このページのトップへ

世田谷区・目黒・杉並のエクステリア・外構・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です設計遠藤です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です植物設計小林です営業楠本です施工例求人設計上林展示場
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 121 | 122 | 123 || 次のページへ≫
1524962586164
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

いつも植栽の手入れで入らせて頂いております、世田谷区上野毛の「五島美術館」で今月は「古筆を知る」が開催されています。
平安・鎌倉時代に書写された古筆を展示する内容となっています。





omote
裏


世田谷エクステリアルームでは五島美術館の招待券を毎月少量ですが、ご来店の方にご用意しています。
ご近所の方、工事中のお客様もぜひお気軽にお声掛けくださいませ。

マスク着用は必須なようですので、訪問前に五島美術館HPをチェックしてください。
↓↓↓
五島美術館公式HP

五島美術館は建築家 吉田五十八先生により、設計されています。
以前LIXILの企業情報誌 LIXIL eye [リクシル ・アイ]でも特集が組まれました。


五島美術館が雑誌に掲載されました♪ブログはこちら



ぜひ、ご興味ある方はそちらもご覧ください。


投稿者:ser

世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

昼夜の気温差が大きく、現場スタッフは大変です。
身体強いです。

さすがです。





DSC_4470

さて、今日は弊社が得意とするリフォームについてです。

上の写真はアフターです。



DSC_3109

ビフォーがこちら。


道路に面した塀をすべて解体して新たに造ります。

これだけ広範囲に渡るリフォーム時に使用するマテリアルは、
うるさくならないものをお選びいただくと長く飽きの来ないデザインになります。

どうしても色柄に囚われてしまいますが、ちょっとした表情でも十分変化を楽しめます。



DSC_3115
DSC_4471

一見、普通のリブ化粧ブロックですが、上品で落ち着きのある表情と色味で他と違う外壁となっています。

使用したのは東洋工業のリブマックス7のパールグレーです。

パールと言うぐらいですから、普通のグレーとは違います。

高級です。


おススメです。

ただ、通常のブロックと違い5mm目地なので、組積技術が必要です。

マテリアル×技術で最高の外構です。




DSC_3139
DSC_4557

お庭もリフォーム。


次回以降しっかりご紹介します。


P1180171
P1180173
DSC_4213

リフォーム工事で大事なのは境界です。

良くありますよ、越境工事してる現場、、、

ちゃんと現況を記録しないと大変なことになりますから弊社自慢の現場スタッフは抜かりなくチェックします。

さて、今日はこの辺でまた次回。


設計の遠藤からもパースの再現度をご紹介すると思いますのでお楽しみに!


#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート #デザインブロック
#ガーデンルーム #ブロック塀
#人工芝 #化粧砂利 #石貼り #タイル
#防災 #家族を守るエクステリア


投稿者:ser
IMG_9031

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 今週は天気、景色、環境と完璧な
 状態でのラウンドでありましたが・・・・、
 スコアは大荒れの状況であり、心も折れ
 精神的にやられて帰宅しました。

 引退も頭によぎりましたがもう少し自分を
 信じてみようと思います。。。


 


 そして、
 
 去年の8月に本社の移転がありバタバタと
 しておりましたが新人スタッフも入社した
 事と少し年月も経ちましたので弊社自慢の
 現場スタッフの写真撮影を改めて行いました。。


 


IMG_8633


 朝の集合を7時10分としましたが必ず
 2〜3人位は遅刻すると予想していまし
 たが私の予想が外れ全員きっちり集合
 してくれました。。


IMG_8621

 全体写真と個人写真を一気に撮るので
 カメラマンの進藤専務も大変であったと
 思います。。

 やはり30人近くが一斉に集まると改めて
 人数の多さに圧倒されます。。

 


IMG_8593
IMG_8615

 直近の3ヵ月で新人3名増えましたので
 さらに大所帯となりました。。


IMG_9062

 ベテランと若い新人では孫位の年齢差が
 ありますのできっと新人君もかわいがって
 もらえる事でしょう。。


 少しずつですが技術の継承を行って参り
 ます。。

 

 それでは。。


 


投稿者:ser
こんにちは設計遠藤です。

前回に引き続き門屋根を紹介します、
今回は三協アルミ編です。
mon_gate_western_close
ビームス

ビームス

以前 2回に分けてビームスの色々な使用方法を紹介しましたが、
門屋根としてもとても素敵な使い方ができます。
立派です。

『見た目スッキリ、スマートな新しい折板カーポート 三協立山アルミ ビームス 』210121E
『見た目スッキリ、新しい折板カーポート 三協立山アルミ ビームス その2』210204E




Mシェード

Mシェード

トラス構造の屋根が特徴のMシェード
現代的なスタイルで他とちょっと違う門まわりが演出できます。
こちらもいい!




Uスタイルアゼスト

Uスタイルアゼスト

こちらも以前ご紹介済み。
12mのワイドフレームとの組み合わせもできて、とても伸びやかな門まわりを演出できます。

『プレミアムなファサードにとってもお勧め!驚がくのワイドフレーム 三協アルミUスタイルアゼスト』190124E



どれもとっても魅力的、甲乙付け難く悩みますね。

以上門屋根「三協アルミ編」 でした。

ではまた。


投稿者:ser
IMG_8868

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 たまたまあの有名な『桜坂』近くの現場で
 打合せがありました。。
 感想は・・・・
 
 『人が多すぎ・・・・。。』
  ↓
 『でもさすがにきれいだな・・・・。。』
  ↓
 『近所に住んでる人大変そう〜・・。。』

 てな感じで思っていたらやはりお客さんも
 あの曲が出てから大変ですと言って
 おりました。。

 名所近くに住むのも苦労が多そうですね。





 そして・・・・・・、


 作業が大変な現場程、完成した時の
 満足感はやっぱり大きいですね。。

 渋谷区N様邸ではご依頼いただき、
 現調に行きましたが・・・・・・、


渋谷区中庭ウッドデッキ
IMG_3269

 家の中に囲まれた中庭で、その場所に
 外から行くには登って、下ってと高低差が
 あり、そして都内では当たり前ですが、
 とにかく狭い・・・・・。。

 と言う条件であり心の中では・・・・・・・、

 『これ現場やる人かなりかわいそう・・・・。。』

 と思ってしまう程なかなか条件が厳しい
 現場でありました。。

 しかし、私には優れた工事部隊がいます
 ので断る分けには行きません。。
 
 無事ご契約いただき、工事着手までかなり
 お待たせしましたが、無事完成する事が
 できました。。

 そして・・・・、
 弊社現場スタッフの頑張りがあり・・・・・、



渋谷区中庭ウッドデッキ
渋谷区中庭ウッドデッキ

 とても素敵なビフォアーとなりました。。

 『ありがとう〜みんな〜。。。。』
 そしてN様にも喜んでいただきうれしい
 限りであります。。

 植栽の追加の件もありますのでN様、
 引続きよろしくお願いします。。


中渋谷区庭ウッドデッキ

                   ↑ すばらしくないですか??
   


 大変な現場も任せてください。。
 高低差がある現場も弊社現場スタッフが
 いれば・・・、問題なし?であります。。


 ちなみに、既存の石の壁は現場スタッフ
 嘉納が勝手に高圧洗浄できれいにして
 おりました。。

 「やりすぎだろっ!!」
 
 そう言う所がさすが弊社現場スタッフで
 あります。。



 それでは。。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
ソメイヨシノに続いて早くもハナミズキが咲き始めました。
日当たりの良い公園では、ツツジもちらほらと咲き始めてます。
今年の春は異様に暖かいので、春から初夏の花が一気に咲きそうです。

そんな季節の中、道路境界にブロック・フェンスを設けずに、
植樹帯で仕切った世田谷区A様庭をご紹介します。生垣でもありませんよ。




DSC_1752
施工前の状態です。
新築のA様邸は二方向の道路に面した
角地に建っています。

一般的には道路に面しているところは
塀とフェンスで仕切る事が多いのですが…
A邸外構図_0002

A様の計画図です。
角の隅切り部に目隠し用のスリットフェンスが有りますが、
他は植栽で計画されています。
DSC_2156
道路側の全景です。
道路際はGLより高く盛り土してから
植栽し、また焼杉丸太による低い柵を設置して
侵入抑制の効果をだしています。
DSC_2157
低灌木と地被植物を多く植えて、
立入の抑制をはかり、
表面にバークチップを撒くことで
水分の蒸散を押さえるとともに
道路と敷地の区別を明確にしています。
DSC_2159


常緑樹で目隠し効果を図りながら
落葉樹を多く植えて、四季の変化を
楽しめる庭にしています。
DSC_2166


水道のメーター周りはこの様な収まりに…
弊社植栽部隊のアイデアです。
DSC_2164


植栽は、成長し変化しますので、これからの成育過程も大きな楽しみです。
植栽の内側には、まだまだ土の部分も残されていて
今後はA様のライフスタイルで、花壇や菜園等に変わって行くのかもしれません。
私も今後のお庭の変化が楽しみです。

また季節が変わりましたら、レポートさせ頂きたく思っています。


投稿者:ser
20181015_1919_06_0661w111_h186
こんにちは世田谷エクステリアルーム プランナー上林です。
ばすばす仕事をこなしていたら、いつのまにかもう4月。。

←去年の今頃何してたのかななんてブログを戻ってみてみたら。。
大手メーカーさんたちがコロナ対応で一斉に展示場がしまっていた時期でした。
懐かしい。。。
去年の上林ブログはこちらから


三協アルミワンダーWEB展示会 

そして今では当たり前になりつつある、
WEB展示場(こちらは当時の三協アルミさんのバーナー)が続々とはじまりましたね!

そこで数少ない?首都圏近辺のメーカーさん2021エクステリア展示場をご紹介♪


三協アルミ ショウルーム
三協アルミ 首都圏ショウルーム

予約等公式三協アルミサイトはこちら
今でも進化し続けているようで、お家で360°ショウルームを体感できるそうですよ。
ご来館も再開しているようで、完全予約制です。
かなり良い立地なので、大型の商品はおいてありませんのでご注意を。。
WEB限定のショウルームの方が場合によってはいいかもしれません。

タカショー 首都圏ショールーム
タカショー 首都圏ショールーム

予約等公式タカショーサイトはこちら

こちらも再開しております。完全予約制+VRショールームということです。
北戸田という立地なので都心からは少し離れますので広めの展示場となっております。
ご来館もおすすめです。


LIXIL エクステリアショウルーム /
LIXIL 東京エクステリアショウルーム

公式東京エクステリアショウルームサイトはこちら

こちらはWEB相談はもちろん、ショールームスタッフによる案内付の完全予約も再開しています。
また、予約して自由に見学できるセルフ見学も人数限定で受け付けているそうです。
ただし、もともとかなり広いので、はじめてご来館の方は予約して案内して頂いた方がおすすめですよ。


今年は相次ぐセミナー中止やWEB化により、新商品などは正直全然把握していません。。
お客様の方が商品情報が早い場合が増えていくのかもしれませんね。
ぜひ良い素敵なエクステリア情報があれば教えてください!


世田谷区・杉並区・狛江市の外構・エクステリア・庭工事の
ご依頼は世田谷エクステリアルームまで


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

今年は花木の開花が早く、春の訪れを知らせるとともに無事卒業式をお迎えになられた学生の皆さんを祝福しているように見えますね!

出会いと別れのシーズン到来ですが、弊社はいつもと変りなく工事をさせて頂いております!


さて、好評だった「造園会社なんです」シリーズですが本日で最終回となります。




DSC_4459

これだけ見ると寂しい気もしますが、植栽はDIYをされるという事で既存植栽の整理と景石を使った坪庭つくりをさせて頂きました。

ビフォーはこれ↓


DSC_3120
DSC_3521
DSC_3844
これを見たら「おぉ!」となるのではないでしょうか。


大きな景石は再利用、延べ段風に並べた飛び石はお庭のリフォームの為、掘削した土の中から大量に出てきた石を再利用しました。

あーでもないこーでもない、と何回かやり直して完成です。


DSC_4462
DSC_4468

なぜこんなにも造園工事の紹介をするのかと言いますと、
前回も書きましたが私自身、金物系が得意でして、造園、植栽はあまり得意ではありません。

そんな中たまたま大掛かりな植栽工事が続いたのと、
本当に自社スタッフの技術に感動しているからです。

自社スタッフの作業は厳しくチェックしますが、
それでも唸るほどの仕上がりを提供してくれます。

いつも安心して任せることが出来ます。


お庭でお困りのことがありましたら是非、世田谷エクステリアルームにご相談ください!

#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート #デザインブロック
#ガーデンルーム #ブロック塀
#人工芝 #化粧砂利 #石貼り #タイル
#防災 #家族を守るエクステリア


投稿者:ser
こんにちは設計遠藤です。

前回 LIXILプラスGシリーズの中の
バリエーションの一つとして
門屋根」をご紹介いたしましたが、
エクステリアメーカー各社は「門屋根」というくくりで、
それぞれ独自のスタイルを提案しています。
mon_gate_close

そこで、数回に分けて各社さんの門屋根をご紹介していこうと思います。
門屋根チョイスの参考としてください。
まずは第一弾は四国化成さんのアルファグラン をご紹介します。


アルファグラン エントランスユニットWM
  アルファグラン エントランスユニットWM


屋根部分とウォールの組み合わせが基本ユニットとなります。
屋根は
間口4400 奥行3000
または
間口3400 奥行3000
の2タイプ
来客をおまたせしている間も雨がしのげる十分な大きさがありとても堂々としています。

ダウンライト,セットできますので夜間も安心です。
ウォールは乾式構造で軽量。
仕上げはタイル貼リ、専用タイルがご用意されています。
オプション品の縦格子△蓮▲Εールにしたりすることも可能、
付けなければもっと開放的な印象となります。
I住ァΝぅぅ鵐拭璽曠鵝Νゥ櫂好函Νμ臠發鬚弔韻譴
門屋根付きの高級感のある門周りのセットが出来上がります。
,らΔ魯プションです。付けなくてもOK。




アルファグラン エントランスユニットW
アルファグラン エントランスユニットW

基本的な組み合わせはエントランスユニットWMと一緒です。
の門扉を取り付ける位置が左右のどちらかに寄ったレイアウトになります。
表札の付くウォール面をWMより広く取れるので、
い里茲Δ幣りなどをセットすることもできます。




アルファグラン エントランスユニットS
アルファグラン エントランスユニットS

前述の2商品に比べて、ウォール面が1枚少なくなったタイプです。
結果、すこーしコストが下がります。
あまり囲い過ぎないほうがお好みの場合はこちらをお選びください。

いかがですか、
今回は四国化成のアルファグラン エントランスユニットを3タイプご紹介いたしました。

アルファグランという名称は商品シリーズ名なので、
今回ご紹介の門屋根の他にシリーズ商品として、
シャッターユニットのラインナップがあります。

次回は門屋根アルファグラン エントランスユニットと
アルファグランシャッターユニットの組み合わせ展開をご紹介いたします。

お楽しみに。
ではまた。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
東京も昨日にソメイヨシノの開花宣言が有り、いよいよ春ですね。
街中ではハクモクレンが咲き始め、木々の梢にも、新芽が付き始めました。

東京では、ここ数年でソメイヨシノは入学式の花から
卒業式の花へと変わってしまいましたね。
こんなところにも、温暖化の影響が…

今回は土間にワンポイントで文字を入れます。



DSC_2221


まずは、通常通り土間コンを打設します。
DSC_2223

丁寧に均して表面の水が引くのを待ちます。

置いてある2枚のスタイロフォームに乗って
左官職人が均したり刷毛を引いたりします。
今回もこれに乗って文字を埋めます。
文字埋め2

今回は施主様のお気に入りの言葉
   を埋め込みます。

真鍮製の文字を、ご支給いただきました。
文字埋め3


所定の位置へ文字を並べて
文字埋め4


鏝で押さえて、しっかり埋め込み
文字埋め5


刷毛を引いて出来上がり。

乾いてから表面を掃除します。
DSC_2183


      完成しました。 今回は施主様のご希望で
      小さな文字をさりげなく埋め込んでいます。

      もっと大きな文字を埋め込むことも可能です。
      お出かけで玄関を出るたびに、チラリと見える
      お気に入りの言葉!

      よろしければ、一度お試しください。
投稿者:ser
ひととき2施工事例
有難いことに、日々図面と見積りに追われているプランナー上林です。
お待たせしておりますお客様、大変申し訳ありません。。

1件1件きちんと対応していきたいと思って頑張っておりますのでお時間下さい。。。


そんなこんなですっかり春の兆しが。。お庭に出たくなる季節となりました。

庭工事と言えば人気なのがデッキ。
三協アルミさんからひととき2 新商品が販売されました!
(上の施工例は標準のひととき2です)


三協立山株式会社HPより引用

通常のひとと木2と違い浮き造り風の凹凸加工が施され、墨流し風仕上げがされているためよりリアルな木に近い素材となっています。

ということで、そろいました三協アルミ デッキ床材サンプルたち。


ひととき2
まずはノーマル ひとと木2

木粉が混じった樹脂デッキで色見の選択が多いのが特徴。


ひととき2 ノーマル
ひととき2


新商品 ひとと木キュアーズ

上記の通り凹凸加工などでよりリアルな自然木に似せています。
お値段はひとと木2の定価で1.2倍程。(サイズにより変化します)



キュアーズ2
キュアーズ


ひととき2 木目床板

強度が強く、木質感の模様が特徴的です。
金額は。。随時問い合わせです。上記2つより高くなるのは間違いなく。。


ひととき2 木目
ひととき2


如何でしょうか。
4月のご相談、GWあけの工事になるかと思いますが。。

ぜひご検討を♪


世田谷区・杉並区・狛江市の外構・エクステリア・庭工事の
ご依頼は世田谷エクステリアルームまで


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

少しづつ植物の新芽が顔を出すようになり春を感じますね!
そんな季節の移り変わりも気にする事もなく、弊社職人は今日も各地で技術を発揮しています!


さて、タイトル通り弊社造園会社なのですが(前回に引き続きしつこい・・・)
最近は特にその強みを発揮しています。



DSC_4326
これが完成写真


DSC_4197
DSC_4196


ここに車庫を造りたいとご依頼いただいた時、
まずは植木の撤去整理から着手しなければなりませんが、
弊社もちろん植木職人もおりますので、外構段取りと同時進行が可能です。


DSC_4200

ただ伐採抜根すれば良い訳ではなく、全体のバランスを考えて整理していきます。


DSC_4331
DSC_43229

丁寧に移植の段取りをしながら、路盤鋤取り整地も進めます。

いやしかし本当に仕事が早くてキレイ。


DSC_4328
DSC_4329
DSC_4326

立派な車庫に生まれ変わりました!

LIXILのプレミエスゲート ワイドで開口部も十分です!

写真でビフォーアフターだけ見るとあっけないですが、
結構大変でした。

植木もすっきりとして、まさにリフォーム!という仕上がりですね!

S様、ありがとうございました!!

#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート #デザインブロック
#ガーデンルーム #ブロック塀
#人工芝 #化粧砂利 #石貼り #タイル
#防災 #家族を守るエクステリア


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今年もLIXILエクステリアコンテストで
 賞を頂ける事になり弊社ショップにて
 受賞式がこのご時世ですので細々と
 行われました。。

 受賞を頂いた世田谷区K様邸。。


IMG_8022
IMG_8026

 リクシルの部長さんにわざわざ表彰され、
 私の得意の悪口もこの日はさすがに
 控えてしまいました。。

 来年は従来通りヒルトンホテルでの開催を
 と思っておりますが、来年も受賞される
 保証はもちろんありません。。

 しかし・・・、
 来年も取れると思っておりますが・・。。
 この生意気な所が私の長所であります。





 そして遠藤ブログでも紹介しておりましたが
 リニューアル後、久々に行ったリクシル高井戸
 ショールムで久々に商品に惚れてしまいました。。


IMG_8201
IMG_8204

 門廻りのプラスGのゲートになりますが、
 ウォール壁との組合せがなかなか斬新で
 普段辛口の私もしみじみと商品を眺めて
 しまいました。。   くやしい。。


IMG_8202

 照明の納まりも良く、実際に施工すれば
 間違いなく素敵な外構になりそうです。。


 お庭の方にも・・・・・、


IMG_8205
IMG_8210

 デッキやガーデンルームとは別物の
 家の付加価値を上げてくれる商品も
 設置され、こちらもうっとり観てしまい
 ました。。


 これからの家での生活スタイルの変化に
 ピッタリの商品です。。

 
 変わっていく新たな生活スタイルに
          いかがでしょうか??


投稿者:ser
こんにちは設計遠藤です。

今年も新商品の発表&発売の時期がやってまいりました。
毎年この時期は日本最大級の展示会
「エクステリアエクステリア×ガーデンエキシビション」
が催されるのですが、
昨年に引きつづき
新型コロナの関係で中止になってしまいました。
building_bigsight

一度に各メーカー新商品を見れてとても良い機会だったのですが、
今年は、各社の展示場にいって確認しようと思っております。

その中でも今年発表される商品で注目なのが、
「LIXILプラスGシリーズの新バリエーション」
まだ実物は確認していませんが、かなり期待できそうなので
一足先にちょっとだけご紹介させていただきます。


門屋根
 ファサード・門屋根



アプローチルーフ
       アプローチルーフ

      

アウトドアリビング
  アウトドアリビング



パーゴラ
 パーゴラ



アウトドアリビング
 アウトドアルーム



いかがでしょうか、
写真のタイトルは商品名ではありませんのでこ注意ください。
勝手にカテゴリー分けさせていただきました。

そもそも、プラスGシリーズは
フレームとウォールとルーフの組み合わせで形作られる商品で
その形態は多種多様、
今回新商品では、
今までのものよりも一段と重厚で高い質感のパーツがラインナップされたことで、
さらに高い存在感が生み出されているようです。
プラスパワーアップです。

門まわりやアプローチだけでなく、お庭でも大活躍間違いなし!
詳しくは、商品を実際に確認してから、
改めてご案内させていただきます。
お楽しみに!

ではまた


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
2月はあっという間に過ぎて、今日からもう3月です。
あと3週間もすれば、ソメイヨシノが咲く季節になりますね。

今回は狭いスペースを最大限有効に使いながら
重厚なクローズドな外構に改良した例をご紹介します。


まずは施工前の現況の状況から



DSC_0573


玄関ポーチの前面がすぐに道路のため
オープンな外構になっています。
右側は駐輪スペースですが
自転車が濡れてしまうので
屋根を付けたい というご要望があります。

DSC_0574


また、オープンである為に建物の裏側にまで
人が入って行けてしまうので
セキュリティにも不安がありました。


玄関ポーチの前と駐輪場の入り口に
それぞれ門扉を取付てクローズな外構にします。
そのために、表札・ポスト・インターホンを
狭いスペースの中で道路面に移設しなくてはなりません。

DSC_1740
玄関前の正門と駐輪用の門の間に
表札・ポスト・インターホンを取り付ける
門袖壁を建てることにします。

二段になっているポーチの床は
上段を延長する形で広く1段にします。
DSC_1778

建物が近いので門扉の高さを高くして
建物に負けない様バランスを取っています。
門扉が二つ並ぶので、正門は親子扉にして
重厚感を持たせました。
ポストは縦型の横取出し型を埋め込みました。
DSC_1987

黒いボーダータイルを貼って
重厚な高級感を演出しています。
表札はステンレスの切文字を使用。

駐輪場には屋根も切り詰め加工して
収めました。




DSC_0579
施工前
オープン外構
DSC_1814
施工後
クローズド外構



DSC_1992
    シンプルなデザインの中にも、
          重厚感のある外構になっています。

   「狭いから」と諦めず、ぜひ一度ご相談ください。
   
   
投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 121 | 122 | 123 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-04   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034