このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です設計遠藤です店長代理長友です施工事例設計奥間です設計上林です設計藤倉です植物設計小林です営業楠本です
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 109 | 110 | 111 || 次のページへ≫
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計上林です。

遠藤ブログでもありましたが、
LIXILの駒ヶ根中央研究所に研修に行ってまいりました。

遠藤ブログはこちらより



ガーデンアネックス


なんといっても目玉は「LIXILガーデンアネックス」です。

大きな特徴は、自動で屋根材がルーバーになり、収納できるところです。
こんな感じで動きます。





1


一部オプションをご紹介したいと思います。



IMG_1672


両サイドにヒーターがつけられますので
ちょっと肌寒い時期でも快適に過ごせますね。
IMG_1671


また、照明の色を何色かに変化できます。
これは好みがあると思います。。

夜にライトアップされた姿も圧巻です。

いかがでしょうか?ガーデンルームの上をいく商品「LIXILガーデンアネックス」
納入までにかなりの月日がかかるそうなので、ご予約はお早めに♪
キャンセル不可の商品となっているそうです。



駒ヶ岳


帰りに紅葉をみつつ、中央アルプス駒ヶ根ロープウェイで標高2,612mの「千畳敷カール」に立ち寄りました。
IMG_1715


天気が良くてまさに山日和の恵まれた日程でした♪
IMG_1709
IMG_1712

山の上でもお電話しっぱなしの忙しい店長さんです。
電波繋がるんですね〜。

「LIXILガーデンアネックス
人生で一度は売ってみたいね。。。」

て店長さんつぶやいてましたので、ご検討の際はぜひ世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問ありがとうございます!
営業の楠本です(^^)/

2019年もあと49日、年内完工に向けていよいよ忙しさはピークを迎えます!
着工をお待ちいただいている皆様、順次段取り中ですので今しばらくおまちくださいm(__)m

さて、今回は設計 上林からもご紹介させていただいた現場の納まりのお話です。


世田谷区 新築外構
世田谷区O様邸



完成に至るまでの苦労や、
弊社職人ならではの高い技術で納める工事の裏側を少しご紹介(^O^)/



狛江市 外構
まずは階段なのですが
この物件では一番上のポーチと
その下の段まで本体工事で施工。
残された敷地内間口と出幅に
1段目までを納めなければなりません。
世田谷区 ガーデンリフォーム
納まりはこうなります。
でもこれ導き出すのに苦労するんです・・・

1段当たりの出幅と高さは
ストレスなく上り下りできるよう計算します。
でも左側、少し出幅が窮屈ですよね。
狛江市 リフォーム
全部で4段で3,4段目が決まっているので、
これ以上もこれ以下もない納まりなんです。

この場合は玄関ポーチの出幅を
10センチだけ短くしていれば
1段目も広くできます。

これ、結構大事なポイントなので新築の打合せでは気にしてください!



世田谷区 リフォーム
更にフレームも納めなければなりません。
金物の納まりも弊社職人にお任せを!

又木親方、今回もバッチリ納めてくれました。
私も事前に色々計算しておいたのですが、
やはり親方の経験値には敵いません!


玄関前に高さのあるモノを建てる時は、
前後左右上下の納まりだけでなく(上下は結構忘れる。。)
玄関ドアや小窓を全開にした時に干渉しないかなど注意する必要があります。


世田谷区 庭 リフォーム
玄関横の花壇もしっかり納めて、
お庭への行き来もスムーズです!
世田谷区 照明
あとは照明やインターホンなど
電気系統の配線も埋め込んで納めます。


いかがでしょうか。

まだまだありますがメインはこんなところです。


現場の高低差は様々で、
上記の他に排水機能を持たせるための勾配なども気にする必要があります。

職人の隠れた理系の才能が垣間見える瞬間はなかなか表には出てこないので
今回は少しだけご紹介させていただきました。

建築現場の土面に刺さっている木や、よく見ると糸が張ってありますが、
これには数字が乗り移っています(笑)

ミリ単位の仕事ですので是非注目してみてくださいね!


それでは(*^^)v


#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート
#ガーデンルーム #ブロック塀




投稿者:ser
こんばんは、設計の遠藤です。

11/5〜6にかけて、
LIXILの駒ヶ根中央研究所に研修に行ってまいりました。

研究所のある長野県の駒ケ根市は
最高気温と最低気温の差がとても大きな土地だそうです。
研修日当日は、
朝から好天に恵まれさほどの寒さを感じませんでしたが、
さすがに夜はそうとう冷え込み、
外に置かれたデッキに霜が降りる程でした。
20191106_110020
LIXIL駒ヶ根中央研究所

外構・エクステリア製品は
外で使用するものです。
どんな環境下でも
長い間変わらず使える商品を開発するうえで、
この駒ヶ根中央研究所は
過酷な自然環境を試験できる
理想的な場所との事です。

そんな場所に設置されたLIXILさんの新商品、
それも堂々のフラッグシップモデルを体感してまいりました。


ガーデンアネックス
ガーデンアネックス 昼

LIXILガーデンアネックスです。
この秋発売の新商品となります。
まだ、具体的な価格が発表されておりませんが、
フェラーリが買える金額とかなんとか.....。

まあ、金額については発表されるまで置いといて
なんと美しい佇まいでしょう!


ルーバー
前面ガラス
照明
柱と屋根と全面ガラスパネルの単純な組み合わせの商品ですが、
屋根は可動式のルーバータイプ、
天気の良い日は完全オープンにしても、ルーバーを可動させて心地よい風を入れるでもOK、
雨の日はルーバーを閉じて完全防雨となります。
さしずめ電動ルーフ付オープンスポーツカーと言ったところでしょうか。
全面がガラスパネルなので、電動のスクリーンカーテンもついています。
さらに細かいところでは、
柱やフレームに取り付けられた照明による演出や、
スピーカー、ヒーターの取付も可能。
自然の中での特別なくつろぎの空間創りを追及した商品となっています。


ガーデンアネックス 夜

見た目も機能も文句なしです。
金額はエクステリアのフェラーリ!と思って割り切りましょう。

特別なくつろぎの空間を体感できるのはもちろん、
所有する事に特別な満足感を味わえる商品であると思います。

興味なある方は是非、世田谷エクステリアルームまでご連絡ください。

ではまた、


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
10月までは残暑のような状態で、11月になり遅い秋がやっと訪れてきました。
キンモクセイもやっと香ってきましたが、例年より薄い気がしますね。
朝晩も急に冷え込む様なので、皆様も体調には十分ご留意ください。

さて今回は壁と床のリニューアル物件杉並区のK様邸です。



DSC_3224

経年変化で汚れてしまった壁と床。
せっかくの石貼りのアプローチも
くすんで見えてしまいます。
DSC_3505

まずは既存の壁仕上げ塗材をハガシます。
人力で剥がしていくので結構大変な作業。
DSC_3555

下地が出てきたらモルタル補修をして
調整をします。

床も全体を高圧洗浄します。
DSC_3855

壁仕上げ材(美ブロシルキー)を塗り
床の仕上げ材(ラクラン)を塗ります。
床四国化成ラクラン
床の仕上げは
四国化成のラクランを使用

壁四国化成美ブロシルキー
壁の仕上げは
四国化成の美ブロシルキーを使用
DSC_3852

ポストもリニューアルしました。
美濃クラフトのパストを使用。
グリーンのポストが
壁の色・仕上げにベストマッチング。
DSC_3235
施工前
DSC_3854
施工後

床の石貼りは既存のままですが、高圧洗浄をして
周囲の床・壁を綺麗にするだけで、石まで張替えた様です。
バックのブロック塀の前にも目隠しのフェンスを付けて
K様邸リニューアルの完成です。

このようにアプローチ周りのリニューアルは、お家の顔を
劇的に変化させることができます。
ぜひ、ご検討ください。
投稿者:ser
庭

こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

寒いのか暑いのか。。。紅葉がしっかりと色づくか心配な令和元年です。

秋といえば芸術の秋。
世田谷エクステリアルームでは数々のメーカーコンテストで賞をいただいております。
その中には一般のお客様もエントリーできる、エクステリアコンテストがございますので、
ご興味ある方は是非ご参加ください♪




NIKKO デザイン&フォトコンペティション2019

公共設備や、ガーデンシンクなどコンクリート2次製品を販売しているメーカーさんのコンテストです。


エクステリアコンテスト


NIKKO製品を使った、施工事例のコンテストはもちろん、
面白いのが、フォトグラフ部門で

テーマ:雨上がりの道 

雨上がりの一瞬の素敵な写真をインスタグラムで応募するという企画です。
エクステリアにとらわれず、自由に応募可なのが特徴です。




募集期間;2019年10月20日〜2019年12月31日まで


ニッコーエクステリア公式HP


インスタグラムで応募だなんて。。時代を感じます。


新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問ありがとうございます!
営業の楠本です(^^)/

夜は肌寒さを感じ、いよいよ秋の深まりを目にする頃でしょうか。

世田谷エクステリアルームではフル稼働の10月を終えようとしています。


そして



フル稼働の11月が始まります!!


工事のご依頼をいただいている皆様、誠にありがとうございますm(__)m
順次着工のご連絡をさせていただきますので今しばらくお待ちください!





さて今日はウッドデッキのお話です!


目黒区 人工木デッキ


お庭の天然芝、管理が大変ですよね・・・

そしてネコの糞、処理が大変ですよね・・・


もちろん天然芝の良さはあります!
でも管理に少しでも煩わしさを感じたら、

思い切って撤去しちゃいましょう!


世田谷区 ウッドデッキ 人工木



まずデッキの下地ですがオーソドックスなやり方は砂利敷きです。



杉並区 ウッドデッキ
今回はデッキ設置範囲だけ
芝生を撤去しました!

砂利と芝生の面が同じになるように
土出しも行います。 

砂利が芝生に流れ出ないようにエッジ材で仕切ります。


デッキ設置後がこちら  
   ↓ ↓ ↓


狛江市ウッドデッキ
杉並区デッキ リフォーム

天然芝を残しつつ、人工木デッキで新たな憩いの場ができました!


狛江市ウッドデッキ
専用ステップで段差も解消!
世田谷区 デッキ ウッド
そしてメッシュガードで
床下への侵入を防ぎます!

デッキの存在は知っているけれど、どんな種類があるのか分からなかったり、
もちろん値段や、オプション、大前提の素材など、
エクステリアマイスターが何でもお答えしますので
是非、世田谷エクステリアルームにお問合わせください!


今回設置したデッキのように、室外機部分は抜いて、
ステップが飛び出ないようなカスタムも可能です!

見積りは無料です!

デッキマスター楠本まで( ^)o(^ )


ありがとうございました!!




#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート
#ガーデンルーム #ブロック塀






投稿者:ser

 おはようございます。
 店長藤倉です。。

 昨日の雨で関東地方含め、多くの被害が
 またありました。前回の台風被害をの作業も
 まだまだ残っており、一軒一軒しっかり、
 スピーディーに対応出来ればと思っております。

 これ以上被害が出ない事を祈っております。。




 今週は、以前ご紹介しました、世田谷区I様邸の
 外構リフォームの続きをご紹介します。。



IMG_5933
IMG_5908

 門壁のブロック塀も大きさを変え、正面は
 塗り壁からタイル貼りになります。。


外構リフォーム
施工前
外構リフォーム
施工後

 これだけを見てもイメージがだいぶ変わりました。
 タイルにするこで雨垂れなどの汚れも塗り壁より
 気にならなくなります。。


外構リフォーム前4
施工前
外構リフォーム後4
施工後

 玄関扉へのポーチ階段も以前の30僂良から
 1段90僂砲垢觧でかなりゆったりとした
 アプローチ階段になりました。。

 スペースにゆとりがある場合は階段幅を大きく
 とると広々と、ゆったりとした階段になります。




 出し惜しみ??と言われそうですが、続きの
 完成は次回のブログをお楽しみください。。

 それではっ。。



投稿者:ser
こんにちは設計の遠藤です。

だいぶ涼しくなってまいりました。
気がつけばもう10月も後半。
鍋料理がおいしい季節になってきましたね。
鍋
さて、今回はファサード屋根「三協U.Style アゼスト」のご案内です。

既に何度か、このブログでご案内させていただいておりますが、
少し具体的なプランを紹介したします。


ブログ下から
俯瞰

アプローチと駐車場1台と駐輪場などに使える前庭のスペースがとれるプランです。
まず、全体をU.Styleアゼストでカバーします。
敷地形状と建物によって、カバーする形は物件事に千差万別です。
その点、U.Style アゼストは敷地対応力がバツグンです。
色々な組み合わせと、加工で、うまく全体をカバーする事ができます。
今回は両持ちフレーム2本と片持ちフレーム1本に
サイズの違う屋根を4枚吊るしています。


吊下げタイプ
屋根の取付方は、吊下げタイプです。
吊下げタイプの最大の長所は
「天井材」が付けられる事。
(他にフレームの上置きタイプもあります)
屋根 スタンダード
スタンダードタイプ
屋根 プレミアム 天井材付
プレミアムタイプ

屋根仕様はスタンダードタイプとプレミアムタイプの2タイプあります。

本プランでは、アプローチ部分に天井材をつけてプレミアム感を演出しました。

天井材には、ダウンライトも組み込めるので、夜のアプローチの誘導灯になりつつ、
カーポートと前庭の軽い照明にもなります。




  ダウンライト →
ダウンライト
ブログ正面夜

ファサード全体を効率よくカバーする事で、
玄関へのアクセス、お車の乗り降り、自転車置き場など前庭全部に
雨が当たらない事による利便性を確保でき、
かつ、アプローチ上を天井材を使用する事で高級感がでます。
いかがですか。
興味がありましたら
世田谷エクステリアルームへ是非ご相談ください。
ではまた。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
今年は大型の台風が日本にやってきて被害をもたらしていますが
皆様のところは大丈夫ですか?


DSC_3737
ススキとセイタカアワダチソウ
DSC_3738
ガマの穂


秋らしく涼しい毎日となってきました。
秋といえば、野山の代表はススキでしょうか。ススキを見ると秋だと感じますね。
近頃は見かけなくなった、ガマの穂も秋の河原の代表です。
強い台風ですが、その風と雨で異常に長かった夏の空気を追い払ってくれた様です。

今回はその強い風にも負けない駐輪場の屋根を付けました。
RCの壁付けの特別な屋根にしています。


DSC_3525
外観はこのような形状です。
どこに屋根があるのかわからないですよね。

道路からは屋根材が見えないデザインに
しています。
DSC_3529

内側に回り込むと屋根が見えます。
RCの壁にステンレスのアングル材を加工した
腕木をアンカー留めして
ポリカーボネートの屋根材を付けています。
DSC_3530
ポリカーボネートの屋根材の厚みは8mm有り
耐風・耐積雪に強くなっています。

一般的なカーポートの屋根材の厚みは3mmです。
DSC_3534

僅かに(1.5%)勾配を付けてあり
水は道路側のRC壁の上に流していますが
RC壁上のステンレスアングルにより
壁の内側に水は垂れる様にしています。
DSC_3532
これは雨水により木目RC壁が汚れないように
するためであり、同時に屋根材を外観上隠しています。


既製品ではできない特殊な屋根ですが
建物の外観や外構のデザインとのマッチングを考慮して
鉄工屋さんと相談して作ってみました。

ご家庭の自転車も電動タイプが多くなり、雨に濡れるのは心配ですよね。
自転車置き場等でお困りの方も一度ご相談ください。


投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

前回に引き続き、世田谷区O様邸をご紹介したいと思います。


7 (2) /
プラスGを使って、玄関にボリュームと空間の区切りをつけていきたいO様邸です。

パースはこんなイメージで工事は始まっていきます。

図面から、配管配線関係も集中していそうな間取り、ここからは門題なく進んでくれることを祈るだけの上林です。
DSC_1987
その上、今回は階段の取り合いと、プラスGの基礎の取り合いを考慮しながら、
現場で楠本監督&又木先生が試行錯誤しながら工事してくれました。

毎度ありがとうございます!


完成がこちら↓↓↓


Before|After


プラスG 1
プラスG 世田谷 2
Before|After


プラスG
プラスG 世田谷

3F建ての重厚感のある建物に対して負けない高さのフレームはバランス的にも効果的でした。

また、スペースが十分でない場合、門袖などブロックを積むと圧迫感も出てしまうため、アルミ素材であるプラスGは最適です。
施工的にも安心です。

パースとほぼ一緒の出来上がり、ありがとうございます♪

ちなみに花壇横は広いお庭へとつながっている勝手口も兼ねています。

いかがでしょうか?
玄関に彩が加わりましたでしょうか。


O様、今回は工事ありがとうございました。
沢山のお友達をおよび頂いて演奏会など楽しんでいただく入口となれば幸いです。
ありがとうございました。

新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます。

営業の楠本です。

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。




そんな台風の中でも緊急対応に備えて待機していた弊社スタッフですが、
幸い担当エリアや、過去に工事をさせていただいた現場で大きな破損はありませんでした。

倒木被害対応も前回に比べると少なく、今は各現場順調に進捗しております。
※台風15号の被害にやっと着手しているので順調とは言えないかもしれませんが・・・・





DSC_2444

さて、近頃急激にお問合わせが増えているのが目隠しフェンス。

単に目隠しをするだけではなく、デザインも様々ありますのでお勧めする方も迷います。

お客様と一緒にあーだこーだ迷うのが楽しみでもあります・・・


設置の可否や納まりなど意外と注意しなければならない点もあり、
台風15号で倒れたフェンスには明らかな手抜き工事によるものもありました。

高さ規定や柱基礎の深さなど含め、
エクステリアマイスターの私たちがご提案させていただきます!


狛江市 フェンス
一番人気はこれ
完全にふさぐのではなく
横桟で隙間があるタイプ
圧迫感少なめです
LIXILフェンス
こちらも同タイプ
杉並区 フェンス
こちらは完全視線カット

風は抜けます
ラティスフェンス
木樹脂ラティス

雰囲気バツグンで
適度に視線を遮ります



いかがでしょうか!

他にも様々なタイプがお選びいただけます!

ご提案、お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せください!


ありがとうございました(^O^)/


投稿者:ser
aa

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 本日は男のお店スタッフは出勤しており、
 ちょっとした台風対策をおえ、お店に
 戻ってきました。。

 首都圏でも夕方頃から台風19号が
 上陸予定ですのでなるべく早く帰宅しようと
 思います。
 
 明日も出勤しますので台風被害の対応に
 務めます。。

 


キャプチャ

 何かありましたら、対応しますので
 ご連絡ください。。

 
 皆様のご無事を祈っております。。


aa
投稿者:ser
こんにちは設計の遠藤です。
今週末もスポーツイベント目白押しです

ラグビーワールドカップ
 決勝進出をかけたスコットランド戦。
ホンダエンジンの優勝なるか
 鈴鹿サーキットでのF1日本JP。
めざせ優勝、
 川崎フロンターレ 鹿島スタジアムでの準決勝。などなど、

進路の地域はもちろんですが、
台風の影響がない事を願っております。
f1_car


さて、今回はテラス屋根のご案内です。

エクステリアの商品も、さまざまな改良や、
デザインの変更、ライフスタイルの変化などに伴い、
いままではこうだった、という決まったスタイルが変わる事があります。
テラス屋根にも変化が起こりつつあります。


テラスSC

「LIXIL テラスSC」

 見上げると一面アルミの屋根です。


フーゴF

従来、テラス屋根というと、
透明なポリカーボネイトの屋根で
屋根下も暗くなりませんというのが
一般的な考え方でした。

 ところが、テラスSCは
 アルミの屋根で、
 まったく太陽光を通しません!
 ここが従来タイプとの大きな違いで、
 この違いが別の
 多くのメリットを生んでいます。
アルミ屋根
フローリング延長

テラスSC設置例

リビングの天井が外に延長されたような感覚です。
屋根が透明でないがゆえに受け取る事ができる感覚です。

ウッドデッキもリビングの床の高さで設置すれば
リビングがさらに広がった雰囲気になります。
半屋外のアウトドアリビングです。


日除け効果
夏の暑い陽射しを和らげる効果があるので
デッキの表面温度を抑制し、
室内の温度も抑えて、
省エネ効果バツグンです。

隣地様の2F窓が近い場合の目隠し効果にも!

従来型の透明のポリカーボネイト屋根から
テラスSCに変えるだけで
こんなにもメリットが増えました。
スポットライト

 天井にダウンライトが組み込めるのも
 メリットの一つです。
 夜のシーンをぐっともりあげます。

 いかがですか、
 とてもおすすめです。

 興味がありましたら。
 世田谷エクステリアルームへ是非ご相談ください。

 では。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
10月だというのに30度を超す真夏日が続く毎日ですが、これも異常気象でしょうか?
それでも朝晩は涼しい風が吹き、1日の温度差が大きくなってますね。
体調を崩されない様、皆様ご注意ください。

さて今回は、敷地境界部分への目隠しの設置です。




タカショー みす垣ユニット
目隠しというとアルミの板状または
ルーバー状のフェンスが一般的です。

今回は室内(和室)からの景観を重視して
竹垣による目隠しをご提案いたしました。

使用したのは、タカショーの「みす垣」です。
人工竹(樹脂製)と人工焼杉柱(アルミ製)を使用した製品で
メンテナンスフリーの商品です。


世田谷区Y邸現況01
施工前
世田谷区Y邸完工02
施工後

施工の前後でこれだけ違います。
お隣の厨房の窓と換気扇がありますが完全に隠すことができました。

それでいて、アルミの目隠しフェンスとは違って
竹垣の持つ柔らかさがあるので圧迫感・閉塞感もありません。
人工竹、アルミ柱でありながら、景観性に優れ高級感もあります。
特に人工竹の種類を「すす竹」にしたので気品すら感じます。


世田谷区Y邸基礎01
施工は

まず柱を建てるための基礎堀りをします。
砂利を除けて、防草シートを切ります
世田谷区Y邸基礎03

アルミの柱を建て込んで、
コンクリートで固めます。

今回は2スパンのため1段目の
「みす垣パネル」を組んでから
建て込んでいます。
世田谷区Y邸組立01

柱の建て込みと1段目のパネルが完成。
「みす垣パネル」は80cm高さがあります。

3段なので2m40cmの高さになります。
世田谷区Y邸組立03

2段目の施工

脚立に乗って上からスライドさせていきます。
世田谷区Y邸組立06

3段目の施工

「すす竹」の微妙な色の差が
本物らしさを演出します。
世田谷区Y邸完工01(02)

完成です。
樹脂製の竹とアルミ製の柱だとは思えない仕上がりです。
砂利の部分に低木(アジサイ等)と下草(ギボウシ等)を
植えて景石を配置すれば完璧に和風の坪庭にできます。

Y様にはぜひ次回にお庭を造らせていただきたく思います。
投稿者:ser
デッキ
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

お庭に出たくなる素敵な季節となりました。
デッキのリニューアルなどキャンペーンも行っておりますので、ご相談お待ちしております。

プラスG 1
今回は、先日完了いたしました、世田谷区O様邸をご紹介したいと思います。

建て替えで新築・アパート併用のお家を建てられました、O様。
敷地も広く、お庭も大きめに残されたそうですが、実際出来上がってくると、
予想以上に玄関が道路から近い事が気になったそうです。
プラスG 1
確かにお図面を確認させていただくと、高低差とポーチまでの距離がピッタリの設計。
しかも玄関前の道路傾斜が強く、ほとんど設計的に動かしようがありませんでした。

悩ましい。。。


どうしよう・・・画像

そこで、クローズはあきらめ、
空間を仕切るという方向で、LIXIL プラスGのGフレームを採用することに!


7 (2) /

1セット柱とフレームがあるだけでもアプローチ感はでますが、O様の場合、建物や敷地が広いため、それだけでは少し物足りない印象になってしまいます。

縦横比の縦が長い場合は奥に3本続けるなどボリュームを出したいのですが、今回は、敷地的に難しいです。
そこで、一部残っていたブロックを解体し、横に広げることとしました。

パースはこんなイメージになりました!!



プラスG パース
プラスG パース2


花壇を見せる演出効果と、本来の入口に誘導するために、スリット格子を適度に配置、また、駐車場側にも玄関の中が見えないようスリット格子を5本配置することに。。
ポーチと駐車場の高低差も格子があることで少し和らぎます。



さて実際の出来上がりはどうなったでしょうか。。次回をお楽しみにV



新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 109 | 110 | 111 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2019-11   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034