このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 『エクステリアライトの使い方 シャドーライティング ハロウィーンでライトアップ 』180913E

『エクステリアライトの使い方 シャドーライティング ハロウィーンでライトアップ 』180913E

この記事についているタグ:設計遠藤です商品
こんばんは、設計の遠藤です。
もう来週の水曜日はハッピーハロウィーンですね。
日本でも定着したようですが、
すっかり仮装大会になっちゃいましたね^_^;
当店でもささやかではありますが
毎年ハロウィーン装飾をしております。
お子様にはお菓子も用意していますので是非お子様とご一緒にいらしてください。
halloween

さて今回は、エクステリアライトについてです。
ハロウィーンという事で
お店のサンプルライトでちょっと実験をしてみました。


P1150156

天井にカボチャのマスクを映してみました。

これ、シャドーライティングという手法です。
お庭のお気に入りの樹木の影を壁や建物に映し出したりする演出に使います。

さて、ここでのポイントは
発光部を1つにまとめたワンコアタイプのライトを使うという事です。


P1150155
P1150159
 
 両方のシルエットを見比べてみてください。
 左はしっかり輪郭が出ているのに対して、
 右の輪郭はブレブレです。



  左側のシルエットの照明は
  発光部を1つにまとめた
  ワンコアというタイプの
  スポットライトを使っています。→


 
P1150164

  対して、
  右側のぶれたシルエットの照明には
  LEDの発光部を3個持った
  マルチコアタイプの
  スポットライトを使っています。
P1150163

マルチコアタイプの照明はコストパフォーマンスに優れているというメリットがありますが、
シルエットをハッキリ映し出す事には向きません。

  樹木のシルエットをできるだけはっきりと壁面に映したい場合は
  ワンコアタイプのスポットライトを使いましょう。

ハロウィーンやクリスマスの照明にも使えそうですね!!

ちょっとしたことですが、照明一つ選ぶのにもポイントがあります。
是非、ご購入の際の参考にしてください。

もちろん当店にご依頼の場合は適切な照明をご提案させていただきます。
おまかせください。

ではまた。^_^


この記事についているタグ:設計遠藤です商品

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034