このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です店長代理長友です設計遠藤です施工事例設計奥間です設計藤倉です設計上林です植物設計小林です
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 100 | 101 | 102 || 次のページへ≫
IMG_1461

こんにちは。
設計奥間です。

先日どんぐりや栗が道に落ちているのを発見しました♪
もう秋ですね〜

食欲の秋ということで、リビングガーデンにぴったりな
アイテムを紹介していきたいと思います。

ClipboardImage
ClipboardImage

東洋工業 ガーデンシンク クラッシー

シンクや天板の素材やカラーなど
好みの組み合わせで選べる商品です。

アンティークな風合いがすごくおしゃれなシンクです。お野菜などを洗ったり、シンクの種類によってはまな板を置いてお料理もできます。
ClipboardImage
シンクまわりにパネルをつけてキッチングッズを掛けたり
ハンガーバーやスツールなどオプションも充実しています。



ClipboardImage
オンリーワン ウッデンビーチチェアー
オリーブ・ネイビー・ネイビーストライプ・ホワイトがあります。
収納バッグ付なのでお庭だけでなく、キャンプに行くときなどにも活用できます^^



ClipboardImage
オンリーワン シアトルベンチ2
ウッドタイプのベンチですが、
中央部を持ち上げると簡単に
テーブルになる素敵な商品です。
ClipboardImage
気になる商品がございましたらお気軽にお声かけください。


IMG_1288


先日、お誕生日をお祝いしていただいてしまいました!
上林さんが色々と用意してくださったようでびっくりでした〜!
嬉しかったです(^o^)
2×歳、頑張っていきたいとおもいます**
投稿者:ser
こんにちは長友です。
9月も半ばに入り暑さも和らいできて
少し過ごしやすい気候になってきました。
9月は期末という事で引渡し物件も多くありますので
しっかりとやっていきます!
DSC_9595



本日は先日完成しました世田谷区H様邸のガーデンルーム・ココマ兇
紹介をさせていただきます。


もともとあったお庭はほとんど活用していない状況でした。



IMG_1316
ビフォー
IMG_9510
アフター


今回リクシルのガーデンルーム・ココマ兇鮴瀉屬掘快適な空間に生まれ変わりました!
ココマ兇倭位鵡壁納まりになります。
サイズは間口2.5間(約4.5m)×奥行き6尺(約1.8m)。
カラーはクリエモカとシャイングレーの組合せです。
前面は換気ができる上下上げ下げ窓を2ヵ所入れて、オプションのローマンシェードを
取付けました。



IMG_9520
ガーデンルームは4種類ありますが、
今回ココマ兇鯀んだ理由としては
境界いっぱいに腰壁をつくることで
より広く使えて、庭にもう一部屋分の
スペースができます。

腰壁のタイルはエコカラットプラスの
ラフソーンを選んでいただきました。
IMG_9517

腰壁にはオプションで用意がある
カウンターテーブルを取付けました。

カフェのような雰囲気を楽しめます。
お茶を飲んだり、お酒を飲んだりも
できます。



H様この度はガーデンルーム工事のご依頼いただきありがとうございました。
ご家族でくつろぎの空間としてご利用ください。
今後ともよろしくお願い致します。





続いてはディーズガーデンのおしゃれな物置、カンナフレンチシックの紹介になります。




こちらは世田谷区U様邸のお庭に
設置をしました。
フレンチシックは中世ヨーロッパを
イメージしたデザインで大人かわいい
雰囲気の物置です。
植栽にもよく合います。
興味のある方は『世田谷エクステリアルーム』
までお問い合わせください。
IMG_3999







最後はカープ情報です。
日曜日に神宮観戦しました。
おそらく今年最後の観戦になります。
試合は4−2でカープ勝利しました!!




何といっても今年で引退する新井さんが
最後見れたのでよかったです!!
新井さんのためにも今年は是非
日本一になってほしいです!
がんばれカープ!!!
IMG_20180916_205341





明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
IMG_0639

こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計上林です。

先日、台風直撃の中、岡山の倉敷⇒香川の小豆島⇒香川の高松ルートの旅行に行ってきました。
中一日は全く動けなかったのが残念でした。。。

初日は天気が良いタイミングで岡山の倉敷に行けました。


IMG_0460


街並みが情緒があり、白壁の建物に木造の腰壁・瓦屋根が織りなす連続が美しかったです。
街にあわせて、
舗装は粒が大きめな洗い出しで風情がありますね。
IMG_0462
世田谷エクステリアルームで良く行う、一発洗い出しより丸みがあり、粒の大きな洗い出しとなっています。
こだわりのあるお客様にはご金額は高めですが、印象がやはり異なるので、おすすめしたいなと思います。
また、奥の建物は瓦素材を使った外壁となっており、また独特の雰囲気です。
瓦というと和風のイメージでしたが、
深みのある素材なので、和洋こだわらず使ってみるのも素敵だなとあらためて感じました。
IMG_0475


また、造作の立水栓がおしゃれで、存在感がありました。
大判の石組に普通の蛇口がついていて、下の排水溝に直接排水される仕組みになっていました。
IMG_0472
IMG_0487
また、外灯はクラシック調の橙色の外灯で統一されており、
夜も素敵な景色が楽しめます。
オーデリックOG092842LD
個人邸でこんな雰囲気を出したい方には、
オーデリックのOG092842LDなどいかがでしょうか?
倉敷の情緒あふれる街並み、勉強になりました♪
次回は香川県の庭園レポートをご紹介したいと思います。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 ここ数日の雨で現場も思うように進みません
 でしたが来週の雨予報マークが消え、ほっと
 しております。。
 
 
 今週は背の高すぎた万年塀を安全な低い
 塀に施工した世田谷区M様邸をご紹介
 します。。


IMG_8622
IMG_8041

 大阪府北部地震によって起きたブロック塀の
 事故から『自分ちの塀大丈夫ですか?』と言う
 お問い合わせが今でも多く、その中で今回
 高すぎた万年塀を低くする工事をしました。。

 万年塀はブロック塀より、倒れる心配は少ない
 塀ですが施工時期が50年以上経っている物も
 多く、2mを超える物は見た目からして怖い
 塀に見えます。。


IMG_8626
IMG_8634

 上4枚(高さH1.2m)を撤去し、柱もカット
 していきます。柱に入っている鉄筋1本は
 錆びておらず柱はそのまま使えます。

 土留めになっていない万年塀はやはり
 それなりに強い物だと改めて感心しました。


IMG_8637
IMG_8635

 今回見た目も良くしたいので笠木を設置
 しました。笠木は再利用出来ないので
 新規購入にて施工します。。


IMG_8820
IMG_8805

 万年塀の高さが低くなり、ご近所の方も
 喜ばれいたとお聞きしました。
 
 危なそうに見える塀はご近所の方もかなり
 気にしている方も多く、なるべく早く処置を
 する事をお勧めします。。
 今回のように高さが低くなり目隠し効果が
 なくなる場合には・・・・・・、


17

 上部に目隠しフェンスを設置する施工
 方法もあります。。
 
 又、予算的に・・、難しい・・、と言う
 場合には、絶対安全ではありませんが


IMG_8808
IMG_8810

 鉄骨補強と言うやり方もあります。。
 
 何かあってからでは遅すぎます。。
 何かある前に、まずはご相談を!!。。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です

朝夕はぐっと涼しくなってまいりました。
おかげで自転車通勤もらくらく、
すーいすいと気持ちよく通勤しております。
このくらいの気候がしばらくつづくといいなーと思っている
今日この頃です^_^;
jitensya
さて
先日Takashoさんの第9回 光の施工例コンテストの受賞発表があり、
当店では、世田谷区S様邸が入選いたしました。


IMG_6505K
これで、
一昨年の世田谷区M様邸、
昨年の小金井市O様邸につづいて
3年連続の受賞となります。

エントリー作品も年々レベルが高くなり、応募作品も増えているなかで、
賞を受賞する事ができて、大変うれしく思っています。

これからも、
お客様と一緒に、
心地良い、感動できるエクステリア・ガーデンをつくっていきたいと思います。

「ライティングにもこだわりたい」
「ライトアップするとどうなるのか事前にイメージ確認したい」
「ライティングには興味があるけどどうしたらいいかわからない」

など、ライティングの事でご質問などありましたら是非お問い合わせください。

ではまた。


P1030439
左から

一昨年の入選作品です。
白い壁に映し出される
ブラケットライトの陰影が
とても印象的です。
IMG_4941
IMG_4964

昨年の受賞作品です。

パーゴラに取り付けたシェードは
昼間は日除け、
夜は照明の間接光つくりに役立ちます。
投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ佐藤 です。
9月になって関西には台風が来て風水害を残し、北海道では大きな地震がありました。
被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

関東は被害を免れてはいますが、再度防災への意識を高めることが必要です。
いつかは必ず来る災害に備えましょう。


さて 「植木の手入れをいつやるか」 という難しいテーマの弐回目です。
樹種による剪定の時期の違いを考えてみましょう。
あくまでも 一般的に と考えておいてください。




ClipboardImage
針葉樹の場合
マツ、マキ、コニファー類です。

新芽が出る前の3月〜4月がお勧めです。
寒さに強いので冬でも剪定可能です。

ClipboardImage
常緑広葉樹の場合
ソヨゴ、常緑ヤマボウシ、ツバキ等

5月下旬〜6月頃の新葉が落ち着いたころが
ベストです。
寒さに弱い樹木が多いので1月〜2月は
避けたほうが無難です。
ClipboardImage
落葉広葉樹の場合
モミジ、アオハダ、ハナミズキ等

落葉した後の冬の休眠期
12月〜2月がベストです。


「えっ これって同じ時季がないじゃない!」
「常緑樹と落葉樹をバランスよく植えてもらったのに、どうするの?」
「さらに、花の時期も考えたら、春夏秋冬、年に4回も植木屋さんをいれるの?」
…と皆様からの不満の声が聞こえてきそうです。

大きなお屋敷やお寺さんは、このように年に4回のお手入れが普通だと思います。
それが樹木のためですし、ご訪問される方へのひとつの「おもてなし」だからでしょう。

それと一般住宅は違いますので、違った視点から考えなくてはならないと思います。
都会の多くの住宅の植栽はいくつかのパターンがあるのです。

そこからお手入れの時期を次回は考えてみます。



投稿者:ser
IMG_1124


こんにちは。
設計奥間です。

職場に入ると頭上からココマちゃんの視線を感じます。

LIXILのプラスGに
新色の「ブラック」が追加されるとお知らせいただきました^^


ClipboardImage
ClipboardImage
重厚感があったり、アクセントになったり、
あると雰囲気が変わりますね!

落ち着いた色合いの建物と馴染んでいて
植栽の緑とすごく合う印象です。


駐車場や門まわりだけでなく
庭まわりの人工木デッキやタイルデッキなどの
組み合わせも落ち着いた雰囲気で素敵です。

モノトーンやシックな色合いの石やタイル、
落ち着いた木目調との組み合わせもかっこいいです。
ClipboardImage
宅配ボックス
スリットスクリーン
カーポートSC 
シンプルでかっこいいデザインの宅配ボックスや
スタイリッシュなカーポートSC、
スリットスクリーンのブラック色など他のアイテムとの組み合わせの幅が広がりそうです^^

こちらは11月発売予定なので
あと少しお待ちいただければと思います。



プラスG商品、もしご興味がありましたら、ぜひ施工事例ものぞいてみてください^^

プラスG商品を使用した施工事例↓



ClipboardImage
独立オーニングとデザイン格子で涼しいプライベート空間に(三鷹市N様)
ClipboardImage
オリジナルデザインのゲートで玄関前にアクセントを。(世田谷区T様)
ClipboardImage
利便性とデザイン性を兼ね揃えたリニューアル外構(世田谷区 A様邸)
投稿者:ser

こんばんは長友です。
今日は関西の方では台風が直撃して大変そうでした。
これ以上被害が少なく早く過ぎてほしいです。
DSC_9598



本日は先日完成しました目黒区O様邸の新築外構の
紹介をさせていただきます。



IMG_9407

今回建物がシンプルモダンスタイルでしたので、外構もシンプルな形ですが
木調や植栽をうまく取り入れ柔らかくかっこよくできあがりました!
一番は玄関周りのポーチ、門袖にこだわりました。



DSC_9005
玄関前ビフォー
IMG_9449
玄関前アフター


玄関前のビフォーアフターです。
メインの道路からは目隠しとなるように高めの壁をつくりました。
高めの壁ですが、木調タイルと植栽を絡めることで、圧迫感が出ないようにしました。
植栽は常緑ヤマボウシを植え、色鮮やかな下草も入りきれいにできあがりました。




IMG_9417

こちら側の面はメイン通りではないので
木調の格子とジューンベリーで
透かした形のデザインになります。
格子、壁の木調タイル、床タイルなどは
明るめの茶系で統一しています。
IMG_9462
階段横にポストを設置したので
雨に濡れることなく郵便物を取ることが
できます。

商品はセキスイエクステリアの
ボビカーゴのレッドを選んでいただきました。
宅配ボックスつきのかわいいデザインに
なります。




こちらはデッキのビフォーアフターになります。


DSC_9009
デッキビフォー
IMG_9433
デッキアフター


人工木デッキをつくり周りは樹脂のフェンスを囲いました。
デッキ上は隙間を少なくして目隠しにしています。
デッキ下は目隠しの必要がないので隙間を広めにしています。

中から見るとこのような形になります。


IMG_9389
IMG_9401

お子さんの遊び場から続くデッキとなります。
デッキはリクシルの樹ら楽ステージ木調を選んでいただきました。

ここでプールを出して遊んだり、これから活躍してくれそうです!


床下もスペースがありましたので、今回収納スペースとして使えるように工夫をしました。



IMG_9443
収納クローズ
IMG_9445
収納オープン

こちら規格でこういった扉はありませんが、職人さんに現場で加工してもらい
うまくつくりました!さすがです!!

こちらの勝手口ステップも収納ができます。


IMG_9471
IMG_9473

ちょっとしたスペースですが、小物など収納ができます。
こちらは出来合いの商品でこう言った物があります。



O様この度は新築外構のご依頼いただきありがとうございました。
唯一無二のデザインの外構ができたかと思います。
今後ともよろしくお願い致します。





最後は広島カープ情報です!
先週巨人戦、ヤクルト戦と観戦しました。


IMG_20180829_194003
IMG_20180902_194430

結果は2戦とも勝利です!強いです!!
ドームでは新井さんの3ラン、神宮ではバティスタの場外3ランと
盛り上がりました!
次回は16日神宮観戦予定ですので、優勝決定戦にならないか
密かに期待しています!楽しんできます!!





明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
N様邸図面

こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
前回に引き続き、世田谷区N様邸をご紹介したいと思います。
IMG_9022
IMG_9013

デッキ前の花壇は高さをあげることで、
室内からみたときに奥行きがある印象にしています。

また、スクリーン以外の部分を、格子材をランダムな高さにし、空間として仕切り、
植物をメインに配置しています。
隣地との境に古いブロック塀がありましたので、
ディーズガーデンのアルファウッドフェンスで目隠しをしました。
単調にならないよう上部に細いフェンス材を使っています。


IMG_8996

植栽はデッキ前にシンボルツリーとなる常緑のソヨゴの株立ち
下には低木の落葉樹、 アナベル・マルバノキを添え、季節感を楽しめます。
デッキ下には常緑ヤマボウシ株立ちとオリーブで目隠しし、そのすき間をトキワマンサク(白)で埋めています。
どれも常緑樹のため、春にはしっかりとした目隠しとなる予定です。


IMG_8967


ロシェ

駐車場側は縦にアプローチにお化粧をするのではなく、間口側を広く感じるように、横にインターロッキング エスビック ロシェ・
ナチュラル ジョーヌ色を使用しました。

インターロッキングと土間コンクリートの境には擬木を使用し、庭側のナチュラルな印象を取り入れました。
門袖はパナソニックのコンボミドルサイズが目立たないようにということで、
茶色のタイルと白のタイルのコントラストにしました。


ご依頼いただき、ありがとうございました。
植栽が育ったころ、またお伺いさせて頂ければと思います。
楽しいお打ち合わせありがとうございました。


投稿者:ser

 こんばんは。店長藤倉です。
 9月に入り、そろそろ今年の酷暑とは
 ようやくさよなら出来そうです。。

 弊社現場スタッフの熱中症0人と超人的な
 体力に改めてあっぱれであります。。



 今年の夏は特に『お庭をなんとかしたい。』
 との依頼も多く雑草や猫のフンなどの対策
 工事を多数施工いたしました。。

 その中でも・・・・、今年のような酷暑の対策
 にもなる、『マサド』もお勧め施工方法です。。


aas


 降った雨も浸透し、保水性にすごれており
 ヒートアイランド現象を緩和します。


IMG_8567
IMG_8569

 
 マサドの下にはしっかり砕石層を締固め、
 路盤を作成しマサドを均します。。

 弊社左官職人の小笠原さんはマサドを
 均す手作りの道具を開発??しております。

 是非任せてみては??いかがでしょうか??


IMG_8572

 マサドを平らに均し後は散水して固めて
 終了です。



IMG_8742
IMG_8746

 建物まわりやお庭をコンクリートにして
 メンテナンスを無くしたい。。と言うお話が
 良く頂きますが、コンクリートは雨水を浸透
 する事は無く、日差しの照り返しも強い為
 弊社ではこの『マサド』をお勧めしています。

 見た目も土色に近く柔らか味があり、コンクリート
 より安価で施工出来ますので、絶対『マサド』が
 お勧めです。。

 来年も酷暑になるかもしれません??
 来年の酷暑対策にいかがでしょうか??



 


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ佐藤 です。
今日で8月も終わりですね。子供たちの長くて短い夏休みも終了。
暦の上では秋ですが、 今日の暑さは何なのでしょう。
さらに、9月まで厳しい残暑がつづくという気象庁の発表 うんざりですね。

街中の街路樹も元気の無い姿をみかけます。

弊社もたくさんのお客様から「植木のお手入れ」をご依頼いただいております。
現地に下見に伺うと必ず聞かれることは
「剪定する季節はいつがいいですか?」と「どれくらいの頻度で手をいれるのがいですか」
という質問です。

※ お手入れ というのは枝を切るだけではなく、除草や薬剤散布、施肥も含めています。




DSC07832
そもそも、なぜお手入れが必要なのでしょう。

理由はいくつかあります。
1.伸び放題では、見た目が悪い。
2.お隣や道路に枝・葉が出ていて迷惑。
3.大きくなりすぎて倒れたら怖い。
4.庭に陽が入らなくなって、ほかの植木が育たない
5.毛虫や蚊が多く発生した。
6.花や実が付かなくなった。
  等々でご連絡を頂くことが多いです。


近年、新築工事では緑化が義務付けられている地域が多くなりました。
正直なところ、樹木にとって良い環境ではないところにも
植えなくてはならなくなってしまうことも多々あります。

『自然と共存する、快適な住環境を構築する』が目的の新築時の緑化ですが
放任をしておいたら住環境が悪くなってしまうことも…
樹木のためにも、私たちのためにもお手入れは必要です。

「いつやればいいの?」  「年に何回やればいいの?」は、
一概には答えられない
難しい質問なのです。

樹木の種類によって剪定に適した時期が異なるからです。
花を観賞したい樹木なら、花芽が付く時期が大切ですし
実を収穫したい樹木なら、花が咲く時期と結実する時期が大切です。
剪定(枝を切って形を整える)だけではありません。
夏の雑草の処理もありますし、虫害の防止も必要です。
肥料を必要とする果樹もあります。

「え〜、そんな年中 植木屋さんを入れられませ〜ン」
という声が多数聞こえてまいります。
そうですよね。 わかります。 
ある程度妥協して最大公約数的な考え方が良いでしょう。

そのあたりを次回にお答えしたいと思います。



投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

先日、ひどい集中豪雨に出くわしました。
帰りかけに車でプール状態の道路を通るはめに...。
なんとか通り抜ける事ができましたが、
このところのひどい気象にはほとほと困りものです。  
やはり温暖化の影響でしょうか....。

さて今回は、ナイトシーンを演出してくれる素敵なアイテムをご紹介します。
boufuu
BALL fukusuu
ジューシーガーデン
「イリスガーデンライト」

充電式のLEDコードレスライトです。
BALL
25cm,35cm,50cm
の3サイズ
TOWER
TOWER
高さ70cm
幅22cmの角柱です
VESSEL
VESSEL
ウッドハンドル付
CUBE
CUBE
35cmの立方体
FLATBALL
FLATBALL
W35cm
H27cm
ROCK
ROCK
かわいいおにぎり型
W30.6cm
H31.5cm
優れた特徴は
防水仕様でプールや池に浮かべて使える仕様であること。
多彩なカラー設定が可能であること。
充電式のコードレスなのでどこにでも好きな所に簡単に設置できること。

置くだけで、おしゃれで幻想的なナイトシーンを演出が可能です。

ご購入はジューシーガーデンさんのホームページからどうぞ。

では、また。


IMG_0689
こんにちは。設計奥間です。
今朝は雨風がすごくてずぶ濡れの出勤となってしまいました。

お盆休み、日中は暑かったので夕方から庭園や美術館に行ったり上野動物園の「真夏の夜の動物園」に行きました。トラがかっこよかったです。
IMG_0757

ずっと行きたかった牛久大仏の花火も
今回見ることができて良かったです。
大迫力でした。

今回は夜お庭でゆっくり過ごす時におすすめな照明
LIXIL 美彩シリーズの新商品を紹介します。


ClipboardImage
クラシックランタン CLT-S/CLTM
※9月発売予定です。

おしゃれなデザインで、灯具部分が見えなく、
EXEで初め見たときはも不思議な照明があると目を惹きました。
間接照明の優しい光で周囲を照らしていて、テラスやお庭のアクセントになりそうです。

カラーバリエーションはブラックとオータムブラウンの2色です。
ClipboardImage

マリンライト MRL-S/MRL-M
※9月発売予定です。

無垢ガラス製クリア電球とおしゃれな金属フレームが素敵なマリンライトです。
ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
シャイングレー、オータムブラウン、クロムシルバー、
ヴィンテージゴールドの4色です。
そのカラーもおしゃれです♪

高さはMサイズ165mm、Sサイズ121.5mmと
2パターンあり、Sサイズは壁付におすすめなサイズです。
これから秋に向けて、お庭にいかがでしょうか?

投稿者:ser
こんばんは長友です。
夏休みも終わり数日が経ち休みボケもなくなりました。
今年の夏は伊豆に行き、リフレッシュしました!
昨日携帯が壊れて伊豆の写真が見れなくなってしまったのが
残念です。。
まだまだ暑い日が続きますので熱中症に気をつけて
がんばっていきます!!
DSC_0027



本日は休み前に完成しました世田谷区S様邸の庭リフォームの紹介させていただきます。
今回庭、駐車場、建物周りとフルリフォームをさせていただきました。



IMG_2340
ビフォー
IMG_9368
アフター


もともと芝生の庭がありましたが、メンテナンスも大変で、
道路からの目隠しもありませんでした。
今回庭の部分は塀で囲みプライベート空間をつくりました。
中はこのようにできあがりました!





IMG_9304


白い化粧左官の壁と白いタイルの床で高級感のあるテラスができました!



IMG_9350

中には同じ塀と床でつくるベンチもあります。
ベンチの奥は植栽スペースになっています。



IMG_9327

こちらも塀と同じ仕上げの
立水栓を造作しました。
笠木のクリスタルキャップも
揃えました。
IMG_9385


引戸も白い壁に合うデザインの物を
選んでいただきました。

植栽の部分にはスリットを入れて
風が抜けるようにしています。



夜は照明で素敵な空間を演出します。


IMG_9234

壁につけたブラケットとハナミズキ、イロハモミジをそれぞれ照らす
スポットライトですごく良い雰囲気になります。




こちらは駐車場のビフォーアフターです。


IMG_2340
ビフォー
IMG_9378
アフター

駐車場も勾配が緩く水が溜まったりしていましたので、
壊してきれいに打ち直しました。


IMG_9382
土間コンと一発洗い出し、
人工芝目地を使ってきれいにできました。

石などを貼ると一気に金額が上がりますが、
洗い出しと人工芝目地を使って
コストはあまりかけずに、デザイン的な
床ができました。



S様この度は庭リフォームのご依頼いただきありがとうございました。
高級感があり、メンテナンスも楽なお庭ができました。
ご家族で楽しんでください。
今後ともよろしくお願い致します。




明日水曜日は定休日になります。
お問い合わせは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ佐藤 です。
ここ数日、朝夕に涼しい風が吹く様になりましたね。
猛暑もやっと終焉か… と思いきや今週後半には台風が来て
また猛暑も復活するとの予報。 まだまだ秋は先のことですね。

先週はルームもお盆休みでしたが、
皆さんもどちらかへお出かけになりましたか?

子供たちの夏休みは、まだあと10日ほどありますから、
この後お出掛けになるご家族もあるかと思います。
遠くまで出かけるのは大変なので、ヒゲおやじ推奨の
日帰りでご家族で行けて、ご予算少な目で、涼しくて癒されるスポットを
ご紹介しましょう。




DSC_1650
どうです?見るからに涼し気でしょう?
とにかく水が透き通っているのです。
しかも冷たい!水に足を浸けることもできます。

すべて湧き水からなる水路です。
しかも霊峰富士の湧き水です。

下に水路の写真を載せました。
水路の上を歩ける様になっていますし
腰かけて水に触れることもできます。

涼しいこと このうえなし!
DSC_1652
DSC_1652
DSC_1653
DSC_1654
DSC_1658
DSC_1655

えっ 場所ですか? まだ明かしませんよ
富士山の麓だということは分かっていますから
想像してみてください。

近くには大きなお社もあります。


DSC_1629

長い参道のさきに お社はあります。
DSC_1640

もう わかった方もいるかと思います。
DSC_1639

半枯れになってしまっていますが
天然記念物のキンモクセイがあります。

あっ 石碑に場所を特定できる文字が…



ヒゲおやじのお勧めスポットは、静岡県三島市でした。
富士山の湧き水が豊富できれいな水路が町中を流れています。
新幹線で東京から1時間弱 車で東名高速で1時間半ほどで行けます。

近くには有名な 柿田川湧水 もありますし、グルメには鰻がおすすめ。
三島市内には有名な鰻屋さんがたくさんありますよ。

こんな町にいくと、自宅の庭にも木陰になるような樹木と
せせらぎを作りたくなりますよね。
小さな池や水路でも涼しくて、癒される空間をお庭に造ることができます。

お庭に水場が欲しくなったら、ぜひ当店にご相談ください。
最後に宣伝でした。
投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 100 | 101 | 102 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2018-09   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034