このページのトップへ

世田谷区・目黒区・ 杉並区 のエクステリア・ 外構 ・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品設計遠藤です営業佐藤です店長藤倉です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です営業楠本です植物設計小林です設計藤野です求人新築外構展示場ローン設計藤野です。
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 128 | 129 | 130 || 次のページへ≫
19062HPSEYO690A

こんにちは、
設計の遠藤です。

今回は施工例の少ない和風エクステリアを紹介します。
kominka_hiraya
IMG_0068K
 
 世田谷区Y様です。


                 施工前→

かなり立派なクローズド外構でしたが
老朽化と、
道路のセットバック工事に伴いエクステリア
のリフォームをさせていただきました。

古いゲートは取り壊し、
一台分の駐車場をオープンにして
周りを塀で囲う格好でプランが決定しました。
テイストは和風です。
IMG_0691K
IMG_6566K
IMG_0065K

塀には塀瓦をのせました。
塀瓦は、瓦の三大産地「淡路瓦」の窯元からのお取り寄せ。
いぶし銀とよばれる美しい灰色(鼠色)が特徴です。
今回の瓦は艶消しの黒「黒いぶし色」を塀にあわせました。

壁はアイカジョリパットゆず肌仕上げ
建物の外観とよく合う塀となっています。


IMG_0063K

左側のメインの門扉は古いレール式の門扉を再利用、
レールをステンレス製に新調して可動部も直し、本体はきれいに塗り直しました。
もともと古くても、しっかりとした作りのスライド式の門扉でしたので、
きれいになって再利用できて、
新しい和風エクステリアにもよく馴染んでくれました。

アプローチにも古い大谷石を敷石として再利用しています。

いかがですか、
今ではあまり見られなくなった和風のエクステリア。
古いものと新しいものがうまく融合してとても素敵な和風エクステリアが出来上がりました。

世田谷区Y様、このたびはエクステリア工事をさせていただきありがとうございました。
アプローチの植込みも、お好きな植物で楽しんで下さい。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた。


世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
2022年が、新型コロナ・オミクロン株の大流行の兆しで始まりましたが
皆様お変わりございませんでしょうか?

新年初回は、古いブロック塀を解体撤去して、新しく目隠しのフェンスにする工事を
順番を追ってご紹介します。






DSC_3742



40年以上前に作られたブロック塀は、
軽量ブロックの100mm厚が使用されていることがほとんどで、
縦筋も9mmの丸鋼が3列か4列に1本入っている程度、横筋も4段に1本入っている程度が多く、
しかも結束もされていなく、先端にフック加工もしていないのが一般的でした。
ブロックとブロックの縦目地部分にはモルタルが充填されていますが、その他の空洞部は
何も詰めてなかったり、酷い施工だと紙(たいていの場合セメント袋)が
詰めてあったりしています。
6段以上の塀でも控え壁が皆無だったり、有っても4mスパンだったりしています。
当時は建築基準法もブロック塀に対して確固たる基準が無く、石積みの塀よりは
安全だと見逃されていた結果でも有ります。




DSC_3867


軽量ブロックの主たる素材は火山灰とセメントです。
火山灰もセメントも雨水により浸食されやすく、
昨今問題視されている酸性雨に晒されるとその傾向はより顕著になります。
雨水に浸食されたブロックやモルタルは痩せてしまい鉄筋を保護することが
できなくなります。すると鉄筋は錆びてしまい膨張して内部からブロックを
破壊することになります。
この状態は塀の天端と地面付近が特に顕著で、やがてブロック塀は根元から
倒壊してしまいます。




DSC_3859


大きな地震がきて倒壊しないうちに、安全なブロック塀やフェンス付の塀に
交換しましょう。

まずは、古いブロック塀の解体から行いますが、すでにグラグラしていることが多いので
慎重に作業を進めないと、解体中に倒壊するという事故を起こしかねません。





DSC_3855


安全を確認しながら隣地側等をコンパネ・ベニア等で養生しながら
天端から慎重に丁寧に壊していきます。



DSC_3865



境界塀の隣地側には、更に隣地の塀や工作物があることが多いので、
より慎重な作業が肝心です。隣地の工作物まで壊してしまったら
過失とはいえ、器物破損の罪に問われかねません。
慎重すぎてまずいことは何もないのですから、丁寧な作業を心掛けます。


DSC_3866

丁寧な作業をしたので、奇麗に基礎の部分でブロック塀を分離撤去することができました。
基礎には縦筋がこのように入っていましたが、今の基準よりかなり少ない本数でした。
基礎のコンクリートはしっかりしているので、清掃して再利用をします。
もし基礎にひび割れや大きな欠落がある様なら撤去して作り直した方が良いです。





次回はこの基礎の上にブロックを2段積んで、1mの高さのアルミ目隠しフェンスを
設置する工程をお届けいたします。
新しく作る境界塀の高さを今までと同じにして、
今までの目隠し効果は同じままに安全で奇麗な境界塀にいたします。

もし、あなたの家のブロック塀に亀裂や欠落があり、触ってグラグラする様なら
次回の私のブログを待たずに、すぐに御連絡ください。
大きな地震は明日来るかもしれないのですから!


投稿者:ser
20181015_1919_06_0661w111_h186
こんにちは、世田谷エクステリアルーム  
プランナー上林です。

毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

この寒さでエクステリア商品にも負荷がかかり、ちょっとした不具合など起きている方もいるのではないでしょうか。

お金を払って業者を呼ぶほどではない気もするけど。。
その前段階がしりたいなあという方必見!

LIXILトラブル診断ページ


世田谷 エクステリア LIXIL

エクステリア製品はもちろん、LIXIL製品の良くあるトラブルがまとめられたサイトです。
すごくわかりやすく、LIXIL製品だけでなくても他メーカーで同じような不具合が出た場合にかなり参考になります。

簡単に使い方をご説明♪
例えば、門扉がずれていてしまりが悪い!
なんて時。。。



【エクステリア】を選択


世田谷 エクステリア LIXIL

【門扉】を選択


2




検索タブにキーワードを入力
または
下にスクロールする良くある質問が出てきますのでそこを選択のどちらでも大丈夫です。



3

【門扉の扉が垂れてずれているのですが、対処方法を教えてください。】
悩みに一番近いQを選択します。


3

回答が2種類でてきます。
【吊り金具(調整金具)のネジが緩んでいる】
を選択してみると。。



4

調整ヵ所の詳細を図解つきで説明するページが出てきます。
わかりやすい!

こちらはどのメーカーさんでも同じような構造になっていますので、参考になりますね!


5
また、もう一方の回答を見てみると。。。
【吊り金具(調整金具)が破損・消耗している】


999
調整では対応できないため、【LIXILパーツショップ】に案内してくれます!

わかりやすい!

如何でしょうか?とてもわかりやすい診断ページとなっています。
同時に、アフター対応が充実しているLIXILさん、やっぱり安心感がありますね。

ここで修理不可となれば、新しく取り換えなければ。。と腹もくくれるかもですね!
新しくお取替えは世田谷エクステリアルームまで♪
OBのお客様は世田谷エクステリアルームで補修・調整もご相談お受けしております。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

2022年1月11日の今日は今年1番の大吉日です。
一粒万倍日、天赦日、甲子が重なる最強の日と言われています。
それ以外にもいろいろな良いことが重なっているみたいです。

そんな今日は多くのカップルが結婚届を提出すると言われています。
私も例に漏れずこの最強の日に入籍を考えましたが、
役所が混むのはちょっと。。。。
そもそも今年だけでしょ。。。。。
誰が決めたんだよ。。。。。。
と、ミスター卑屈を発揮した為、見送る運びとなりました。

初詣すら人生で3回くらい、
おみくじも片手で数えるくらいしか経験していないので、
そんな安易な事で一喜一憂するのではなく自分で運をつかみ取ってきた俺です。
※自分の問題ですので今日が素晴らしい日であると言われていることに反対はありません。
 武田光司選手がベイノア選手に
 「黒さは強さっていうのは自分の問題なんで」と言ったことと同じ意味合いです。




DSC_5050

さぁさぁ、訳の分からない話は置いておきまして、

ちょっとしたお庭のリフォーム術を紹介します。



IMG-8117
DSC_5011
DSC_5009
ビフォーを見て頂くと違いが一目瞭然ですが、
何故、アフターがこうなったかと言うと、
空間を「間取る」ことが大事なんです。


この場合、大好きなお花を増やすあまり境界がはっきりせず混み合ってしまっていましたので、
人工芝、レンガ花壇、平板、サークル花壇と4つに間取る事で各部分を際立たせています。





DSC_4993
DSC_5086

もちろん、弊社職人の抜かりない下地造りあっての仕上がりです。



IMG-8117
DSC_5050


お庭のリフォームはDIYでもできますので、
ホームセンターの資材で十分実現可能です。

ぞの際、まずは空間をどの様に間取るかを紙にペンで線引きする程度でも良いので、
エリアをしっかり決めてからホームセンターに資材を見に行ってみてください。


世田谷区・杉並区・目黒区・渋谷区・狛江市・調布市・三鷹市で
インターロッキングはもちろん、エクステリア・外構・造園などのご相談がありましたら
ぜひ世田谷エクステリアルームへご相談ください!


投稿者:ser
 設計藤野です。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします!

年末年始は“家族で過ごす”が藤野家の決まり事です。
31日は実家のお店の手伝いをして近所の方に挨拶をしに行って
夜はみんなでご飯を食べる!
友達と年越しをしたいなーなんて思ったりもしますが
何だかんだこの過ごし方が1番落ち着きます笑





そして今年は友達と旅行に行くことができました!
仲良くなって13年目にして初旅行です!
私の旅行は基本サッカーの合宿でしたので
一緒にサッカーをやっていた仲間と普通に旅行に行けるのがうれしかったです^^
感染対策はばっちりしていきました。




IMG_5560
IMG_5562
2人で集まると写真なんてそっちのけで話したくなってしますので
お正月旅行らしい写真は一切ありません…
なのでおいしかったモンブランと唯一撮った映えショット(?)を…



年末年始に長いお休みを頂きリフレッシュさせていただきましたので
今年はもっとたくさんの事を吸収して頑張りたいと思います!
宜しくお願いします(..)


投稿者:ser

 店長藤倉です。

 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします・・・・。


 待ちに待っていた正月休みもあっという間に
 終わってしまい、新年スタートしても今の所
 まだ気持ちがスタートしておりません。

 本来一番シャッキッとし、やる気に満ちて
 いなければいけない立場でありますが・・。
 
 来週からは心改め、本気を出して行きたいと
 思います。。




 正月休みは・・・・、



IMG_5542
IMG_5559

 日光東照宮へのお参りから、福島へ


IMG_5560
IMG_5562

 我が家の愛犬の初めてのお泊り旅行でした。
 
 あいにくの大雪でしたが雪初体験もまんざら
 でもなさそうで、まったりとした休日を過ごし
 てきました。



 そんなこんなで始まってしまった2022年。
 
 日に日にコロナ感染者も増えてはいますが
 コロナに負けず、自分に甘い性格にも負けず、
 来週からキビキビと働いて参りますので
 本年もどうぞよろしくお願いします。。






投稿者:ser
21097HP
こんにちは、
設計の遠藤です。

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様のお役にたてますよう、
めいっぱい頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
winter_snowman
さて今回は施工事例です。

IMG_0057K

大判のタイルを使った門塀のある、セミオープン外構です。
セミクローズド外構とも言いますが、
どちらかというとオープン外構に近いのでセミオープンとさせていただきました。

塀に使用している大判のタイルは
アイボリーホワイトで、うっすらと木彫が浮かぶタイル。
W1200*H300の大判のタイルですが
雰囲気は重くならずやわらかなテイストの門塀となります。


IMG_0049K

表札はインターホンカバー、ポストカバーを兼ねたオーダー品。
機能を横一線にひとまとめにすることで門塀をシンプルにデザインできて、
横長のスタイルは間口を広く感じさせてくれます。
笠木も薄型タイプを採用、スタイリッシュにエッジをまとめました。

門灯、宅配ボックスともに黒をチョイス、
アプローチ床タイルの黒、階段手すりの黒と統一された色使いでシンプルでモダンな外構となっています。


DSC_3112K
IMG_0061
IMG_0045K

いかがですか、
境界部分を塀などで閉じてしまっている外構がクローズド外構で、その逆がオープン外構、
今回のT様邸はその中間のセミオープン(セミクローズド)外構となります。

クローズド外構よりも開放的で、
オープン外構よりも見えすぎず、部分的にプライバシーを確保できます。

また、今回のT様邸プランの場合、
将来的にアプローチ前と駐車場前に門扉とゲートを設置すれば、
クローズド外構にもスイッチできます。

ライフスタイルに合わせて外構、エクステリアの変更も当然アリかとおもいます。
ご要望に合わせて将来のことも見越したプランも提案可能です。

そんなご要望をお待ちの方は是非お声掛け下さい。

世田谷区T様、
今回は新築外構をご依頼いただきありがとうございました。
これから先も末永くお付き合いさせていただきたいと思います。
今後ともヨロシクお願いいたします。


世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


ではまた。^_^


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

今日は仕事納めとなります。

2021年も業界は逆境の中での戦いでしたが、
皆様に工事のご依頼をいただき本日まで忙しくさせて頂きました。
改めて御礼申し上げます。

さて、私自身も非常に多くの現場を担当させていただきましたが、
昨年末同様にマニアックな写真で2021年にお別れです。


DSC_4280

家の裏側、建物周り。

多くの皆様が防草シート+白砂利で仕上げます。

完成を見ると何も感じませんが、、、


DSC_4278

建物お引渡し直後はこんな状態である事が多いです。

隣地のブロック塀基礎が高い為、
基礎下の土が見えてしまう&土留めの為掘り下げる事が出来ない状態です。


DSC_4282



DSC_4280

ちょっと、、、ひどい、、かな。

もう少しやり様はあるかと思います。。。。

弊社自慢の職人が仕上げると。。。。


DSC_0180
DSC_0191
DSC_0186
DSC_0187
DSC_0192


整地、防草シート、砂利敷き、土留め

抜かりなく仕上げます!

こういった部分のクオリティが他社との圧倒的な差となります。

2022年も細やかな気配りでたくさんの現場を仕上げさせていただきます!


それでは2021年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えくださいませ。

世田谷区・杉並区・目黒区・渋谷区・狛江市・調布市・三鷹市で
インターロッキングはもちろん、エクステリア・外構・造園などのご相談がありましたら
ぜひ世田谷エクステリアルームへご相談ください!


投稿者:ser
22038HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今年の仕事もようやく年内2日となりました。
 29日のお店の大掃除ではきっと先頭に立ち
 頑張っている事と思います。
 もしかすると緊急で現場に行く必要があるかも
 しれませんがその時は決して掃除から逃げて
 いるのではなく、現場第一である私の思いを
 念のため発信させていただきます。


 

 現場も年内完成予定の現場が予定通り完成
 しております。



IMG_3964
施工前
IMG_5235
施工後

 杉並区Y様邸では新築分譲への引越し前に
 事前に目隠しフェンスやデッキ工事などの
 工事の依頼をいただきました。

 燐家との目隠しフェンス工事は住んでからの
 工事だと燐家としては『わざわざ目隠しをしたの?』
 と何となく印象が悪くなる事もあり、Y様のように
 引越し前に設置するのがタイミング的にベストで
 あります。

 今後何十年とお隣さんと付き合って行く分けです
 ので施工するタイミングが重要であり、特に都内
 の密集地では大事な考え方になります。



IMG_3971
施工前
IMG_5238
施工後

 目隠しフェンスの内側には樹脂デッキを
 造り、小さなお子様のちょっとした遊び場や
 洗濯物干し場として使用できます。



IMG_3968
         施工前
IMG_5232
         施工後

 あきらかに使いずらそうな散水栓も
 2口立水栓に交換し、お引越し後も
 ストレスなく使用出来るかと思います。

 
 お引越し後にストレス無く、使いやすい
 外構リフォーム・・・いかがでしょうか?

 Y様工事のご依頼ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。





 ここで今年最後のアドバイスになりますが、


1
キャプチャ

 20年以上前に施工したウッドッデッキが
 ある方は一度下を覗いて見て下さい。

 当時の材料は高価なデッキ材はあまり
 使用していない事も多くかなり腐食して
 いるかもしれません。。

 今回設置したY様のようにデッキは樹脂
 デッキをお勧めします。




 そんな工事も得意とする世田谷エクステリア
 ルームを来年もよろしくお願いします。




 
 それでは、良いお年を。。





投稿者:ser
皆さんこんにちは!
設計の藤野です。

今朝家を出たら-4のお世界が広がっていました。
防寒対策、コロナ対策は万全にして年末年始を過ごしましょう!


ClipboardImage
本日紹会させていた空くのは、
onlyone の立水栓になります!
アクアルージュはカラーがたくさんあり
お家の雰囲気に合わせらせるのが素敵です。

» 続きを読む

投稿者:ser
こんにちは、
設計の遠藤です。

今年の当店営業の残すところあと一週間、
気合をいれてラストスパート中です。
oomisoka_yoiotoshio_summer_man
さて、今回はプレミアムなゴミ収納庫をご紹介します。
プレミアムなだけあってデザインも機能も素晴らしいです。


ホームサライドダスポン
「OnlyOneホームスライドダスポン」
どうですか?
こんな美しいゴミ収納庫みたことありません。

玄関横においても全く違和感のない佇まい。
これ、ほんとにゴミ収納庫です。
玄関横に
開閉はスライド式
指ハサミ防止のソフトクローズ機構搭載

ワンタッチでロックもできます。
(プレミアムモデル限定機能)
ロック機構


こんな美しいボディーで、
機能も充実しているので、
ゴミ入れと使ってもらってもいいのですが、
物置や、宅配ボックスとして使ってもらっても良いかと、
かなり思います。
宅配ボックスとして
カラーバリエーション
 
カラーバリエーションもとっても豊富なのでどんな場所にもマッチします。

建物やエクステリアだけでなく、
ゴミ収納庫にまでコダワルことで、お住いの価値も上がること間違いなしです。

是非ご一考ください。



今年一年ありがとうございました。
世田谷エクステリアルームは
12月29日水曜日から来年1月5日水曜日まで冬休みとさせていただきます。

来年も目一杯 お施主様の快適空間つくりのお手伝いをさせたいただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
早いもので、今年もあと2週間を切ってしまいました。
工事も年内完工物件の仕上げに追われています。

師走と言えば大掃除、大掃除をすればゴミが大量に出るわけですが
ゴミを袋のまま出しておくのは、見た目も悪いですし、カラスに狙われたりします。
今まで、外構で扱ってきたゴミ収納庫は賃貸用の複数世帯向けの
大型のものが大半でした。個人邸用の収納庫は、通販で施主様に購入頂くことが
多かったのですが、スリムでシンプルな収納庫を見つけたのでご紹介します。





ダイケン CKH


製品は ダイケン野クリーンストッカーCKHになります。
サイズは W1000×D400×H670 になります。
余計な物を排したシンプルなデザインで、
置く場所を選びません。

容量は45Lのゴミ袋が約4袋入ります。
上蓋はガスダンパーにより開閉が静かで
お子様が指をはさむことも有りません



設置例を見て見ましょう。


DSC_3711

このようにシンプルなデザインが
なおさらにコンパクトに見せています。

カラーは
ダークグレー と ホワイト の二色。
DSC_3710

蓋を開けるとこんな感じに。

ゴミ収納庫として使う以外に
ガレージの片隅に置いて
園芸用小物入れやキャンプ用品入れ
として使うことも可能です。



今までは、ゴツくて大きかったゴミ収納庫ですが
このようにスリムでスタイリッシュだと
玄関脇の駐輪スペースに置いても良いですね。


価格も¥.65,000.-(製品代のみ、組立据付費は別)
とお手頃です。

ぜひ一度 ご検討ください。
投稿者:ser
りす2
こんにちは、世田谷エクステリアルーム  
プランナー上林です。

年末があっという間に近づいて参りました。
まだまだ2021年を引きづりそうです!

今年も安定の外構工事の繁忙期 12月中旬〜1月 2月中旬〜3月

やってきております。外構難民にならないように皆様もお気を付けください!

さて、こんな時期ですが、アルミ商品の値上がりが続々と
メーカーさんから通達されております。

大物商品(シャッターやガーデンルーム、吊り引き戸などなど)
       50万円*10%=55万円
       100万円*10%=110万円。。。

商品にもよりますが、約10%の値上がりが見込まれているところが多いです。
これに消費税10%の重みもあらためて感じちゃいますね・・・

しかも私たち作業業者は見積り打ち直しの作業手間でより作業代がかかっています。
もちろんそんな手間の経費、見積りに反映なんてさせておりません。

なので、値引き交渉はやめてくださいね♪

外構工事を近々考えているお客様も自衛で頑張りましょう!

検討商品のメーカ―さんをチェック↓↓↓




2022年2月1日分より        三協立山アルミ株式会社 三協アルミ社   約10%


2022年3月1日分より          株式会社タカショー  約10%


2022年4月1日分より          株式会社LIXIL  約10%


2022年4月1日分より        四国化成工業株式会社  約10〜15%




ご相談と工事会社の決定はお早めに。
一部おさえておける商品もございますので。
打合せは決定後につめていくのをお勧めいたします。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます。

営業の楠本です。

世田谷のエクステリアルームから世界のエクステリアルームへ

そんな野望も前澤氏の宇宙旅行の前に霞んでしまいます。


さて今日は自転車置き場のお話です。

やはり都内はスペースの都合上、自転車置き場にお困りの方が多いです。

さて、どうしたらよいか。。。。。。

業者に相談する前に何となくのイメージを持ちたい!
そんな方の為に今日は少しだけ事例をご紹介します!



DSC_5030
DSC_5029
杉並 自転車置き場 (2)
DSC_5034
DSC_4992
DSC_4985
DSC_5031
杉並 外構
杉並 外構
杉並 エクステリア (2)
杉並 外構 (2)
杉並 エクステリア
杉並 自転車置き場


解体を伴うリフォームの場合、いくつか注意しなければならないことがあります。

花壇を解体してスペースをつくる事が多いのですが、花壇の中に配管や桝があります。
これらの高さが仕上がり面より高い位置にあると工事が出来ません。
厳密に言うと桝の高さ調整は簡単なケースがありますが、配管の高さを変える場合は、
申請が必要で、弊社作業が不可なので設備屋さんに依頼をするため費用もかかります。



まずは上記事例を参考に
「ここにスペースをつくれたらなぁ」
とざっくりでもイメージをしてみてください。

配管などが心配な場合は調査費は必要になりますが事前に掘ってみる事も可能です。

工事の可否だけでも調べる事が出来ますので是非弊社にご相談ください。

世田谷区・杉並区・目黒区・渋谷区・狛江市・調布市・三鷹市で
インターロッキングはもちろん、エクステリア・外構・造園などのご相談がありましたら
ぜひ世田谷エクステリアルームへご相談ください!



投稿者:ser
21295HP

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 先程歩いていたらクラクラと立ちくらみがあり、
 年末に来てだいぶ疲労が溜まっているんだと
 自分を慰めていましたが単なる地震と知り、
 もっと真面目に働けと神のお告げと受け取り、
 残りわずかな年内もっと頑張って参ります。。





 そして・・・・・、

 世田谷区T様邸の外構のリフォーム
 工事が完成いたしました。



IMG_4365
施工前
IMG_4367
施工前

 北側に道路があり区内密集地ですので
 どうしても日が当たりづらく、苔や雨だれの
 水垢が目立っておりました。


IMG_5205
施工後
IMG_5207
施工後

 ブロック塀、床を一部解体し、スッキリとした
 オープン外構にリーフォームです。

 春先落葉樹に葉が出てくると見栄えも
 もっと良くなります。


DSCF3146
DSCF3144

 今回床の解体作業中にかなり浅く
 埋設してあった水道管を破損し、一時
 水浸しとなってしまいT様にもご迷惑を
 お掛けしましたが2時間後に無事修理が
 終わり、安心しました。

 解体工事は見えない部分の破損に一番
 気を使いますがやっぱりたまには起きて
 しまうアクシデントになります。

 ただし補修を含め工事はしっかり施工
 しましたのでご安心ください。。



IMG_0867
施工前
IMG_5209
施工後

 既存の残すブロックもタイルを貼れば
 見違えるように生まれ変わります。。

 外構リフォームには自信があります。。
 2022年外構リフォームいかがでしょうか?




 
 

 そして・・・・・・、


IMG_5145


 先週はきれいな富士山を見にゴルフ場へ
 行ってきました。
 あくまで富士山を見に行っただけでゴルフは
 おまけであります・・・・・・?

 きれいな富士山を見ながらの下手くそな
 プレイはあまり気分の良い物では無いと
 勉強してきました。


 2022年・・・・、引退の年・・・??
 あるかもしれません。。

 それでは。。


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 128 | 129 | 130 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2022-01   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ホーム
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00~18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市・調布市・三鷹市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034