このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 庭木のお手入れは、1年のうち 「何時に」 「何回」 やればいいの?その参181001Sa

庭木のお手入れは、1年のうち 「何時に」 「何回」 やればいいの?その参181001Sa

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ佐藤 です。
今回の台風では関東地方にも大きな爪痕をのこしました。
特に暴風による被害が多きかった様です。
三栄造園本社の近くでも屋上の物置が落下して電線に引っかかったり、
万年塀が倒れて始発電車が接触したりと大きな事故がありました。

ヒゲおやじの家でも夜中にテラスのアクリル屋根材が4枚も飛ばされ
そのたびに暴風雨の最中に回収に行きずぶ濡れになりました。
我が家の場合は他の方の迷惑にならずに済んだので、不幸中の幸いなのですが
来週にも台風25号が同じコースを…  もう止めて!!


さて、庭木のお手入れの「時期」と「回数」についての最終回。
都会の住宅の植栽パターンから考察するに…


20170216075823
シンボルツリー型
玄関前に単独で常緑または落葉の高木が1本
足元に低灌木が少々の形
常緑樹と春に花が咲く落葉樹タイプなら
6月頃の剪定がベスト・薬剤散布も同時にしましょう。


常緑樹  シマトネリコ

garden_exam08



紅葉がきれいな落葉樹なら12月にしましょう。
全体をみて次の夏の時に葉が茂り過ぎない様に
注意することも大切です。



落葉樹   モミジ
b0244614_062590
目隠し植栽型

隣地からの目隠しにしている植栽で
ほとんどが常緑樹。
6月にしましょう。
夏の間の枝の伸びを予測しておくことが大切。
薬剤散布も同時に。(特にツバキ・サザンカ)


常緑樹  サザンカ


もちろん シンボルツリー型と目隠し型の両方の場合も多くあります。
分類的にはこのパターンでしょうから、お手入れの「時期」は
6月 か 12月 が良いでしょう。

したがって結論は
「年2回」 「6月と12月」がベストです。
夏前に枝を透いて風通しを良くし、薬剤散布をして病虫害を防ぎます。
正月前に伸びすぎた枝を切り、樹形を整えてお正月を迎えます。

節約するなら「年1回」 「6月」が良いでしょう。
適合する樹種が多く、夏のさらなる枝の伸びを考え強めに剪定します。
同時に薬剤散布も出来るからです。
お正月に来客が多く、綺麗に見せたいなら「年1回」 「12月」もありです。
出来れば6月頃に別に薬剤散布だけするのも良いでしょう。

皆さんが漠然と思い描いていたのと大差ないのではないかとは思いますが
理由も含めてご案内をさせていただきました。
一度 ご家庭の庭木を見直してみてください。


この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034