のシンボルツリー アオダモです。
いつのまにかフワフワの花を咲かせ始めました。


アオダモ
P1080336
フワフワの花といえば、
ご近所にも、
フワフワの花をとてもたくさん咲かせる
おおきなナンジャモンジャの木があり、
こちらもそろそろ咲きそうな気配です。

咲くとこんなになります! →

IMAG0232
当店のアオダモと同じモクセイ科の
大先輩の樹木です。

ご所有されているS様は
とてもやさしいかたで、
こんな案内もつけてくださっています。

当店にお越しの際は、
ご近所なので、
ちょっと見せてもらいましょう。
ご紹介

そして、世田谷区松原の本社のモデル庭園も見ごろです。




P4140010
庭園と言っても小さな庭ですが、
つつじ類やルピナスなどが華やかです。

こちらもどうぞご覧ください。
P4140009

当店では、洋風エクステリア・庭園の他、
和風のエクステリアや
庭園も得意としています。

是非、お問い合わせください。

※リレー形式でご紹介しています、
 エクステリアショーとジャグジーについては
 次週にお伝えいたしたと思います(^_^)/

では、また。
170420


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

先日、卸市場からお店用に、
春の草木を購入してきました。
ガーデンルームココマ内のプランター用と、
鉢植え用に少量ですが、
少しあるだけで、
雰囲気がとてもよくなります。
P1070502

エクステリアに、草木は必須です。

草木があると、エクステリアも草木も、両方がお互いを引き立て合います。
必ず、ワンセットで計画をしましょう!

で、せっかくなので、
今回購入の草木や、当店にある草木をこれから少しづつご紹介していきたいと思います。

今回はこちら、
セアノサス パシフィックブルー 別名カルフォルニアライラック


セアノサス
カルフォルニアを中心に分布している、
北米・メキシコ原産の常緑低木(半耐寒性)
クロウメモドキ科で、
ライラックのような花をつけることから
カルフォルニアライラックという
別名を持っています。
ちなみに一般にいわれているライラックは
モクセイ科で、セアノサスとは全く別ものです。
ライラック
 ↑ こちらが一般的なライラックです


P1070531
性質は
耐暑性はありますが、多湿と寒さに弱く、
夏は多湿にならないように水遣りは注意して、
冬は5°を下回らないようにした方が良いようです。
なかなか気難しいようですね。
メキシコの高温、
乾燥をイメージしながら育てましょう。

当店のカルフォルニアライラックは
しっかりした紫色ですが、

ピンク色の花を咲かせる
マリーサイモンやパールローズ
また、クールブルーいう葉が斑入りの種類や
濃色の青紫花 のヘンリーデスフォッセなど、
種類も多様です。


マリーサイモン
マリーサイモン
出典 園芸ネット本店
パールローズ
パールローズ
出典 楽天市場
セアノサス クールブルー
クールブルー
出典 タキイネット
セアノサス・ヘンリーデスフォッセ
ヘンリーデスフォッセ
出典 タキイネット通販
冬場に葉が残り春に柔らかい花をつける樹はとても貴重です。

これから生育状況をレポートしていきますので、
興味がありましたら、チェックしてください。

ではまた。^_^
170323


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

きのうは寒かったですねー!

東京でも木枯らし1号の発表がありました。

今年は昨年に比べると遅いようですが、

本格的な冬の到来のようです。
イラストフリー

そんな中、昭和記念公園に行ってきました。

いまだ自転車練習中のツレに誘われ、

木枯らしの吹く中、サイクルロードで走ってきました。

どちらかというと私の方はカメラ中心のサイクリングです。

今は、黄葉・紅葉の始まりの時期で、
寒くはありましたがとても心地よいサイクリングができました。

その状況を少しご紹介いたします。


イチョウ並木

まずはイチョウ並木、見事な黄葉です。...ちょっとはやいか...


スズカケノキ

スズカケノキです。
色づきはじめです。

以前紹介させていただきました。

今年の2月の葉っぱのないスズカケノキがこちらです。
スズカケノキ実
まん丸い実をぶら下げていました。


こちらはモミジバフウ →

スズカケノキと 
 とてもよく似ています

全体的に黄葉

上の方がわずかに紅葉していました。

だんだん色が変化していきます。

全体が紅葉するのはいつごろでしょうか
モミジバフウ

モミジバフウの実はこちら →

葉っぱや幹肌もよくみると

違いますので観察してみてください。
モミジバフウ実
イロハモミジ

紅葉の代表格

イロハモミジです。

上の方から紅葉が始まっています。

こちらの立派な黄葉の木は

いちょうです。

街路樹のように円錐状ではない

自然樹形のイチョウです
イチョウ
アオギリ実皮

ちょっと変わったものが
落ちていました。

こちらアオギリの種です。

果皮がボート状に広がって
(種のまわりの葉のようなもの)
これに風をうけて
ヒラヒラと飛んでいくようです。
アオギリ

丸いのが種です、

こちらがアオギリです。

まだまだ緑の葉がたくさんついていました。
P1060264

 帰りがけの時間 夕焼けに照らされたイチョウです。 なかなか見事です。



 これから みごろになってくると思います。

 いろいろなイベントも予定されています。

 週末、お休みにちょっと近場で 黄葉・紅葉が見る事ができます。

 どうですか!

 ではまた^_^ 
 


161110


投稿者:ser
こんにちは、設計遠藤です。

今年も もう11月に入ってしまいました。

残り2か月。

当店の年内工事予定も おかげさまで もうほぼ いっぱいです。

工事内容によりましては、できる場合もございます。

まずは一度ご相談ください。


さて今回は目地のご紹介です。




土間コンクリートを打った時には
ほぼ必ず目地を設けます。

これは土間コンクリートの温度による
収縮によるクラックを防止するためのもので

とても重要な処理となります。

目地材 : 樹脂製です。
設置後に白いテープをはがします→
伸縮目地 エキスパンタイ
仕上がりはとてもシンプルです。

黒い線だけです。

シンプルでこれはこれで良いのですが、

この目地に

少しデザイン性や遊びを持たせようと
伸縮目地


色々と考えられたものが

○○目地という目地です。

最初からコンクリートに
間隔をあけて緩衝スペースを設けて

樹脂の目地以外の素材をいれます。

たとえば砂利を入れると砂利目地 →
砂利目地


 ピンコロを入れた目地を

 ピンコロ目地といったりしています。

              →

草を植えると草目地となります。
ピンコロと土間コン一発洗い出し仕上

草目地といえばこの植物、タマリュウです

土間コンクリートの床に
草の入っている目地を見たら
まずほとんどがこのタマリュウです。

丈夫で乾燥に強く、
放っておいてもよく育ちます。
タマリュウ目地

当店の駐車場では 
このタマリュウ と 他にセダムという

多肉植物を目地として利用しています。

開店当初から植えていたセダムは

今では、植えたところ以外からも
勝手に繁殖して

とてもきれいな緑を提供してくれています。
セダム目地2

細かな小さな葉っぱの集合体は
とてもかわいらしく、

当店にご来店のお客様にも
とてもご好評をいただいております。

春から夏にかけて元気よく生育します。

育てる場合は

水はけの良い場所で、

乾燥させ気味にして育てると良いでしょう。

水をあげるときはたっぷりあげて
乾燥と湿潤 を
繰り返してあげるようにしてください。
セダム目地

環境が合えば、当店と同様、

勝手にあちこちで

小さな葉っぱを増やしてくれるはずです。

何種類かご紹介します。
セダム5種+1ミックス
モリムラマンネングサ
モリムラマンネングサ
ペルシダ・マルギナリス
ペルシダ・マルギナリス
ダシフィルム
ダシフィルム
ゴールデンマキノイ
ゴールデンマキノイ
クラッスラ・シーベリアナ
クラッスラ・シーベリアナ
他にもこんなに
他にもたくさんあります。


おおきな園芸店なら何種類もそろえる事ができるかと思います。

(少量は難しいですが)もちろん当店でもご用意できます。

時期により入荷する種類が変わりますのでご注意ください。

ご興味のある方は、是非お声をかけてください。

ではまた。^_^


161103


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

先日 宇都宮にロードレースを見に行ってきました。
お天気も良く、絶好の観戦日和でした。

やっぱりTVで見るより 直見です!迫力が違います。

今週末には埼玉で
ツールドフランスさいたまクリテリウムが開催されます。
海外の有名選手が多数参加します。

ん〜んっ見に行きたい!!

今年最後の自転車ビックイベントです。お見逃しなく。
P1050902

さて今回は
冬の花壇に最適な草花、なかでも白葉・白花・シルバーリーフをご紹介します。


スイートアリッサム 白

冬の白花の定番 「スイートアリッサム」

白だけでなくミックスや

ちょっと変わった斑入り種もあります。
スイートアリッサム MIX
ミックス
P1050834
斑入り種 スーパ-アリッサム


シルバーレース
「シルバーレース」

こちらも冬の定番、
シロタエギクに似ていますが
切れ込みが深く、たくさんあります。、
文字通りレースのようです。

水滴が乗っている状態がまたきれいですね。
寄せ植えの添え物としても最適です。


モクビャッコウ
「モクビャッコウ」

丸みをおびた白葉がかわいいですね。

ちなみに銀白色系の葉の植物を
シルバーリーフと言います。

モクビャッコウやシルバーレースなどは
シルバーリーフ系の植物です。


ヘリクリサムシルバーモス
チョットかわった
シルバーリーフがありました。

「ヘリクリサムシルバーモス」

ヘリクリサムというと丸葉のイメージですが、

こちらはギザギザ葉
寒さに強くて丈夫らしいです。
おもしろそうですね。
これから花壇やお庭をつくられるご予定がありましたら
是非参考にしてください。

まだまだたくさんの種類がありますので、
これからもご紹介していきます。
お楽しみに

ではまた。^_^


161027


投稿者:ser
こんばんは、設計の遠藤です。

今日は雨が降ってしまいました。
満開になった桜も、
今日の雨でだいぶ散ってしまったのではないでしょうか、?

ところで、今日のような桜の時期に降る雨の事を
花散らしの雨と言っているのを聞かれたりしませんか?

じつは、私も最近までふつうに使っていましたが、
花散らしの雨と言うのは間違いで、
本来の言い方は、
「桜流し」と言うそうです。

ですから

「今日の雨は桜流しの雨になってしまいました。」

こんな風に使うのが正しいようです。


・・・・・ で、私 桜流しの前に駆け込みで昨日、お花見ができました。

行った先は千葉県の茂原公園です。

弁天湖に浮かぶ朱色の弁天堂と桜がとても印象的な素敵な公園でした。


P1040214

ちなみに「日本さくらの名所100選」に選ばれています。

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラが約2850本も植えられているとの事。

当日はとてもいい陽気で、桜も一日で満開になってしまったと思います。



P1040188
カメもつらなってひなたぼっこしていました。
桜祭り
4月10日(日)まで
茂原桜まつりを開催しています。

ライトアップされた夜桜も見てみたいですね。

桜にまつわる言葉はとてもたくさんあります。

ちょっと調べてみるととても豊かな気持ちになれます。

今週末は湖面に浮かんだ花筏が見れそうです ^_^

ではまた。


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です.


いやーっ!カーリング残念でした!!
あともう一歩というところまで 
チャンピオン国スイスを追い詰めたのですが....。
でも、素晴らしかったです。
日本カーリング 世界選手権初メダルそれも 銀メダルです。
みごとなチームワーク。
感動しました。
これからがとてもたのしみです。
カーリング ロコソラーレ

さて、今回は2月に行った昭和記念公園、3月版です。いってきました。
桜の時期だけあって、公園内には平日にもかかわらずたくさんの来場者。
ソメイヨシノには、ほんの少しだけ早かったですが、
違う種類の桜や他の花木などやはり見所満載でした。

今週末は、ちょうど桜も満開でとても良い見ごろかと思います。
そのかわり、来場者で満杯でしょうけれども ^_^;

少しだけ紹介いたします。


カンヒザクラ
カンヒザクラ
ソメイヨシノより一足先に満開
(もうそろそろおわり)です。
緋色がとても美しい、すてきな桜です。
寒緋桜とかきます。
陽光
ヨウコウサクラ
いま昭和記念公園では
このヨウコウサクラが目立ってます。
両側のピンク色のサクラがそうです。

陽光と書きます。
陽光アップ
アマギヨシノと
カンヒザクラの交配種だそうです。

濃いめのピンクで、
中心部分が赤っぽいのは
カンヒザクラを受け継いでいるためでしょうか。

葉っぱはさくらではありません ^_^;

桜以外でもたくさんの花がありましたが、
今回はこの植物

ムラサキハナナ
アブラナ科オオアラセイトウ属

一面ムラサキのじゅうたんとなっていました。
ハナダイコン、ショカツサイ(諸葛菜)、
オオアラセイトウ( 大紫羅欄花 ) などの別名があります。
諸葛菜というのは、
三国志にでてくる諸葛亮孔明が、
戦地で兵士の食糧として育てたことから
この名前が付いたとのことです。

ちなみにハナダイコンは
アブラナ科のハナダイコン属として
別の種類が存在します。
お間違いのないよう。
ムラサキハナナ

昭和記念公園では
3/17〜5/22までフラワーフェスティバルを開催中です。
イベントも盛りだくさんです。

4月中ごろはチューリップがいい頃かと思います。

いつ行って見どころ満載、
是非 いってみてください。

ではまた。^_^


投稿者:ser
こんにちは、設計遠藤です。

今朝もまた冬に戻ってしまいましたねー。

自転車通勤、とても寒かったです。

なかなか気候も安定しませんねー.....。


先日、定休日を利用して立川市の昭和記念公園まで行ってきました。

昭和記念公園では、そこここで春を感じることができました。

いくつか写真を撮ってきましたので紹介します。


サンシュユ

「さんしゅゆ」

春を告げる代表的な花木です。

ハルコガネという別名をもっています。

たしかに黄金色の小さな花がたくさんついています。

漢字で山茱萸と書きます。

やまのグミというだけあって秋にグミのような赤い実をたくさんつけます。

お菓子のグミとは違いますよ...。

アキサンゴとも呼ぶようです。



とても特徴的な幹肌です。
サンシュユの幹

こちらも春を告げる花の代表格です。

「フクジュソウ」


フクジュソウ

 福寿草!    幸福で、長寿の花です。

 とても縁起のよい草花です。




ヨウスイセン

 「ヨウズイセン」

 とてもきれいな黄色の花を咲かせていました。
 例年より1か月早く咲きはじめたとの事です。





シナマンサク

「シナマンサク」
 支那万作

もう終わりのようでした。
こちらも黄色い花です。

梅は別にして、

黄色い花が多かったでしょうか、

昆虫が少ない時期に、
黄色で目立って虫たちを呼びよせようと
頑張っているんでしょうかね^_^
健気です。


別の意味でこんな木も目立っていました。


スズカケノキ

「スズカケノキ」
 鈴懸の木

スズ(実)がたくさんぶら下がっていました。

サンシュユもそうですが、

幹肌が特徴的です。


そしてこちらにもそうとう目立つ、面白い木を発見。


ヤマコウバシ

「ヤマコウバシ」という落葉樹です。

落葉樹でありながら、枯れた葉っぱの大半をつけたまま。

落葉し忘れたか....と思いきや、

これがヤマコウバシの特徴で、
冬でも多くの枯れ葉を残したまま越冬するそうです。
不思議ですねー。

山香ばしと書くそうです。
葉を揉むと芳香があるそうです。
春、葉っぱが入れ替わったら嗅いでみたいですね。

------------------------------------------


今回、昭和記念公園には、
りっぱなサイクリングコースがある
という事で、
ツレが行きたいというので
サイクリングコースを走ってきました。

全長14kmのコースです。

周囲には
今回紹介しました樹木や草花以外に

日本庭園や、
こどもが遊べる遊戯施設、
食事処など
見どころ、遊び所、食べ所  満載です。
サイクリングロード



  ふわふわドーム(雲の海)→
    ぼよんぼよんしてます。
         遊んでみたかった....。
ふわふわドーム(雲の海)


最近、河津桜が咲きはじめたようです。

いつ行っても楽しめる昭和記念公園、

自宅に植える庭木や、
素敵な草花が見つかるかも...。

是非 いってみてください。


ではまた。^_^


投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
先日横浜のハウススクエアに並列する横浜イングリッシュガーデンに行ってまいりました。


イングリッシュガーデン 地図


バラの時期より少し遅かったため、終わりかけの雰囲気がありましたが、予想以上に広く、
庭園自体も見どころいっぱいでした♪
1448267013094
1448267013094
1448266832732

小道も多く、小さいお子様も探検感覚で散策できます。とっても楽しそうでした♪真っ赤な

赤バラが見事で、とても華やかでした。
バラは臭いもいいですが、やはり風格と華やかさが素敵です。

バラはコマメな管理が必要ですので、なかなか手が出しにくいですが、
園内の庭木でも使いやすい植物をご紹介したいと思います。



1448266882421
アカバナトキワマンサク=ベニバナトキワマンサク 「ブラック・パール」という品種です。ブラックが深く美しいです。
白花の秋咲バラとのコントラストがまた美しく、手前の草花を引き立てています。
花弁を華やかにみせたい時等使いたい配植手法です。
1448271626817


また、ユーフォルビア ダイヤモンド・フロストがグランドカバーで使われていました。花が少ない秋時期に良く栄える、花束でいえばカスミソウのようなおすすめのグランドカバーです。
枝等を折ると白い液がでて、かぶれやすいので、お手入れの際はぜひ手袋を!

また、庭園入口のトイレ前にはペット用のリードフック掛けが用意されています。
これまたおしゃれです・・・。

チェーンポールで有名な「サンポール」のリードフックになります。
こちらは埋め込み式で、シンプルなデザインが特徴です。
1448266924889

ペット用のリードフックといえば、「ニッコーエクステリア」でも新作商品として「ペットステイポール」が発売されます。


ペットステイポール
こちらはポップなデザインが特徴的です。
また、アンカー式ですので、後付可能なのがいいです。
ただし、アンカー固定ですので、あまり力の強いワンちゃんだと抑えきれませんので、ご注意ください。


fukku
そこまでがっちりしなくても。。。という方には小型犬用のお手軽で、かわいいリードフックも発売予定です♪
(こちらは既存等の壁付け用です)

来年はどんな面白い新商品が出てくるでしょうか?





先日三協アルミ 大河さんからチューリップの球根をいただきました。
毎年ありがとうございます!


CIMG1740
CIMG1741
IMAG0665


お店の花壇に仕込みました。春が楽しみです♪
いくつ咲いてくれるでしょうか?


投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

すっかり秋になりました。
店舗の植物も冬支度です。


CIMG1595



メインツリーのアオダモが色付き、紅葉しています。
落葉樹の醍醐味ですね。



その分お掃除が大変なのはご愛嬌で、1回の朝のお掃除で
こんなに葉がとれました♪
CIMG1598
CIMG1593
ギボウシも葉が落ち始め、そのうち根だけになります。
宿根草なので、そのままで、
来年暖かくなるのを土の中で待って越冬します。
CIMG1600


そして、遠藤さん&奥間さんが
お庭のお手入れをしてくれました。
CIMG1601
遠藤さんはお隣との壁のやり替えの際、一時はがしてしまったクレマチスを
誘引しなおしております。
来年春から夏にかけて、しっかりとまた絡んでくれることを願っています。
CIMG1601
奥間さんは伸びに伸び放題になっている、シルバープリペットを剪定しています。これから冬になり、常緑樹は強剪定を嫌う場合が多いので、今のうちに少し剪定してあげると良いかもしれません。
CIMG1608


さっぱりしましたー♪

店舗の植物も冬支度完了です。
そして私も冬支度です!

外周りから帰ってくる、営業さんとの差で店舗がとても寒いらしいです。
そこで、足元ヒーターをいただきました☆

ちなみに奥間さんは先週から越冬準備に入っております。。。
真冬は乗り切れるのでしょうか・・・
CIMG1604
投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
今週は奥間さんとタカショー研修会&RIK 植栽セミナーに参加させていただきました。

タカショー研修会では
埼玉県戸田市の北戸田駅近くにできました、「タカショー首都圏ショールーム」
を設計されたGRANFACE 大熊一幸様と、植栽の設計施工をされた
(株)高崎松風園 山口俊輔様の講演を聞くことができました!


20151023104521265_0001
20151023104521265_0002
「タカショー首都圏ショールーム」はエクステリアの材料をそのまま展示しているだけでなく、
部材の使用場所、使用方法等もご提案できるよう、体験型の総合展示場として作られています。

講演では大熊先生の設計の意図や、条例関係の縛りによってできたものなど、
見学に行く前にお話がきけ、大変勉強になりました。

来月エクステリアルームスタッフで見学に行く予定ですので、講演内容含めご報告させていただきます!
すごく楽しみです♪

大熊先生の言う「用と景」が反映された「タカショー首都圏ショールーム」、
おしゃれなカフェも運営しておりますので、ご興味ある方はお気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


RIK 植栽セミナーでは
晴海トリトンスクエアで植栽の福井先生に研修していただきました。
晴海トリトンスクエアがまだ出来立ての頃、一度見学にいきましたが、
その時は植栽も植えたてで「なんじゃこら?」的な感じでしたが、今では植栽が成長し、とても素敵な空間になっていました。
植栽の日蔭も増え、お昼休みのOLさんや、
子供づれのお母さんがたくさんいらっしゃいました。


CIMG1592

今回の研修では、アクセントツリーをあらためて、勉強させていただきました。
最近は1本でも楽しめる、変わった樹種の樹木も増えていますが、品種改良や、輸入種が多く、
生育が適さない場合も多いです。昔ながらの、ソヨゴや、カラタネオガタマ等を植えるのがやはり、環境的に適合する場合が多いようです。
そこで、植栽の配色によりシンボルツリーを引き立たせ、良い空間づくりを楽しみましょうとのことでした。

アクセントツリーはわき役的存在です。シンボルツリーと対照的なものを植えると良いそうです。
わかりやすいのは、常緑樹のアクセントツリーには落葉樹、暗い葉色をシンボルツリーにするなら斑入りをアクセントツリーに等
バランスがとりやすいそうです。

沢山お勉強させていただいたのですが、今まであまりご提案していませんでした、オススメ樹種3種をご紹介したいと思います♪


CIMG1545
マルバノキ
落葉樹 丸葉で葉の数が少なく自然樹形が美しい樹種になります。
華奢な雰囲気のある、趣のある植栽です。
濃い葉色の常緑樹とあわせると美しいです。
CIMG1577
ベニバスモモ
落葉樹 新芽の時期から、落葉時期まで赤紫色の葉をつけます。色味が少ない配列の際等効果的です。
単木では実はなりませんが、白い建物等に良く映えます。シンボルツリーとしてもおすすめです。※写真のベニバスモモは環境により、あまり色つきがよくありません。
CIMG1569
コムラサキ
落葉樹 葉色が明るめで、秋に紫色の実が付き、季節感を感じられます。
成長がはやく、横に広がるため、足元の引き締めに効果的なアクセントツリーです。

新築、リフォーム等で植栽をご検討の方はぜひ取り入れてみてください♪

どちらの写真も晴海トリトンスクエアのものになります。
ラベルがついている植物ばかりなので、ご興味ある方は一度ご見学くださいませ。


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

4月そうそうからたくさんの花をつけてくれたクレマチスが
とうとう終わってしまいました。

今年はたくさんの花をつけ、
多くのお客様に喜んでいただくことができました。
来年もたくさんの花がつくように、
しっかりとお手入れをしてあげたいと思います(^_^)

ところで、
クレマチスって、(当店のクレマチスですが) 一つの花が、
咲き始めから咲き終わりで違う表情を見せてくれる事、ご存知ですか?
当店のクレマチスはこんなを表情を見せてくれました。

 咲きはじめ 
   クレマチスらしい咲き方です↓


クレマチス 咲き始め

 花 中間くらい 
  少しゴージャスな感じになりました。 ↓


クレマチス 中

 終わりころ
  ガクがなくなりまん丸くなりました。
  別の花になってしまいましたね ^_^  ↓


クレマチス 後

一つの花で、
いくつもの違った表情を見せてくれます。
ちょっと得した気分しませんか。

ツルを誘引できる場所さえあれば、あまりスペースがいりません。
毎年、しっかり花を咲かしてくれるクレマチス。

来年は皆さんも 是非植えてみてください。



そして、クレマチスが花を終える少しまえから、
その近くで、濃い茶のコスモスが花を咲かせています。


チョコレートコスモス01


チョコレートコスモス03


チョコレートコスモス

濃い茶のコスモス、
これチョコレートコスモスといいます。

コスモスというと秋のイメージがあるかと思いますが、
当店のこのチョコレートコスモスは宿根して
毎年、今の時期から秋ごろまで花を見せてくれます。

ちょっと渋めの大人の雰囲気があります。
ガーデニングのアクセントに使えます!

チョコレートのような おいしそうな濃い茶色、

チョコレートの香りもする事から

チョコレートコスモスという名前がついたそうです。



。。。本当ですよ ^_^

ウソじゃありませんって!、
ちゃんと、チョコレートの香りがするんですって!

ウソだと思うなら実際に匂いを嗅いでみてください。
当店 アプローチ横に植わってます。

是非、お越しください。 お待ちしています。

ではまた。^_^


投稿者:ser
こんにちは。設計奥間です。

永田選手と1
永田選手と
スフィーダ世田谷
スフィーダ世田谷の永田選手です!
豪徳寺たまにゃん祭りのときにもお会いしましたが、先日お店にもきてくださりました〜!
スフィーダ世田谷応援コーナーにさっそくいただいた旗も飾りました(^^)

暑くなってきましたが、お体には気を付けて頑張ってください〜!
応援してます*ヽ(^O^)/*








クレマチス3




先日のブログで紹介したクレマチス、

今はこんな形になっています。
こんなに形が変わるんですね!
色も白やピンクのグラデーションがきれいです。
クレマチス1
クレマチス2
ジューンベリー




ジューンベリーの実も赤くなってきています!
ジューンベリー2



多肉植物の方は花が咲いてきています。
多肉植物花


アジサイの花の形らしきものもできてきて、楽しみです。

ボードもかきました!



ボード5月






コロコニ2
先日北海道に行きました。

あちこちでフキがたくさん生えてました。
フキというと、コロポックルのイメージがあります♪

フキのことを、アイヌ語で「コロコニ」とよび、
(木のことを「二」、葉っぱのことは「ハム」というのだそうです。)
フキの葉は「コロハム」というそうです。
コロコニ3


茎が地中にあるので、
違うところから生えていても同じ茎ということがあるそうです。
木
カラマツの森
風も気持ちよくて、きれいでした〜。
まつぼっくり
マツボックリも
つながって落ちていました。
移動中に可愛い家まわり・お庭もいくつか見えました。

白い息が出るほど寒いときもありましたが、
ほとんど晴れていたので、桜やチューリップ、たんぽぽなど春らしい植物があちこちで見られました。

わからない植物もいっぱいで、もっと詳しくなったら
きっとさらに楽しいだろうな〜と思いました!勉強します!(^^)!

次北海道に行けたらラワンブキがみたいです♪


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

ご近所にスゴイ木がありました。

いま、まさにきれいな花をつけている とても大きな木、

実に見事です!


なんじゃもんじゃ全景

名前は「ヒトツバタゴ」

別名「なんじゃもんじゃ」といいます。

とても面白くて、たのしい名前です。

名前の由来も親切に紹介してくださっています。


ご紹介
IMAG0230

← なんじゃもんじゃの花
IMG_0649

 ふんわりとした

 ゆきのような花です。
大きな樹幹

とても大きな樹幹です。

木の下に立つと

ナンジャモンジャに

包まれているような感覚になります。
真っ白

 大きな木が

 雪をかぶって

 真っ白になっているかのようです。


 写真を撮らせていただいている間、

 見学の方がひっきりなしに
 やってきていました。

 まさにランドマークツリーです!

当店、世田谷エクステリアルームのすぐ近くにあります。

本当にとても大きくみごとな木ですからすぐわかります。

毎年とても楽しみです。



そして、このふわふわとした花、とてもよく似た花をつける木が

すぐ近くにありました。

実は当店のシンボルツリー「アオダモ」が そっくりな花を咲かせます。

これがその花です。


アオダモの花02
アオダモと世田谷エウステリアルーム

どうですか、 そっくりでしょう.......?

アオダモはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹で、

別名で コバノトネリコ や アオタゴ ともいいます。


アオダモ

なんじゃもんじゃはモクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉広葉樹で

本名(和名)は「ヒトツバタゴ」です。

アオダモの別名の、アオタゴの ”タゴ ”と ヒトツバタゴ ”タゴ ”は共通ですね。



タゴとはトネリコの別名です。

ですから、なんじゃもんじゃは

一ッ葉のトネリコという意味になります。



これにたいして、アオダモは小さな葉っぱがたくさんついています(羽状複葉)。

だから、アオダモはコバノトネリコといいます。


樹木名は別名を含めて覚えると、

いろいろな関連があって面白いですね。

ちなみになんじゃもんじゃは英語名では snow flower (雪の花)と呼ぶそうです。



当店のアオダモは

ご近所のなんじゃもんじゃに比べればまだまだヒヨッコですが、

これから、大切に、たくさんのふわふわとした花を咲かせるように

負けずに 立派に育てていきます。見ていてください!

それでは、また。



ご近所のS様
かわいい お花、ありがとうございました。
そして、丁寧にご説明いただき とても参考になりました。

なんじゃもんじゃの他にも 素敵な植物がたくさんありました。

まだまだ、お話を 聞きたりませんでしたので、
また、おじゃまさせていただきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

これから暑くなって、お庭のお手入れも大変になるかと思いますが、
お体に気を付けてがんばってください。
スタッフ皆んなで応援しています。

なんじゃもんじゃ、来年も楽しみにしています。^_^

世田谷エクステリアルーム スタッフ一同


投稿者:ser
こんばんは、
設計の遠藤です。

すっかり暖かくなりました。
朝の自転車通勤もだいぶ薄着になってまいりました。
もう、すぐジャージ1枚になってしまいそうな勢いです。

さて、当店のクレマチスは つぼみが開きはじめました。
チューリップもそろそろ見ごろとなりそうです。

外でのガーデニング作業にはとても良い気候となりました。
そこで、今日はお店の近所で見つけた、
ガーデニングにかわいいアクセントになる、
魚の名前がついた草花を紹介します。


タイツリソウ

白い尾ひれのついた赤い魚がたくさん釣れています。

これ 「ケマンソウ」といいます。

別名は 「タイツリソウ」

鯛が釣竿にたくさんぶら下がっているように見えるから タイツリソウと言われています。

ケマンソウよりもこちらの呼び方のほうがおぼえやすいですね。

ちなみにケマンソウのケマンはお寺の装飾品の華鬘からきているそうです。

タイツリソウは 春に咲いて、秋終わりに地上部が枯れます。

また翌年出てきますので、鉢植えなどは 枯らさないように水やりに注意しましょう。


ついでなので、もう一つ


キンギョソウ
わかりますか?

金魚がひらひら泳いでいるように

なんとなく 見えませんか?

その姿とおり、キンギョソウといいます。

中国名もキンギョソウというそうです。
金魚


鉢物よりも、どちらかというと切り花のほうがメジャーかもしれません。

花屋さんで スナップとか、スナップドラゴンとかいうと、

キンギョソウがでてきます。

スナップドラゴンは英名です。

こちらは打って変わってとても勇ましい命名です。

日本や中国では、キンギョにみえて、

イギリスでは龍の頭に見えたようです。

国によって見え方が 違うのも面白いですね。


市場や、園芸店もだいぶにぎやかになってきました。

いろいろな草花を植えて 春のガーデニングをお楽しみください。

ではまた。^_^


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034