このページのトップへ

世田谷区・目黒・杉並のエクステリア・外構・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品営業佐藤です店長藤倉です設計遠藤です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です植物設計小林です営業楠本です施工例求人設計上林展示場
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 121 | 122 | 123 || 次のページへ≫
こんにちは! 世田谷エクステリアルーム
設計上林です。

GWはちまたで噂の(もう定番ですが。。)キルフェボンのタルトを食すことが出来ました♪
予約して引き取りでしたので並ばずにすみましたが、外は行列でした!恐るべしステイホーム。

そして腹ごしらえをして昨日より世田谷エクステリアルームは営業開始いたしております!

ke-ki

ただし朝一から電話トラブルが発生しておりました。。
一日つながらなかったお客様もいたようで大変申し訳ありません。

東京コロナワクチン接種予約による影響でNTT回線が一部規制をかけていたそうで。。
とりあえず、理由がわかって良かった良かった。
ただ、また予約時に殺到する恐れがあるのでNTTさんからは今後も起こるかもという案内が。。。

ということなので、引きつづきご不便をおかけすると思いますが、お客様はじめご協力いただければと思います。


20181015_1919_06_0661w111_h186
また、おかげさまでGW中にたくさんのメールのお問い合わせをいただきました。。
設計部長遠藤さんの1日がそれでおわりましたW

営業担当振り分け対応に当たっており、
順番にご連絡していますので、少々お待ちくださいませ。

1週間してもご連絡がない場合は行き違い、対応漏れの場合がありますので、恐縮ですが、再度お問い合わせ頂けると幸いです。

と、そんな状況ですので、ご提案の図面・見積もりもお待ちいただくかと思いますのでご協力お願いいたします。
まだ予定が整理できていない、そんなGWあけ2日目からお届けでした♪


世田谷区・杉並区・狛江市の外構・エクステリア・庭工事の
ご依頼は世田谷エクステリアルームまで


投稿者:ser
こんばんは、設計の遠藤です。

門屋根の商品紹介、今回はLIXIL編です。

前回ご紹介しましたYKKapさんのエクスティアラアーチ
重厚感があり「The門屋根」といった感がありましたが、

今回のLIXILさんの商品は
プラスGシリーズの新製品ということもあり、
とてもモダンで、色々な組み合わせで色々な見せ方ができ、
プランナーのデザイン力を問うものとなっています。
landmark_brandenburg


1
1)
新開発の150mmサイズのプラスGの角柱、フレームと壁ユニットのGウォール、屋根材のGルーフの
基本的な組み合わせ。右手前にアクセントなるデザイン格子をつけることで、
ひと味違う佇まいとなっています。




2
2)
外側からは屋根が見えないデザイン。
手前にGウォールを設置して、できるだけ視覚に入る無駄なデザインを排除しています。
裏側に屋根を設置することで機能性はバッチリ確保。
もはや門屋根とは言えないかもしれないですね。




3
3)
重厚感のある立派な門屋根とは対極的な、とてもオープンで軽快なスタイルです。




4
4)
前述のオープンスタイルのアレンジ。門扉を加えてクローズなスタイルへ変化しています。
プラスGは色々な組み合わせで、施主の様々なご要望を叶えます。




5
5)
こんなカジュアルな門屋根も作れます。
Gルーフ ポイントルーフタイプを使う事で、気軽にひと味違う門まわりが作れます。



LIXILさんのプラスGシリーズの門屋根をいくつかご紹介させていただきました。
組み合わせを変えることで、様々な門屋根が作れます。

プラスGシリーズを使ったモダンでスタイリッシュな門屋根。
是非、ご検討ください。

以上門屋根「LIXIL プラスG編」 でした。
ではまた。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
新型コロナウィルスの変異種が猛威を奮って、ついに東京も
3回目の非常事態宣言が発動されてしまいました。
今週末からゴールデンウイークなのに…と思っている方も
多いと思います。しかし、ここはグットとこらえて、家で過ごしましょう。
って去年もそうでしたよね。私も毎年恒例の木製デッキの塗装をして、
日曜大工に励みステレオラックを作ったのが去年でした。


DSC_0493
DSC_0495



今年は…木製デッキをついに樹脂デッキに交換する予定を急遽たてました。
4月中に屋根の補修を工務店さんに頼んでいましたので、
ついでにデッキの撤去・処分までを頼んでしまい、
GW中に樹脂デッキを組もうと考えてます。
その顛末は、次回のブログで

ところで、リフォームはどんな場合でも、
ビフォー・アフターが劇的に変わって欲しいものですよね。
今回は、塗装と砂利敷だけで劇的に明るくなった世田谷区のT様のお庭です。




DSC_2183
高さのある古い万年塀に遮られて
茶色の防犯砂利を敷いた細長い庭は、
南向きなのですが南側隣家の陰になって
どうしても暗くなってしまい、
南向きの掃き出しも、
開放する事が出来なくなっていました。





  T様は、『庭をどうしたい』と考える気さえなくなってしまっていました。

  そこでまずは、とにかく明るくすることを考えます。
  明るくなれば、リビングからの庭の使い方も考えられる様になります。

  古い万年塀を白く塗装して見た目にも明るく新しくします。
  茶色い砂利も、白砕石を敷いて汚れた感じを払拭します。

  南隣家の陰になってしまう庭でも反射光で明るくしようという考えです。



 


DSC_2229

施工後 一気に明るい庭になりました。

万年塀は水洗い後シコクの美ブロで塗装。
床は防犯砂利をプレートで締固め
防草シートを敷いて白砕石を敷いてあります。
DSC_2227

サイドのスペースには、茶色の防犯砂利を
一部敷き直して、
白砕石との見切りに窯変レンガを
並べて有ります。
DSC_2226

完工した翌日には、
既に新しい鉢植えの植物が…

    この後のお庭の使い方については、まずはT様にお任せです。
    格段に明るくなったお庭に、色々なイメージを膨らませてください。

    お庭は、お住まいの方・使われる方が主体となって変わっていくものです。
    変化の小さな一歩をお手伝いさせて頂きました。
    イメージを具体化するのにお手伝いが必要でしたら
    いつでもご連絡くださいね。



投稿者:ser
image2
こんにちは。

緊急事態宣言が再び出るのか出ないのか。。。でたからと言って、多分生活スタイルは変わらない
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
(ご来店のお客様、自粛してる側なのでご安心ください)

コロナ禍になり、ともだちグループラインが少し盛んになり、
インスタはじめ余りに猫率が多めなのか、私が猫の話しかしていないのか・・・友達に保護猫団体の会社で働いていると半分冗談半分本気で思われていたのが発覚しました。



集合写真

あらためまして、三栄造園 世田谷エクステリアルームは世田谷区を中心に一般のエンドユーザー様を対象とした、
石組・竹垣・植栽(多年草〜高木まで 園芸は除く)などの造園・庭工事
門扉・フェンス・外構照明・金物類 舗装・ブロック塀・RC塀・万年塀などのエクステリア・外構工事を生業としております。

半永続的に使っていただける空間をご提案するため、安全・品質・機能性+ちょっといいデザインをおさえた提案をモットーに頑張っております。

内部スタッフが少ないのもあり、THE営業 という体系はとっておりませんので物足りないお客様もいらっしゃるかと思います。。すいません。

↑ちなみに2021年最新 自社職人さん写真です(^^♪
スタッフ紹介にはないニューフェイスもちらほら。。

5・6月にはスタッフ紹介を更新したいなーと思っておりますのでお楽しみに。


image1

さて、話は戻りまして、コロナ禍になってから、上林は雨の日と心が折れた日以外の出勤は、密緩和に協力のため、40分歩いて出退勤しております。

そんなある夜道、光る緑の物体と遭遇しました!





ちかづくと。。。




image2
猫ちゃん!

首輪が光っていたので飼い猫なのは確実? いやいやいたずらされたのかも、、、

と思いながら近づくや、全然逃げないので飼い猫決定。

さてどう保護したらいいのか。。。

人慣れしてても、やっぱり捕獲は難しく。
とりあえず写真をいっぱいとって、交番に届ける、または迷い猫看板にアップか???

とパニックしてたら飼い主さんが登場されました!
あ〜良かったと思いながら、飼い主さんにお礼を言われ立ち去りました。

そして思う今日この頃、だれか猫の保護の方法教えてください。。。



世田谷区・杉並区・狛江市の外構・エクステリア・庭工事の
ご依頼は世田谷エクステリアルームまで


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

一気に夏日の気温が訪れ、夜には気温差で冷え込みを感じるようになりました。
今年は草木の開花が早く、何やら例年とは違う気候の1年となりそうです。
(もう3分の1が終わりますが)


P3040242

さて、今日はビフォーアフターには映らない弊社のクオリティを紹介します。


DSC_3138
DSC_3139
DSC_3140
P1180181
DSC_4553
DSC_4557
DSC_4541
DSC_4550

それぞれ素晴らしいリフォーム工事のビフォーアフターですね。

でもこの完成に至るまでに弊社現場スタッフの苦労と技術がちりばめられています。


P1180180

庭木を整理して



DSC_4251

土を出して(高低差解消の為)

埋まっていた石も掘り出す


P2180227
P2190230

土出しと整地では解消できない部分は土留めブロックを



P3030239
P2180225
P3040240

人工芝の下地も抜かりなく仕上げます。



弊社ブログではこのような工程をよくご紹介していますが、
特に秘密の作業があるわけではありません。

その気になれば出来る作業、
でもその気になってもできない仕上がりと気遣いが弊社スタッフにはあります。

良くお電話で同業者の方から問い合わせがあります。

あの作業はどうやるんだ、この作業は何を使ってるんだなど。


丁寧に説明するのですが、結局道具や材料じゃないんです。

長年の経験と、厳しいクオリティチェックを乗り越えてきた、
継承された気遣いがあるんです。

もしご興味のある方は「〇〇のやり方」お問合せください。

同じ工程、同じ手順でやっても弊社と同じ仕上がりにはなりません。
それが世田谷エクスエリアルームなのです。

偉そうに語りましたが、私の手柄ではありません。。。。。



#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート #デザインブロック
#ガーデンルーム #ブロック塀
#人工芝 #化粧砂利 #石貼り #タイル
#防災 #家族を守るエクステリア







投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 先週、いつもの同業者仲間とレベルの
 低いゴルフを楽しみ、軽井沢での泊まり
 と言う事で少し時間もありましたので
 ちょっと寄り道し、『石の教会』へ行ってきました。


IMG_9198
IMG_9184

 長野県ですのでおそらく志賀石では
 ないかと思いますが、中々の見ごたえ
 ある石積みと石畳でありました。。


IMG_9205
IMG_9202

 さすがに同業者、気になる所も同じで
 この角の納まりなど我々しびれる部分で
 あり、『現場で加工してるか?』や、
 『この厚みだとコンクリートを下地に
 しているでしょ?』などなど、話が盛り
 上がります。

 けしてゴルフで遊んでばかりいる分けでは
 なく、仕事をしている気持ちをいつも忘れて
 いない事を弊社スタッフにも分かって
 もらいたい所であります。。



IMG_9195
IMG_9196

 RCの仕上げ方も普段目にする事が
 出来ない珍しい仕上げ方で中々
 見ごたえのある教会でありました。

 こんなに大掛かりな石積みはさすがに
 できませんが、個人宅用でしたらお任せ
 ください。。


IMG_9592
IMG_8732

 タイル貼りより、塗り壁よりやっぱり
 見た目が良く、豪華になる石積み
 いいですよ??


投稿者:ser
こんばんは、
設計遠藤です。

門屋根の商品紹介、今回はYKKap編です。
mon_gate_asia_open_half
エクスティアラアーチ

YKKap エクスティアラアーチ

YKKapさんの門屋根といえば、エクスティアラアーチ。
他社さんに比べてもかなり先行して商品化されていました。
どっしりとした重厚感があり、これぞ門屋根といった風格を持っています。



バリエーション

門扉(開口部)の位置と壁の据え方によって様々なバリエーションが用意されています。
使い方、設置場所に合わせてお施主様のニーズに答えることが必ずできます。



そして、エクステリアアーチを更に高みにあげる、専用デザインパーツが加わりました。


プレーンデザイン(H5型)
プレーンデザイン(H5型)
ランダム横格子デザイン(H4型)
ランダム横格子デザイン(H4型)

エクスティアラアーチ用門扉です。

まさしくエクスティアラアーチ用として開発されただけあって、高尺で、サイズはぴったり!
いままでは門扉上方は空間として空いていましたが、
専用設計で隙間の無い収まりが実現し,より一層の風格と重厚感が得られようになりました。

堂々とした門構えをお望みの施主様にはエクステリアアーチは最適な一品です。
是非、ご検討ください。

以上門屋根「YKKap編」 でした。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
今年の春は暖かいですね。花もどんどん咲き進んでいます。
トキワマンサクの花も満開ですが、アブラムシが異常に付いている様です。
人体には影響はまず在りませんが、気になる方はホームセンターの園芸コーナーで
アブラムシの殺虫剤をお求めになり散布されるといいですよ。

さて今回は前回のA様邸で使用しているスリットフェンスをご紹介します。



DSC_2051

使用部材は、タカショー製のエバースクリーン60角です。
高さは2.4mのスクリーンフェンスです。
縦桟は6cm角の木目柄の格子になっています。
エバーフレーム

製品には、格子が固定されているものと、
角度を施工前に変えられるものが有ります。

格子の角度が変えられるのは
現場状況によって目隠しを重視したい場所が
有るときに便利ですね。

カラーバリエーションが豊富なのは
タカショー製品の強みでも有ります。
DSC_2009

施工中の様子です。

外側のフレームを建ててから
内側の縦格子を吊っていきます。
DSC_2006

梁の格子の金具は、雇用になっていて、
角度を自由に変えられます。
DSC_2008

格子の下部は固定されていないので
この様にモルタルで固定します。
(角度固定タイプは桟が付いています)
DSC_2153

A様邸では、この写真角度辺りからの歩行者の目隠し効果を
考えています。
実際に歩いてみると、格子の厚みにより、
歩行により角度が変わっても徐々に目隠しの部分が変わり
充分な効果が得られます。

道路からリビングへの目隠しをお考えの際には
スリットフェンス 効果的ですよ。
投稿者:ser
1524962586164
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

いつも植栽の手入れで入らせて頂いております、世田谷区上野毛の「五島美術館」で今月は「古筆を知る」が開催されています。
平安・鎌倉時代に書写された古筆を展示する内容となっています。





omote
裏


世田谷エクステリアルームでは五島美術館の招待券を毎月少量ですが、ご来店の方にご用意しています。
ご近所の方、工事中のお客様もぜひお気軽にお声掛けくださいませ。

マスク着用は必須なようですので、訪問前に五島美術館HPをチェックしてください。
↓↓↓
五島美術館公式HP

五島美術館は建築家 吉田五十八先生により、設計されています。
以前LIXILの企業情報誌 LIXIL eye [リクシル ・アイ]でも特集が組まれました。


五島美術館が雑誌に掲載されました♪ブログはこちら



ぜひ、ご興味ある方はそちらもご覧ください。


投稿者:ser

世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!

営業の楠本です!

昼夜の気温差が大きく、現場スタッフは大変です。
身体強いです。

さすがです。





DSC_4470

さて、今日は弊社が得意とするリフォームについてです。

上の写真はアフターです。



DSC_3109

ビフォーがこちら。


道路に面した塀をすべて解体して新たに造ります。

これだけ広範囲に渡るリフォーム時に使用するマテリアルは、
うるさくならないものをお選びいただくと長く飽きの来ないデザインになります。

どうしても色柄に囚われてしまいますが、ちょっとした表情でも十分変化を楽しめます。



DSC_3115
DSC_4471

一見、普通のリブ化粧ブロックですが、上品で落ち着きのある表情と色味で他と違う外壁となっています。

使用したのは東洋工業のリブマックス7のパールグレーです。

パールと言うぐらいですから、普通のグレーとは違います。

高級です。


おススメです。

ただ、通常のブロックと違い5mm目地なので、組積技術が必要です。

マテリアル×技術で最高の外構です。




DSC_3139
DSC_4557

お庭もリフォーム。


次回以降しっかりご紹介します。


P1180171
P1180173
DSC_4213

リフォーム工事で大事なのは境界です。

良くありますよ、越境工事してる現場、、、

ちゃんと現況を記録しないと大変なことになりますから弊社自慢の現場スタッフは抜かりなくチェックします。

さて、今日はこの辺でまた次回。


設計の遠藤からもパースの再現度をご紹介すると思いますのでお楽しみに!


#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート #デザインブロック
#ガーデンルーム #ブロック塀
#人工芝 #化粧砂利 #石貼り #タイル
#防災 #家族を守るエクステリア


投稿者:ser
IMG_9031

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 今週は天気、景色、環境と完璧な
 状態でのラウンドでありましたが・・・・、
 スコアは大荒れの状況であり、心も折れ
 精神的にやられて帰宅しました。

 引退も頭によぎりましたがもう少し自分を
 信じてみようと思います。。。


 


 そして、
 
 去年の8月に本社の移転がありバタバタと
 しておりましたが新人スタッフも入社した
 事と少し年月も経ちましたので弊社自慢の
 現場スタッフの写真撮影を改めて行いました。。


 


IMG_8633


 朝の集合を7時10分としましたが必ず
 2〜3人位は遅刻すると予想していまし
 たが私の予想が外れ全員きっちり集合
 してくれました。。


IMG_8621

 全体写真と個人写真を一気に撮るので
 カメラマンの進藤専務も大変であったと
 思います。。

 やはり30人近くが一斉に集まると改めて
 人数の多さに圧倒されます。。

 


IMG_8593
IMG_8615

 直近の3ヵ月で新人3名増えましたので
 さらに大所帯となりました。。


IMG_9062

 ベテランと若い新人では孫位の年齢差が
 ありますのできっと新人君もかわいがって
 もらえる事でしょう。。


 少しずつですが技術の継承を行って参り
 ます。。

 

 それでは。。


 


投稿者:ser
こんにちは設計遠藤です。

前回に引き続き門屋根を紹介します、
今回は三協アルミ編です。
mon_gate_western_close
ビームス

ビームス

以前 2回に分けてビームスの色々な使用方法を紹介しましたが、
門屋根としてもとても素敵な使い方ができます。
立派です。

『見た目スッキリ、スマートな新しい折板カーポート 三協立山アルミ ビームス 』210121E
『見た目スッキリ、新しい折板カーポート 三協立山アルミ ビームス その2』210204E




Mシェード

Mシェード

トラス構造の屋根が特徴のMシェード
現代的なスタイルで他とちょっと違う門まわりが演出できます。
こちらもいい!




Uスタイルアゼスト

Uスタイルアゼスト

こちらも以前ご紹介済み。
12mのワイドフレームとの組み合わせもできて、とても伸びやかな門まわりを演出できます。

『プレミアムなファサードにとってもお勧め!驚がくのワイドフレーム 三協アルミUスタイルアゼスト』190124E



どれもとっても魅力的、甲乙付け難く悩みますね。

以上門屋根「三協アルミ編」 でした。

ではまた。


投稿者:ser
IMG_8868

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 たまたまあの有名な『桜坂』近くの現場で
 打合せがありました。。
 感想は・・・・
 
 『人が多すぎ・・・・。。』
  ↓
 『でもさすがにきれいだな・・・・。。』
  ↓
 『近所に住んでる人大変そう〜・・。。』

 てな感じで思っていたらやはりお客さんも
 あの曲が出てから大変ですと言って
 おりました。。

 名所近くに住むのも苦労が多そうですね。





 そして・・・・・・、


 作業が大変な現場程、完成した時の
 満足感はやっぱり大きいですね。。

 渋谷区N様邸ではご依頼いただき、
 現調に行きましたが・・・・・・、


渋谷区中庭ウッドデッキ
IMG_3269

 家の中に囲まれた中庭で、その場所に
 外から行くには登って、下ってと高低差が
 あり、そして都内では当たり前ですが、
 とにかく狭い・・・・・。。

 と言う条件であり心の中では・・・・・・・、

 『これ現場やる人かなりかわいそう・・・・。。』

 と思ってしまう程なかなか条件が厳しい
 現場でありました。。

 しかし、私には優れた工事部隊がいます
 ので断る分けには行きません。。
 
 無事ご契約いただき、工事着手までかなり
 お待たせしましたが、無事完成する事が
 できました。。

 そして・・・・、
 弊社現場スタッフの頑張りがあり・・・・・、



渋谷区中庭ウッドデッキ
渋谷区中庭ウッドデッキ

 とても素敵なビフォアーとなりました。。

 『ありがとう〜みんな〜。。。。』
 そしてN様にも喜んでいただきうれしい
 限りであります。。

 植栽の追加の件もありますのでN様、
 引続きよろしくお願いします。。


中渋谷区庭ウッドデッキ

                   ↑ すばらしくないですか??
   


 大変な現場も任せてください。。
 高低差がある現場も弊社現場スタッフが
 いれば・・・、問題なし?であります。。


 ちなみに、既存の石の壁は現場スタッフ
 嘉納が勝手に高圧洗浄できれいにして
 おりました。。

 「やりすぎだろっ!!」
 
 そう言う所がさすが弊社現場スタッフで
 あります。。



 それでは。。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
ソメイヨシノに続いて早くもハナミズキが咲き始めました。
日当たりの良い公園では、ツツジもちらほらと咲き始めてます。
今年の春は異様に暖かいので、春から初夏の花が一気に咲きそうです。

そんな季節の中、道路境界にブロック・フェンスを設けずに、
植樹帯で仕切った世田谷区A様庭をご紹介します。生垣でもありませんよ。




DSC_1752
施工前の状態です。
新築のA様邸は二方向の道路に面した
角地に建っています。

一般的には道路に面しているところは
塀とフェンスで仕切る事が多いのですが…
A邸外構図_0002

A様の計画図です。
角の隅切り部に目隠し用のスリットフェンスが有りますが、
他は植栽で計画されています。
DSC_2156
道路側の全景です。
道路際はGLより高く盛り土してから
植栽し、また焼杉丸太による低い柵を設置して
侵入抑制の効果をだしています。
DSC_2157
低灌木と地被植物を多く植えて、
立入の抑制をはかり、
表面にバークチップを撒くことで
水分の蒸散を押さえるとともに
道路と敷地の区別を明確にしています。
DSC_2159


常緑樹で目隠し効果を図りながら
落葉樹を多く植えて、四季の変化を
楽しめる庭にしています。
DSC_2166


水道のメーター周りはこの様な収まりに…
弊社植栽部隊のアイデアです。
DSC_2164


植栽は、成長し変化しますので、これからの成育過程も大きな楽しみです。
植栽の内側には、まだまだ土の部分も残されていて
今後はA様のライフスタイルで、花壇や菜園等に変わって行くのかもしれません。
私も今後のお庭の変化が楽しみです。

また季節が変わりましたら、レポートさせ頂きたく思っています。


投稿者:ser
20181015_1919_06_0661w111_h186
こんにちは世田谷エクステリアルーム プランナー上林です。
ばすばす仕事をこなしていたら、いつのまにかもう4月。。

←去年の今頃何してたのかななんてブログを戻ってみてみたら。。
大手メーカーさんたちがコロナ対応で一斉に展示場がしまっていた時期でした。
懐かしい。。。
去年の上林ブログはこちらから


三協アルミワンダーWEB展示会 

そして今では当たり前になりつつある、
WEB展示場(こちらは当時の三協アルミさんのバーナー)が続々とはじまりましたね!

そこで数少ない?首都圏近辺のメーカーさん2021エクステリア展示場をご紹介♪


三協アルミ ショウルーム
三協アルミ 首都圏ショウルーム

予約等公式三協アルミサイトはこちら
今でも進化し続けているようで、お家で360°ショウルームを体感できるそうですよ。
ご来館も再開しているようで、完全予約制です。
かなり良い立地なので、大型の商品はおいてありませんのでご注意を。。
WEB限定のショウルームの方が場合によってはいいかもしれません。

タカショー 首都圏ショールーム
タカショー 首都圏ショールーム

予約等公式タカショーサイトはこちら

こちらも再開しております。完全予約制+VRショールームということです。
北戸田という立地なので都心からは少し離れますので広めの展示場となっております。
ご来館もおすすめです。


LIXIL エクステリアショウルーム /
LIXIL 東京エクステリアショウルーム

公式東京エクステリアショウルームサイトはこちら

こちらはWEB相談はもちろん、ショールームスタッフによる案内付の完全予約も再開しています。
また、予約して自由に見学できるセルフ見学も人数限定で受け付けているそうです。
ただし、もともとかなり広いので、はじめてご来館の方は予約して案内して頂いた方がおすすめですよ。


今年は相次ぐセミナー中止やWEB化により、新商品などは正直全然把握していません。。
お客様の方が商品情報が早い場合が増えていくのかもしれませんね。
ぜひ良い素敵なエクステリア情報があれば教えてください!


世田谷区・杉並区・狛江市の外構・エクステリア・庭工事の
ご依頼は世田谷エクステリアルームまで


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 121 | 122 | 123 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034