このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 京都出張の折に、寺院の庭園を拝観してきました。190218Sa

京都出張の折に、寺院の庭園を拝観してきました。190218Sa

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
梅の花も咲き始め、暦の上ではもう春です。
底冷えの日もまだまだありますが、季節は着実に進んでいる様です。
私の鼻も敏感にはるの気配を感じ取ってグズッてきました。
(ヒゲおやじは筋金入りの花粉症愛好家です)


前回のブログで、メーカーの表彰式と研修で京都まで出張していたことを
報告させていただきましたが、その際に半日時間を作って
京都のお寺の庭を観てきました。今回はその報告です。




DSC_2311
過去に拝観したことのなかった妙心寺に
行ってきました。

妙心寺は嵯峨野の入り口にある臨済宗の大本山です。
塔頭(たっちゅう)と呼ばれる小寺院が40程周囲にあり
お庭を観ることができます。

(生憎、門前は工事中でした)

DSC_2313
数ある塔頭の中でも、庭園で有名なのが
退蔵院です。

ここは通年拝観することができます。
DSC_2336

特に有名なのは、池泉回遊式庭園です。

時期を過ぎてしまいましたが、紅葉の頃は
素晴らしいものがあると思います。
DSC_2331


石庭として 「陽の庭」
DSC_2330

対をなす 「陰の庭」 があります。
DSC_2332

また東屋(あずまや)の近くには、珍しい
水琴窟(すいきんくつ)もあります。

水琴窟とは筧(かけい)から蹲(つくばい)に
流した水を更に地中に埋めた甕(かめ)に
水滴として落とし
その水滴音を聞く装置のことです。
(地中から伸びている竹に耳を当て聞きます)
DSC_2318

本堂横の枯山水も非常に趣のあるお庭です。

開園と同時に伺いましたので
人気も無く、ゆったりと観庭させていただきました。


   他にも2か所、期間限定で拝観できる塔頭がありました。
   天祥院と桂春院です。こちらもまた違った趣があります。
   また、改めてご紹介いたします。

   寺院の庭に静かに独り居るのは、心と目が洗われる思いですね。
      (煩悩の権化であるヒゲおやじのつぶやき でした)


この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2019-02   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034