このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です店長代理長友です設計遠藤です施工事例設計奥間です設計藤倉です設計上林です植物設計小林です
過去のブログを見る
IMG_7608
IMG_7607
IMG_7612

 今週もバタバタしていた店長藤倉です。
 リックCADさん主催の30周年イベントの
 広島会場に招かれ、木曜日は広島まで
 言ってきました。
 
 27日(水)20:00に着き、28日(木)17:30に
 帰路に着くと言う、なかなかハードな広島で
 ありました。。 
 とりあえずお好み焼きは食べましたが、
 もっとゆっくり広島を堪能したかったです。。

 
 そして、『夏』になってしまったようであります。
 久々に朝から半日現場にいましたが、顔、腕が
 真っ赤になってしまいました。。
 現場スタッフの厳しい季節の到来です。。
 
 



 この夏の日差しにお困りだった保育園の
 園庭に日よけを設置いたしました。。


IMG_5679
IMG_5684

 夏場はほとんど園庭に日影が無く、
 ビニールプールで遊ばせるのも一苦労で
 あったそうです。。
 
 園庭であるので、広さもあり既製品では商品も
 なく、特注の柱とシェードシートを作成しました。


IMG_7636
IMG_7657

 風が強い日や、雨、雪の日はしシェードは
 取り外しますが、それでも柱はしっかりした
 支柱を取付けます。。


IMG_7664

 設置後は取付け方法の説明をしましたが、
 先生方もかなり喜んでいただけました。。

 特注日よけ、完成です。。







 そして・・・・・・・・、


eded

 まったく、期待していなかった我らが
 サムライジャパンですが、予選通過しました。
 西野さんの駆け引きに『あっぱれであります。』

 第3戦の戦い方は賛否ありますが、すごい決断
 であります。。
 『サッカー通の私からすれば、大したもんだ。。』
 であります。。

 ベルギー戦楽しみにしております。
 『奇跡』を信じ、応援いたします。。

 やっぱりW杯は最高です。。
 まだまだ、寝不足続きそうです。。


投稿者:ser
IMG_4459
こんにちは。設計奥間です。

サッカー決勝トーナメント進出ですね。
次の試合楽しみにしてます^^

そして梅雨も明けたのか、すごく暑いです。
世田谷は今33℃になっています。
皆様熱中症にはどうぞお気を付けください。

ワンちゃんの散歩帰りのにシャワーにシャワープレイスはいかがでしょうか?
ニッコーさんの商品を紹介したいと思います。

シャワープレイス 
ショートタイプ レトロブリック

腰をかがめずに楽な姿勢でご使用になれます。
5
f


収納もあるので、
ペット用具やガーデンアイテムなどを収納できます。

お庭や玄関まわりにあると便利ですね♪
また、冷水と温水が出せるので、1年中活用できそうです。

6

シャワープレイス スクエアタイプ

パンの内側は幅970mm奥行き490mmと
大きなサイズなので写真のような
大きいわんちゃんももご活用いただけます。

ヘアキャッチャー付きの排水目皿が付属しています。
7

ClipboardImage
シャワープレイス レトロブリック

塗り壁とレンガの組み合わせとフランス語の印字がおしゃれでかわいいです。
植栽のあるお庭ともマッチしています^^


他にもニッコーさんには
パンの大きさやデザイン、立水栓の種類など色々あります。
きになった際はお気軽にお声かけください。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

さあ、今夜はグループリーグ突破を決める大切な一戦です。
相手はFIFAランキング8位、格上の強豪国ポーランドです。
今日は早めに帰って、
TVの前で十分にコンディションを整えて
万全な状態でキックオフを迎えましょう

 がんばれ ニッポン(^_^)/
soccer_score


さて、今回は先日完成しました世田谷区K様邸をご紹介いたします。

南側の大きな主庭と北側の玄関先前庭のリフォームをさせていただきました。
今回は主庭をご紹介いたします。


01_2施工後 IMG_8327_K

もともと、かなり大きな常緑樹木がお庭の周囲を覆っており、
陽射しが入りにくいせいで、庭園内は多湿傾向で
地面にコケや、蚊が多く発生してお困りでした。
ほとんど外には出られなかったとの事でした。
施工前 →
01_1施工前


02_2施工後IMG_8338_K

そこで、K様とお打合せし、
大きな常緑樹を減らして、採光と通風を確保したうえで、
お庭の周囲にはナチュラルな木質感を再現したディーズガーデンのアルファーウッドを設置して、目隠しにしました。
目隠しフェンスには、手前側のものをきれいに見せてくれる背景効果もありますので設置する事を強くお勧めします。
施工前 →
DSC00371


01_0 Top IMG_8339_K / /

フェンスとの間で、かつ、お庭の中心部には
フォーカルポイントとして、ディーズガーデンのパティオウォールを設置しました。
パティオウォールには、アクセントの飾り窓と、照明がついています。
夜にもテラスの活用できて、演出効果も抜群です。




06IMG_8328_K
また、
ちょっとしたガーデングッズもしまえるよう、
ディーズガーデンの収納庫、
カンナフレンチシック
を設置させていただきました。

カンナフレンチシックは、
収納庫としての機能はもとより、
お庭のイメージを
ワンランクアップさせてくれる
すばらしい魅力があります。

 写真手前のガーデンファニチャーは
 Takashoのメタルラウンドテーブルと ルーフェルチェアーです。

 ガーデンテラスにはガーデンファニチャーは必須ですね。

 今回はここまで、
 次回も引き続き、K様邸のご紹介をさせていただきます。
  
 では、また。
18111ROSEKA300A


投稿者:ser
こんばんは長友です。
昨日、今日と真夏のような暑さです。
梅雨に入って雨が降らないのはうれしいですが、
もう少し涼しければいいと思います。
DSC_8692



本日は杉並区H様邸の庭リフォームの紹介をさせていただきます。
先週の世田谷区Y様邸に続き芝生からの床リフォームになります。
最近問合せが急増しています!
 ⇒(世田谷区Y様邸・管理が大変な芝生からローメンテナンスな石張りの床へお庭リフォーム!)


IMG_2925
ビフォー
IMG_8730
アフター



もともとは土間コンクリートのたたきがあり、前の方には芝生がありました。
たたきの幅が60cmしかなく、庭に出て何かをするという事はほとんどありませんでした。
また芝生の手入れも大変でした。
そこで今回全体的に床の高さを上げて奥行きのあるタイルテラスをつくりました!!



IMG_2925
ビフォー
IMG_8730
アフター

タイルはリクシルのコンテ兇裡吉屬鯀んでいただきました。
もともとあった植木も2本の残し、室内からの見た目にも配慮しています。



IMG_5975
散水栓
IMG_8752
立水栓

散水栓がありましたが、今回立水栓へ交換しました。
ニッコーのコロルのブラックの補助蛇口付を設置しました。
パンはオンリーワンのステンレスボウルのブラックを選んでいただきました。
すごくクールな組合せです。



H様この度は庭リフォームのご依頼いただきありがとうございました。
素敵なお庭ができましたので、ご家族で楽しんでください。
今後ともよろしくお願い致します。



明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ佐藤 です。


DSC01961


先日のルーム開設5周年のプレゼントで
配布したハイビスカスがまさに真夏です。


今日は暑かったですね。関東地方は真夏の一日でした。
私もクラクラしましたが、現場の職人さんはもっと大変…


まだ体が暑さに慣れていませんからね、
こういう時が熱中症になったりするので注意が必要です。

しかもワールドカップ中で睡眠不足になりがち…
日本が頑張ってくれているのは嬉しいのですが…
眠いぞ




DSC00456

さて今週からM様邸の庭の改修風景を
お届けします。

M様邸は庭に鉄道模型が走っています。
小さな池があり鉄橋も掛かっています。
今回はこの池に流れ込む川を作ります。
DSC00462

池にはメダカが飼われていて
カエルも卵を産んでいくので
オタマジャクシが一杯になります。

この写真は、春先の風景なので
全景がよく見えています。
DSC00469


盛り上がった部分にモミジがあるので
その根元から池へ流れを作ることに
しました。

春先の計画初めから季節が経つと
庭は一変します。
DSC01926
DSC01927

  線路際までツツジとユキヤナギが被り
  草花が芽吹いて鉄道も走れないくらいです。
  池もスイレンやホテイアオイが出てきて
  メダカとオタマジャクシで賑わいます。

  まずはメダカとオタマジャクシに避難してもらいました。
  流れの施工中にモルタルの水が流れ込む恐れがあるからです。
  「メダカすくい」は結構大変!小さいうえに動きが速い!
  用心深く、すぐに藻や葉の陰に隠れます。てこずりました。(笑)




DSC01928


いよいよ、流れの石組を開始!
全体のバランスをみて
高さと幅を決めていきます。
DSC01931

概略が決まったところで
大きな石から配置していきます。
DSC01932

流れの概略ができました。
モミジの根元の滝口から池へ
流れていき、その間に
空気を含ませて池の水を浄化します。


今週はここまでの石組と植木の剪定・ツツジ等の移植をしました。
線路廻りの低木を整理して車両が通りやすくしました。

次は流れに水を供給するポンプの設置です。
池の水を循環させます。


投稿者:ser
1

先日実家に帰省した際、旧葉を取り除いたソテツから新芽がにょきにょき伸びていました!
なんとも不思議な光景です。
まだ実ものこっています。最終的にこの実はどうなるのだろう。。と思う今日この頃です。


外構工事・エクステリア工事の際にローンをご利用できるのをご存知でしょうか?
予算よりオーバーしてしまった・本当はやりたいのに、まだ貯金がたまらない。。
そんな時に便利なのが、オリコのリビングローンです。

しかも申し込みが、スマートフォンでできるようになりました!
今までは書類でのやり取りのみで、訂正など何回も書き直さなければいけないこともあったのですが、そんな手間や時間を気にせずアクセスできるので、お気軽にご利用いただけるようになります。



10
15


また、現在は通常のオリコのリビングローンとLIXILローン(低金利でローンが組める)
期間によって無金利LIXILローン(商品がすべてLIXIL製品とする)の3種類があります。


6

一番お得な、無金利LIXILローンは期間が8月以降となっております。
長期的にはリビングローンやLIXILローンもかなりお得なので、そちらもご検討ください。

いかがでしょうか?詳細などお気になる方はオリコHPへ


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今週は危険ブロックと言う言葉を何度聞いたでしょうか。。
 大坂で起こった震度6弱の大地震でブロックや石積みの
 倒壊で死者が出てしまいました。。

 ブロック倒壊の映像を見るとたしかにありえない状況であり、
 今でしたら絶対行わない施工方法であります。。
 しかし都内でも、まだまだあのような危険ブロック積みを
 見かける事も多く、他人事ではありません。。
 
 ブロック以外にも万年塀や石積みなど50年以上前の
 壁がまだまだ残っているのが現状です。。

 
 そんな危険構造物の対応策をいくつかご紹介します。。


1

 境界部分にあるブロック積みで7段積みの下に
 高さ40センチの基礎があります。
 土の部分から1m80僂箸覆蠑し高いブロック塀
 になります。

 家の建替えなど確認申請を提出する工事をする
 場合は高さを1.2m以下にカットするか、3.4mごとに
 控えブロックが求められます。。


ブロック建築基準法

 境界ブロックの場合は隣家の方にも配慮が
 必要であり、ブロックをカットするだけですと
 丸見えになってしまいます。
 又、控えブロックを設置する場合も40冂、
 所々ブロックが出っ張りますので都内など
 狭小地では現実的でありません。。

 一番のお勧めはブロックを1.2m以内にカット
 したあとに目隠しフェンスを設置する事です。。

 ただし、下段のブロックもひび割れ等、破損が
 見られれば下記現場のように基礎部分から
 やり直した方が間違いありません。。


1
2

 もちろんやり直すとなると費用もかかり大変です。
 
 大急処置として鉄骨補強設置する場合もあります。


14
15

 既存のブロックを残したまま鉄骨を建てる事で
 ブロックの倒壊を極力、防ぐ方法です。。
 一番上に引っかける所をつくり、ブロックに
 引っかけ基礎部分をコンクリートで固めます。。

 もちろん見えない基礎部分のコンクリートを
 しっかり施工する事も重要であります。


13

 ブロック倒壊が心配な方に施工しますが
 あくまで大急処置的な補強方法です。。 
 
 その後、家の建て替えなど確認申請を
 提出する場合、この鉄骨補強は認め
 られません。。
 ブロックのカットや、控えブロックが求め
 られます。


 
 又、ブロック以外にも古くなった万年塀も
 良く見かける壁であります。。
 


3
IMG_5120

 50年以上前の万年塀で、一部鉄筋が露出
 しており、かなり弱そうな塀でありました。


4

 こちらはすべて撤去し、ブロックフェンスへ
 リフォームしました。高さも以前の万年塀と
 同じ高さとし、今まで通り目隠し効果があります。
 
 ただし、基礎からやり直している為費用もかかる
 施工になります。。 

 ちょっと予算が・・・・、と言う場合は、


16
17

 上部のみ撤去し、目隠しフェンスを設置する
 方法もありますが、見た目は・・・・。。
 どうでしょうか??

 しかし、見た目はどうあれかなり安心な塀に
 なりました。。


 今回、危険ブロック、万年塀の対応施工例を
 ご紹介しましたが、新しくやり直す場合も
 基礎工事などがいい加減ですと、安心な塀には
 なりません。。

 見えない部分の施工にもご注意を!!




投稿者:ser
1
こんにちは。設計奥間です。

今週は肌寒い日が多かったですが、今日からまた暑くなってきそうです。

夏を迎えるにあたりLIXILさんのキャンペーンがありますので紹介したいと思います。


【夏のクールリフォームキャンペーン】
対象の商品を取付後、
「LIXIL夏のクールリフォーム」のキャンペーンサイトよりご応募いただくと、抽選で合計600名様にプレゼントがあるそうです。
2


対象商品の中で当店設置可能なものは

・スタイルシェード
・彩風
・スピーネ
・パワーアルファ
・シュエット
・フーゴFテラス

になります。

暑さ対策にぜひいかがでしょうか♪
ClipboardImage
当店で対象商品を施工した事例をいくつかご紹介します。
気になる商品ございましたらぜひご覧ください。

彩風:庭リフォーム・目隠しフェンスとオーニング
ClipboardImage

シュエット:
玄関前におすすめの木目調の屋根『LIXILシュエット』
ClipboardImage
スピーネ:
人工木デッキでワンちゃんの遊び場ができました&土間コンクリート打ち

20180622103208860_0003

また、LIXIL東京エクステリアショールーム
2階にLIXIL照明「美彩」専用の展示空間ができたそうです♪

スタイリッシュな美彩が、実際どんな感じに光るのか見ることができます。

同時に宅配ボックスKTも展示スタートされたそうなのでこの機会にぜひ!

※事前に予約をするとスムーズにご利用いただけます。詳細はこちらから↓
「LIXIL 東京エクステリアショールーム」HP
投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

皆さん、寝不足してますか!
連日のワールドカップサッカー観戦。楽しいですね-。
日本、コロンビアに勝っちゃいましたね!!。
決勝進出、大いに期待です。

「ニッポン代表 半端ないって(^_^)/」
soccer_victory
さて、今回は先日完成しました世田谷区I様邸のその後です。

庭リフォーム・目隠しフェンスとオーニング(世田谷区I様邸)
目隠し樹脂製フェンスの定番 ディーズガーデン アルファウッド


庭リフォームが完成して、
照明の追加のリクエストをいただきました。

設置場所は4ヵ所です。


IMG_8592K

新しく植栽させていただきました
シンボルツリーのアオダモ株立ちの足元に
外観演出用に、スポットライトを一個、

建物に映し出されるシルエットも
印象的です。
IMG_8579

既存のモミジにスポットライトを1個
こちらは、
リビングからの見え方を意識しました。
秋の紅葉時も楽しみです。
IMG_8582

デッキから下りる階段下に
ポールライトを1つ、
周囲への演出効果と安全性のために。
IMG_8578
デッキスペースは、
心地よく、夜もを使えるように
ラインライトで間接照明をつけました。

夜の、照明による演出は、
昼間では感じる事の出来ない、印象的なシーンを作り出す効果は抜群です。
また、暗くてあまり使っていなかった場所も、
照明の使い方で特別な空間に変身させて、
夜も使える空間にする事ができます。

照明の設置は、
新築時にはもちろんですが、リフォーム時にも検討されることをお勧めします。

I様、照明の追加工事をご依頼いただきありがとうございました。
心地良い、くつろぎの空間として、夜もデッキスペースをご利用ください。

ではまた。^_^


投稿者:ser
こんにちは長友です。
6月後半梅雨真っ最中です。
現場が思うように進まずに少し憂鬱です。。
早く梅雨明けするのを願いながらがんばっていきます!!
DSC_8473



本日は先日完成しました世田谷区Y様邸の庭リフォームの紹介させていただきます。
もともと床は芝生でしたがやはり管理が大変という事で相談していただきました。



IMG_2764
ビフォー
IMG_8695
アフター


今回芝生を撤去し、自然石の乱貼りの床をつくりました。
石はメイクランドのエルドラドクォーツのイエローを選んでいただきました。
全体的に落ち着いた雰囲気に仕上がりました。




乱貼りは職人さんの腕によって
できあがりが全く変わります。
目地が太すぎたりせず、均一だと
きれいに見えます。
今回もすごくきれいに仕上げてくれました!
IMG_8676

散水栓に変えて立水栓も設置しました。
ニッコーのコロルのプラムの補助蛇口付を
選んでいただきました。
パンは少し凹みをつくり造作しました。
通常のパンをつけるよりもすっきりとした
納まりになります。
IMG_8681



Y様この度は庭リフォームのご依頼いただきありがとうございました。
芝生に比べて管理も楽になります。ご家族で素敵な時間をすごしてください。
今後ともよろしくお願い致します。





最後は地元仙川情報になります。


DSC_8732

私20年ほど通っていました居酒屋
『ふるさと』が6月で閉店してしまいます。
すごく悲しいです。。。

店は昔ながらの古臭い雰囲気で
一番落ち着く店でした。



先週末に地元のメンバーで集まりました!!


1529325727325

30人ほどが集まりすごく盛り上がりました!!




今回の閉店はおやっさんが
85歳になり引退することになりました。

85歳までよくがんばってくれました!
これからはゆっくりして健康で
長生きして下さい!
いままでありがとう!!
1529325697478




明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。

やっと梅雨らしい天気になってきました。
季節がきちんと廻ってこないと不安になりますよね。
昨日は北関東で、今朝は関西で大きな地震がありました。
地震大国日本ですから、避けてはいられません。
常日頃より防災準備は必要です。

さて今週は世田谷のK様邸、前庭の改修をご紹介いたします。




DSC00915-1

建物の北側になってしまうK様の前庭。
湿気が多く地面は苔が生えてしまいます。

うす暗い、寒いイメージになりがちな庭です。


北側道路の家に良くあるパターンと思います。
実はアナログ・ヒゲおやじ、
我が家も北側道路パターンです。
DSC00907

低木の植え込みも日差しを求めて
曲がって生育してしまう傾向にあります。

北側で建物が総二階の時になりがちな
前庭の典型でしょう。

建物の北側に直接日差しを入れることは
難しいので改良して明るい前庭にします。



   そのためには
   1. 反射光と間接光を多く庭に取りこむこと
   2. 地面を出さずに砂利やペイブメントで覆うこと
   3. 半日陰でも育つ植物を植えること
   等の工夫が必要です。
   
   大きくなった庭木は、枝と葉を透かして地盤面まで明るさが届くようにします。
   地盤には防草シートを敷き、その上に明るいカラーの砂利を敷きます。
   植物の性質を理解して点在する様に植えこみます。



IMG_8307

上記の方法で前庭をリニューアルしました。

明るい色の砂利を敷くだけでも
かなりイメージが変わります。
DSC01851

アガパンサスやビバーナム、斑入りギボウシを
植えています。

葉も斑入りの種類が庭を明るくします。
IMG_8310


ラベンダーやローズマリーもいいでしょう。
ビビッドなカラーを使わないことで
庭に落ち着きをもたせています。


建物の陰になり暗いイメージの前庭にお悩みの方は
どうぞ一度ご相談ください。

イメージが一新しますよ。

… 我が家の前庭もリニューアルしようかな …
投稿者:ser
物置
こんにちは。世田谷エクステリアルーム設計上林です。

先日、ディーズガーデンさんが来訪してくださいました。
今年一押しのディーズシェッド「リコ」のカタログお披露目です!
表紙



今までのディーズガーデンさんの南欧風テイストの物置と違い、かなりシンプルで、モダン住宅にぴったりです。
流行りの木目格子とあわせやすい外観で、色も白と黒とあるので、
ドアの色と本体の色がそれぞれ2種類で、
組み合わせから4パターン選ぶことが出来ます。
中
扉

また、扉の開きはどちらにもできますので、
立地にあわせて変更できます。
メンテフリー
こだわりのディテール

本物の木は直射日光、雨天の下では、半年ぐらいで黒ずんできたり、反ったりします。
その点、FRP(繊維強化プラスチック)は経年変化が極少でメンテナンスなしでも永年使っていただけます。
大開口

扉は両開きで中身がよく見え、モノの出し入れもスムーズに行えます。
D70サイズなので中型車のタイヤが収納可能です。

いかがでしょうか?
シンプルモダンな高級物置 ディーズシェッド「リコ」設置購入の際は世田谷エクステリアルームまでご相談ください。

ディーズガーデン公式HPはこちら


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 来週は日にち指定の工事着手が数件あり、
 天気予報にドキドキしている1週間となりそうです。
 会社全体としても外構、植栽とかなり忙しく、
 現場スタッフの取合いバトルも勃発しそうです。。
 とりあえず私の現場は何とかなりますよ〜に??
 と、自分勝手に祈っております。。



 そして、同業者さんに朗報であります。。
 昨日行ってきた地元太平建材さんの
 商品説明会ですが・・・・・・、
 今年も良い商品を紹介しておりました。。


20180616185758052_0001

 土間コンクリートの補修材として、今まで
 うす塗料(1弌3弌砲呂舛腓ちょくありましたが
 こちらのVワン床モルタルは3弌30个
 厚塗り可能な商材との事です。。(もちろん車両OK)

 これであれば水がたまってしまう所でも、補修や
 リフォームが可能であります。。
 これはなかなか使えそうな商品であります。。
 同業者さんいかがでしょうか??? と、
 ライバル会社さんにも教えてあげたい情報です。。


 そして、家のタイル階段や、鉄骨階段等が
 すべってしまい、何とかならないかと思っている方、
 必見の商品も紹介して頂きました。。


20180616185638558_0001
20180616185709763_0001

 既存の床に後から施工できる『ナルグリップ』
 もかなり使えそうな商品であります。。
 こちらも同業者の方、いかがでしょうか??


IMG_7424
IMG_7425

 下高井戸にある太平建材さんでは毎年1回
 商品説明会を開催し、社員スタッフさんによる
 実演説明で現場に約立つ情報を提供して
 くれます。本当にありがたい講習であります。。

 来年も楽しみにしております。。



 そして、いよいよ開幕いたしました。
 ワールドカップ。。いよいよ来週我らが
 ニッポンの出陣であります。。。


rffrff

 彼には期待しております。。
 コロンビア戦、奇跡を信じております。。


投稿者:ser
IMG_8930
こんにちは。設計奥間です。
6月21日で世田谷エクステリアルームが5周年を迎えるということで、土日はご近所の皆様を対象にイベントを行っていました。

雨も降っていてお足元も悪い中ご来店いただいた皆様、
ありがとうございました。

以前工事をさせていただいた方や、初めて来てくださった方、何度かイベントに来てくださっている方々とお話しできて
嬉しかったです^^これからもどうぞよろしくお願いします。

ClipboardImage
先日、LIXIL神田さんに
新商品について教えていただきました。

LIXILの木目調フェンス、ジオーナが
秋に発売終了予定とのことで、
その後、秋からは
「フェンスAA」が新たに発売予定です。
ClipboardImage
ClipboardImage
柱やフレームが木調で統一されていて、
よりおしゃれです!

内側から見ても、
柱やフレームが木調で統一されていて
すっきりとしています。
ClipboardImage

フェンスAA多段柱
多段柱の場合もすべて木調で統一されていて、
柱が上に出っ張らず、すっきりしたデザインです。
ClipboardImage
カラーも人気のクリエラスク、クリエモカ、クリエダーク、エクリューアイボリーに
チェリーウッド、ラスティックオーク、オークが新たに加わりました。
リアルな木目調のカラーも増え、よりそれぞれのお家や場所に合わせてコーディネートしやすくなりました。
投稿者:ser
こんばんは、設計の遠藤です。

さあ!今日からワールドカップが始まります!
仕事も大変ですが、
ワールドカップ観戦も大変です。
寝不足の日々が続きますが、モチベーションを高く保って、
仕事も、サッカー観戦もがんばりましょー!!
sports_ouen_soccer_public_viewing[1]

さて、今回は、前回のカーポートに続きます。
前回で愛車を強い日差しからしっかり守りましたので

今度は盗難やいたずらからも守ります。


SA型

どうですか、この風格あるたたずまい。
こちらのゲートはアルミの枠に吊られた、縦型のパネルを折りたたみながら開閉します。
ハンガーゲート式のタイプとなります。


開閉

ガシャーガシャーガシャーと
電動で動くのです。
開閉感がメカニカルな感じがして、
男心をくすぐります。
ラインナップ

パネルタイプは5種類。
カラーラインナップも充実していますので、
ご自宅に合わせて選べます。

さらに敷地に合わせて間口、
高さのサイズ変更が特注で可能です。
ホームネットワーク連動
こちらの商品IoT化されています。
ホームネットワークシステムに
連動できますので、
スマホで開閉操作ができ、
外出先からでも
ゲートの状況確認が可能です。

とても便利で、大切な愛車とお住まいをがっちりガードする。
ひとクラス上のたたずまい LIXILプレミエスゲート。
前回のLIXILカーポートSCとあわせていかがでしょうか。^_^
ではまた


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 98 | 99 | 100 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034