このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です店長代理長友です設計遠藤です施工事例設計奥間です設計藤倉です設計上林です植物設計小林です
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 95 | 96 | 97 || 次のページへ≫
こんばんは長友です。
5月も残り1週間となりました。
5月引き渡しの現場が3件ありますので、
気を引き締めてがんばっていきたいと思います!
DSC_8289



本日は先日完成しました世田谷区H様邸の庭リフォーム・ガーデンルームココマ兇
紹介をさせていただきます。



IMG_1781
ビフォー
IMG_8439
アフター


もともとお庭にはデッキがありましたが、なかなか有効利用はできていませんでした。
今回ご相談をいただきリクシルのガーデンルーム・ココマ兇鮴瀉屬気擦討い燭世ました。
サイズは間口1.5間(約2.7m)、奥行き10尺(約3m)のサイズを庭いっぱいに
設置しました。


ココマ兇瞭団Я位未錬藤稗悒僖優襪任垢前面上げ下げ窓をつけて
換気ができるようにしています。


IMG_8435
クローズ
IMG_8434
オープン

上げ下げ窓は網戸付きですので便利に使えます。




側面片側は出入りができる
折戸パネルです。
オプションで収納網戸も
取付けてあります。
IMG_8458

もう片方は入隅壁をそのまま
活かしています。
今回奥行きの大きい10尺ですので
壁から少し出てしまいましたが
その部分はFIXパネルをはめ込んで
塞ぎました。
IMG_8434



オプションは内部日除け、可動竿掛け、カーテンレール、収納網戸などをつけました。


IMG_8432
内部日除け
IMG_8418
可動竿掛け
IMG_8433
カーテンレール




タイルはアレスの13番を選んで
いただきました。
今回フローリングからの段差を
少なくするためにタイルは躯体から離して
砂利の溝を入れています。
これでフローリングからスムーズに
出入りができます。
IMG_8397



H様この度はガーデンルームのご依頼いただきありがとうございます。
とても有効的なスペースに生まれ変わりました。
ご家族でくつろいだり、トレーニングをしたりガーデンルームのある
暮らしを楽しんで下さい。
今後ともよろしくお願い致します。


投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

今年はジューンベリーにたくさん実がつきました。
しかも結構甘い実です。

今日、スタッフ奥間と収穫をしました。
来週あたりに、
おいしいジャムがいただけるのではないか...と
楽しみにしております^_^
ジューンベリー収穫
さて、
今回は先月完工しました世田谷区K様邸をご紹介いたします。
既に営業長友がご紹介済ですが、
今回は私からご案内いたします。


正面
イメージパース
設計の主なポイントが3点あります。

まず1つ目は、
「アプローチを斜めに計画」した事。


平面図
斜めにすることで
視線が玄関から道路に向けて直線的にならず、
視線に変化がつくれます。

かつ、自然に出来上がる三角形のスペースに
植栽を入れる事で
グリーンのアイストップが
とても良いアクセントになりました。
中からIMG_8061
2つ目は、
「門袖にRCの杉皮仕上のテクスチャータイルを使用」した事。


右_IMG_8051_K
左_IMG_8049_K

こちらはK様のご要望から
TakashoのセラウォールRC杉板を
ご紹介して実現しました。
RC杉板のテクスチャータイルとしては、
いま一番質の高い商品で、
とてもクールな門袖が出来上がりました。

3つ目は、
「表札に横に長い梨地黒の特注のサインを門袖のアクセントとして使用」した事。


アクセントサインツツジ映り込み_P1120783_K

横の長さは1.0mです。
インターホンのカバーを兼ねていますので
余計な設置物が少なくなり、
門袖をシンプルにかつ、
横にワイド感を演出することができます。
門袖のサイズはこの横の長さ1.0が
納まるサイズに設計しました。
お車の黒にも、とても合っています。
 ↑表札にツツジが映りこんでいます。

K様この度は新築外構工事のご依頼いただきありがとうございます。

建物外観と、
床タイルの黒とシャビーシックなグレーのRC杉板のテクスチャータイルがとても合った
クールでモダンなエクステリアが出来上がったと思います。
秋になったらヤマモミジの紅葉を見にお伺いしたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。


ではまた。^_^


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。

先週は社の50周年記念事業として研修旅行に行っていましたので
ブログはお休みをしていました。
島根・鳥取・岡山と中国地方へ行ってきました。
足立美術館の日本庭園と日本三大庭園のひとつ岡山後楽園の回遊式日本庭園が
大きな見所でした。

岡山に大学時代の友人がいるので、後楽園には何度か行ったことがありましたが
足立美術館は初めてでしたので大変楽しみでした。
その期待を裏切らない素晴らしさに圧倒されました。

個人邸では、あのような大規模な造園は作れませんが、細かいディティールにも
こだわりと素晴らしいバランスがあり、参考になる部分が多かったです。



image1
茶庭の蹲
image2-1
延べ段




DSC_1413
池と州浜
DSC_1418
赤松とモミジの苔庭
(幹の倒し方が絶妙)



DSC_1412
あまりに有名な部分もご紹介しましょう。

右奥の滝はこの庭の借景のために造られた人工の滝です。
それだけでもスケールが違うのですが、
庭としては景石の配置と刈り込みと高低差のバランスが
素晴らしいと感じました。


せっかくなので、後楽園からも1枚。
回遊式の庭園で長い曲水が有名ですので
私が個人的に好きな場所をご紹介します。
DSC_1550


今回は、まだ余韻の残る名園の一部をご紹介しました。
あくまで私の個人的な印象に残った部分、
好きなところ、ですので造園家の方の見解とは
合わないかも知れませんが、悪しからず。

次回は個人のお庭をご紹介する予定です。
投稿者:ser
1526797649213
今日は清々しい一日となりました。

お店のジューンベリーもたわわに実っております。

今日は2件ご来店いただきまして、ご対応させていただきました。

誠にありがとうございます。
1526806695167
N様と楽しくお打合せをさせていただき、2Fの事務所に
戻ってきましたら、設計部長より無言の指令が机にありました。。。

??? 

ジューンベリージャムのレシピです!



ジューンベリージャムつくってみなさい。。ということで、

今週のお休みは初ジューンベリージャムをつくりたいと思いますVV
1526797641052
1526797633798


ブルーベリーより栄養価が高いって知ってましたか?

ということで、かなり熟してきたものから収穫いたしました。
今年のジューンベリーはとっても甘く豊作です。

来週はジャムのご紹介が出来ればと思います♪

植物のこと 実のなる木シリーズにも載っていますので、ぜひこちらもご覧ください。



新築外構 クラシカルな洋風オープン外構(杉並区 J様邸)

ジューンベリーをシンボルツリーに使用しています。
冬は落葉してしまいますが、趣きがあり、紅葉も美しいので、オススメです!


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 行って来ました50周年 社員旅行ですが、
 行った所、見た所とスタッフ遠藤、奥間の
 ブログとかぶってしまう内容であり、私の
 方では『みんな仲良よし??』アピール
 写真をお見せします。。


IMG_6733

 この垂れ幕は現場リーダー児島さん
 力作の作品です。。 
 今回の旅行中バスに中でも司会で
 盛り上げてくれ最高のリーダーであります。


R0018161

 見た目はちょっとやばめですがこれも
 演出であります。。 気合入ってます。


IMG_6704
IMG_6820

 普段嫌われている私の無理やり仲良し
 アピール写真であります。。
 若干ひきつった顔の現場スタッフも
 いますが、たぶんそこまで嫌われていない
 のが分かります。。


R0018347

 私も乾杯の挨拶を一言。。
 


IMG_6799
R0018371
IMG_6760

 宴会も盛り上がり楽しい時間と
 なりました。。


IMG_6745

 社長と愛人4名の貴重な写真であります。
 社長の顔がいつも以上に悪い顔になって
 おります。。


R0018566

 ラクダに乗る派手なジーさんがいます。
 良く見ると弊社会長であります。。


IMG_6814
IMG_6813

 せっかく日本海まで来たのだからと
 宿を脱出し、お寿司屋さんへ。。
 さすがに美味しかったです。。


R0018170
R0018256
R0018466

 何だかんだであっという間の2泊3日で
 ありました。。37名の大所帯でありましたが、
 みんな仲良い?会社である事を再確認し?
 これからも働いていきます。。

 仲の良さが分かって頂けましたか??


IMG_6879

 次は1泊2日で充分かも??
 内容濃すぎる社員旅行でありました。。

 あ〜疲れた。。


投稿者:ser
P5131616
こんにちは。
設計奥間です。

遠藤ブログにもありましたが、
先日三栄造園50周年記念の社員研修旅行で庭園や名所へたくさん行きました^^
十何年かぶりだそうで参加できて良かったです。
最初に行った場所は足立美術館で、あいにくの雨だったのですが、
石の濡れた感じや葉の水滴で雰囲気がありすごくきれいでした。
天気や季節で色々な表情が見られるかと思いますのでまた何度も行ってみたいと思います。


P5131616
P5141683

泊まった旅館も玉造温泉 曲水の庭 という
素敵なお庭がラウンジや部屋から眺められてすごく良かったです。

夜には火が灯ってすごくきれいでした。
P5141683


2日目は鳥取のはわい温泉 望湖楼で
湖上に建てられた温泉が素敵でした。
夕方は湖を眺めながら、朝は足湯でゆっくりと温泉を満喫しました。

 


P5141715
出雲大社 裏側をガイドさんに案内してもらったり、中で祈祷していただきました。
P5141730
装飾でステンドグラスが使われていることに驚きでした。

日本3名園の1つ、岡山後楽園にもいきました。
水路や池の映り込みがきれいだったり、歩くほど景色が変わったりと楽しかったです。
とても広くて全部まわりきれなかったですが季節ごとに訪れてみたいなと思います。


 
 
鳥取砂丘
倉吉
庭園を中心に出雲大社や鳥取砂丘など盛りだくさんでした。
三栄造園スタッフ集まって濃く楽しい時間を過ごせて良かったです^^
今回見たことを活かせるよう気を引き締めて図面をかいていきたいと思います。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。
今年は会社が50周年の節目という事で、
島根、鳥取、岡山へ社員研修旅行に行ってまいりました。

主な研修スポットは、
日本が世界に誇る名園、島根県の足立美術館。
そして、縁結びの神・福の神として名高い出雲大社。
岡山県では、日本三名園である岡山後楽園です。

エクステリアプランナーとして
行く先々での造形物はとても参考になりました。
travel_happy_men
P1130983

まずは、初日の足立美術館

あいにくの雨天でしたが、
濡れた樹木や、コケ、石や砂利は
かえって濡れていた方が生き生きとして、
より風情を感じられました。
P1130987
館内から庭を見るスタイルなので、
庭園内を散策する事は出来ませんが、
どこから見ても、
完成された絵画のような作庭は
とても素晴らしいものでした。

枯れ葉一枚落ちていないので、
個人的には、
どのような管理をしているのか
とても気になりました。
P1130999

こんなちょっとした瓦や石の使い方は
是非、参考にさせていただきたいと思います。
P1140054
こちらは、出雲大社の参道脇の木柵です。

いきなり、出雲大社っぽくない写真ですみません^_^;
石垣の上に置いている木柵の下の部分がすごいんです。
こうなっています。
   ↓
   ↓
   ↓
P1140058

石の形に合わせて木柵の木を削っています。

数メートルであれば何とかできるかも..........。
でも、このつくり、何十メートルも続きます。
すごい技術と根気です。
P1140076

こちらはよく見る本殿です。
屋根は、
檜(ひのき)の樹皮を何層にも重ねて、
竹釘で固定した
檜皮葺き(ひわだぶき)
という手法でつくられています。
曲線がとても優美です。

 出雲大社では社員皆でご祈祷をしていただきました。


P1140104

こちらは鳥取県の倉吉。
白壁土蔵地区にも立ち寄りました。

古い町並みはとても情緒があり、
白と黒のつくりは
とてもモダンであるとも感じました。

黒の部分は焼杉板です。
P1140105
現代でもふつうに使える技術で、

色、模様としても素敵です。

杉板は焼く事で、
紫外線から守られ耐候性・耐久性が増しています。

ただ、ここまで焼くと、
さわると炭がつくのでご注意。

どこかで使いたいと思います。
P1140215

最終日は岡山後楽園、
見どころがたくさんありました。

こちらは、カキツバタと八橋、

白の渡り板とカキツバタの緑。
白と紫の花が素敵です。
P1140222
こちらの建物は流店というそうです。

庭園の流れを建物内部い引き込んだつくり。
部屋の中を流れる水を
間近でのんびりと眺めることができる
とても優雅な場所です。

エクステリアでも再現できそうです。
P1140248
後ろに岡山城が見えます。

わずかな時間でしたが、
日暮れ時の岡山後楽園を
楽しく散策できました。

古い町並みや庭園で、
参考になるアイディアを
たくさんもらって帰ってきました。

これからのエクステリア・ガーデンプランに
活用していきますので、お楽しみに。

ではまた。

投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 この時期、植栽のお手入れ依頼も多く、
 これから6月まで植木担当スタッフの争奪戦が
 営業担当者で繰り広げられます。。
 
 早め、早めの段取りでスタッフキープ出来るよう、
 段取り良く、行きたいと思います。。



 


ghghgh

 4月に入り、お庭の相談が増えております。
 
 『雑草、虫をなんとかしたい!』
 『芝生の管理がこんなに大変だと思わなかった!』
 『のら猫にウンチをされて困る!』

 などなど、多くの相談があります。。



 植木屋でもある我々としては、植木と芝が
 あるお庭は理想でもありますが・・・、
 そうは言ってはいられません。。

 出来るだけメンテナンスを楽にするには
 やはり土部分を協力無くす事が、1つの
 解決案になります。。

 最近施工させていただいた世田谷区S様邸
 でも、芝生の管理、猫のうんちが大変との事で
 ご依頼いただきました。。


7
9

 S様では浸透するインターロッキングを
 使用し、今まで管理の大変だった芝生を
 撤去し、メンテナンスの楽なお庭に変わり
 ました。。これで猫のウンチ被害もなくなる
 かと思います。。


8

 インターロッキングの下地はコンクリート
 ではなく砕石ですのでコストも比較的
 安価にリフォームできます。。
 *車が乗る場合はコンクリートが必要。。

 その他仕上げ方法は??
 どんな物があるのか??

 もっとも簡単に施工できるのは、


3
4

 1日で作業できる人工芝もお勧めです。。
 最近の人工芝はかなりリアルな商品で
 小さなお子さん、ペットに最適な商品です。


 そして・・・、


1
2

 タイルや、石貼りも人気の商材であります。
 ただし、下地にコンクリートが必要ですので
 コストは一番高めな仕上げ方法になります。。

 メンテナンスが楽なお庭のリフォームは
 いかがでしょうか??

 ご依頼お待ちしております。。



 そして、いよいよ明日出発であります。
 50周年記念の社員旅行。。

 島根、鳥取、岡山へ行って参ります。。
 総勢40名程であり、必ず迷子が出るかと
 思います。私がならないよう、気を付けます。

 それではっ。。


投稿者:ser
IMG_7833

こんにちは。設計奥間です。
GWはいつもゆるっと過ごしていましたが、
今回は珍しくボルダリング、クラシックのイベント、
展示会など行きたい所へあちこち行けて楽しかったです。

今回は人が多かったので断念しましたが、
三菱1号館美術館の中庭が良かったので次回ゆっくりしたいなと思います^^
IMG_7835
IMG_7832
IMG_7865

IMG_7891
IMG_7893


GW前は青かったお店のジューンベリーの実も
上の方が赤くなってきていました♪

たのしみです^^

クレマチスもそれぞれ元気に
形も変わって 咲いております。
IMG_7899
IMG_7898
IMG_7900
IMG_7901

ぐんぐん生長中の
カサブランカも楽しみです^^

ぜひお気軽にお立ち寄りください♪
投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

ここ数日 急に寒さが戻ってまいりました。
気温の急降下に体もなかなかついていけません。
みなさんも体調には十分気をつけてください。
アジサイ
さて、先日 ポーチやテラスには必須ですよ、という事で
ジューシーガーデン クレイプランターを紹介させていただきましたが、
実際に植木を植えて当店の入り口にセットしました。


P1130967
白い方が25cm角、高さ40cm
グレーの方が 32cm角、高さ46cmです。

白の小さい方に
セアノサス・パシフィックブルーを
植えたところ
すぐに花を咲かせ始めました。

セアノサスは以前
ブログでも紹介させていただきました
が、
カルフォルニアを中心に分布している、
北米・メキシコ原産の
クロウメモドキ科の常緑低木(半耐寒性)です。
ライラックのような花をつけるので
カルフォルニアライラックとの別名を持っています。
花
昨年、当店にやってきて
今年の3月で1年たちましたが、
しっかり冬を越して、
今年も花を咲かせてくれました。

小さなつやのある葉と、
ライラックのような花が特徴的で、
常緑の低木であり、
お庭や、テラスのプランター植栽として、
アクセントとして
とても良い植木ではないかと思います。

すこし、多湿を嫌うので、
あまり水をやりすぎないように
気をつけましょう。
P1130944

セアノサスのうしろには
一回り大きいグレープランターを置きました。

こちらには
ノリウツギ・ライムライトを植えています。
夏ごろ花をつけると思います。

咲きましたらレポートします。
いかがでしょうか、

ポーチやテラス、アプローチなどにも少しのスペースがありましたら、
プランターを置くことで印象ががらりと変ります。
ぜひ、やってみてください。

ではまた。^_^


投稿者:ser
こんばんは長友です。
GW明け二日目です。
GWは野球観戦したりゆっくりと過ごしました。
また休みボケが抜けませんが、徐々にやってい
いきたいと思います!
DSC_8282




本日は休み前に撮影しました杉並区T様邸のアプローチを
紹介をさせていただきます。



IMG_7890

T様邸は去年の7月に完成しましたが、
植木もいい形に茂ってきましたので
先日写真を撮らせていただきました。

アプローチの部分はコンクリート平板を並べて
周りにクラピアを植えました。
IMG_6642

こちらは完成したばかりの写真です。
クラピアも植えたばかりです。
クラピアは屬△燭蝪乾櫂奪反△┐泙后
数ヶ月後には上の写真のように
茂ってきます。
IMG_8446

クラピアの開花時期は5月から
10月頃までになります。
花は白と薄ピンクがあります。

クラピアは芝生に代わるグランドカバーとして
注目されています。
芝生より繁殖力が速くメンテナンスも
し易いと言われています。


興味のある方は『世田谷エクステリアルーム』までお問合わせ下さい。




明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
GWも終わり、今日からまた平常業務になりました。
連休中は特に旅行に行ったわけでもなく、
GW恒例の自宅のデッキの再塗装をしたりして忙しく過ぎていきました。

今回はデッキの小さな工夫をご紹介しましょう。



IMG_8134

このようなお庭を造らせていただいた
渋谷区の I 様邸です。
(次回に全体をご紹介します)

デッキ部分に工夫を少々しました。
DSC01432

一つ目は、デッキ下へ小動物(猫等)が
入り込めないように柵を設置しました。

デッキのオプションとして各メーカーとも
防護柵は用意されていますが、
I 様のデッキは低く設定されているために
メッシュフェンスを切って使用しました。
DSC01434

デッキ下には、防草シートを敷き
白砕石を撒いてあります。

デッキを高めにしてデッキ下を収納として
使用するケースもよくあります。
その場合は土間コンクリートを打設することもあります。
DSC01443

二つめは簡易の靴収納部です。
室内床から縁台部を出して
デッキとの間に1段の段差があるので
そこを靴やサンダルの収納部としました。
DSC01444

通常はこの様に幕板で塞がれてしまう部分です。
幕板を付けないことと、デッキ部を奥まで作ることで収納スペースを確保しました。


    ちょっとした工夫で使いやすく出来るのも、デッキの良いところ。
    今回は、デッキの広い部分を1段低く設定してお庭を広く見せています。
    お庭の全体像は次回にご紹介いたします。


投稿者:ser

こんばんは長友です。
明日からゴールデンウィークに入ります。
もうすぐ日が回りそうですが、休み前ラストのブログ
しっかりと書きたいと思います。

写真はもうすぐこどもの日という事で
兜をかぶったかっこいいレスター君です。
1525182493159



本日は先日完成しました世田谷区K様邸の新築外構の紹介をさせていただきます。
建物は黒、シルバー、木調の組合せのすごく渋いデザインでした。
今回外構も建物に合わせてクールに仕上げました。



IMG_2632


外構も建物と合わせて黒、シルバー、木調で統一しました。
今回一番のこだわりは門袖になります。


IMG_2668


門袖にはタカショーのRC杉皮タイルのセラウォールを使いました。
K様邸の建物との相性もばっちりマッチしました!
セラウォールは新しいデザインのタイルで今すごく人気があります。
現在欠品中で今回も1ヶ月以上待っていただきました。

RC杉皮自体人気がありますが、擁壁でつくるので工期もコストもかかります。
それに比べてセラウォールは普通ブロックを建てタイルを貼りますので、
工期、コスト共にすごくメリットがあります。
見た目はRC杉皮と比べても同じようにかっこよく仕上がります。



IMG_2664

もちろん境界の塀にも利用できます。
フェンスとの相性も良さそうです。



IMG_2650
今回階段の形もこだわりました。
まっすぐ降りるのではなく斜めに
つくりました。そうすることで両サイドに
花壇がつくれました。
また玄関前に高木も入れて目隠し効果も
出しています。
植木はヤマモミジを選んでいただきました。
下草はタマリュウを敷き詰めました。
これもまた渋いセレクトです。



ポストも今人気の宅配機能付きを選んでいただきました。
パナソニックのコンボFを使いました。


IMG_2663
IMG_2662

ポストの2ブロックタイプとほとんど同じサイズですのでスペースも取りません。
表のパネルはシルバーで裏のボックスはブラックになります。
こちらも今回のデザインにすごくマッチしています!


今回車の出入りのための歩道切下げ工事も一緒にしました。


IMG_8710
ビフォー
IMG_2649
アフター


『世田谷エクステリアルーム』では新築外構の切下げ工事の申請から工事まで
まとめてお受けすることができますので、必要な方は是非お問合わせ下さい。



K様この度は新築外構工事のご依頼いただきありがとうございます。
タイルの入荷を待っていただきありがとうございます。
おかげで建物にすごく合うエクステリアができました。
今後ともよろしくお願い致します。



明日から5日までゴールデンウィーク休暇になります。
お問い合わせは6日から順次対応させていただきます。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
今日で4月も終わりですが、今年の4月は記録的な暖かさで
いやもう暑い毎日 の状態でしたね。

花の季節も10日から2週間も早く過ぎている様で
庭木の生育も異様に早いじょうたいです。
そんななかで、世田谷のN様邸も例年より1か月早い剪定をいたしました。




DSC01408
施工前
DSC01413
伸びきっていたモッコウバラと
3月の雪で枯れてしまった
テイカカズラを剪定しました。
DSC01448
施工後


スッキリとさせて
通路側にも垂れない様にしました。
DSC01409
施工前
DSC01410
施工前

DSC01446
施工後

入り口のオリーブや
シルバープリペットも剪定をして
形をととのえました。

サクランボは実が付いているので
今回はそのままです。
DSC01411
施工前
DSC01450
施工後
裏のサクラも剪定をして隣地に出ていた枝を
剪定しました。そして消毒をしました。
DSC01447


アプローチ廻りもすっきりと
お手入れをさせていただきました。

緑の多いアプローチですが
N様 これからも末永く
お付き合いいただけます様お願いいたします。
投稿者:ser
1524962586164
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

お店のクレマチスが咲き誇っています。
天気も良くすがすがしいですね。



五島美術館

いつも植栽の手入れで入らせて頂いております、世田谷区上野毛の「五島美術館」で今月は「近代の日本画展」が開催されています。

近代日本画コレクションから、≪風景表現≫を中心に、明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約40点を選び展観されているそうです。
漆芸作品約20点も同時公開しています。


omote
裏


世田谷エクステリアルームでは五島美術館の招待券を毎月少量ですが、ご来店の方にご用意しています。
ご近所の方もぜひお気軽にお声掛けくださいませ。


五島美術館公式HP


五島美術館は建築家 吉田五十八先生により、設計されています。
以前LIXILの企業情報誌 LIXIL eye [リクシル ・アイ]でも特集が組まれました。


五島美術館が雑誌に掲載されました♪ブログはこちら



ぜひ、ご興味ある方はそちらもご覧ください。


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 95 | 96 | 97 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2018-05   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034