このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 杉板型枠にとる木目のコンクリート塀の作業手順、世田谷のS様邸 第2回 190715Sa

杉板型枠にとる木目のコンクリート塀の作業手順、世田谷のS様邸 第2回 190715Sa

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。

毎日梅雨空が続きますね。 ここ数年梅雨らしい梅雨が無かったので
正常に戻ったのかと思いきや、晴れないし・気温は低いし で反対に異常な様です。 
体調を崩さない様にご自愛ください。

さて、前回の続きの「木目模様のRC塀」の製作です。
前回までで基礎ベースができましたので、地上部の木目模様壁を作ります。





世田谷RC木目壁杉板型枠
外枠(道路側)を立て込みます。
白いプラスチックのついた全ネジの部品で
壁の厚みが決まります。
外枠は杉の板材で、木目がハッキリ出る様に
事前に表面を焼いて、その後水に漬け
ブラシ・たわし で磨きます。
杉板の柔らかい部分が掘れて板目が
くっきり出る様になります。
P9130033

外枠が全て組みあがった状態です。

左上のグレーの円形のプラスチックは
スペーサーといって鉄筋の位置を固定して
コンクリート被り厚を確保する
ためのものです。
この後さらにスペーサーを
取り付けていきます。
世田谷RC木目型枠と打放し型枠

内枠を組んでいきます。
今回の計画では、
壁の内面は打ち放し仕上げのため
コーティング材(黄色)を塗った
コンパネを使用します。
世田谷RC木目型枠単管養生

型枠全体を単管で固定します。
この作業がしっかりできていないと
出来上がった壁が傾いたり
ねじれたり平面で無かったりしてしまいます。

このあと生コンを流し込んで養生します。


        そして型枠をバラスと…



DSC_2639
木目の壁ができています。
世田谷RC木目塀
はっきりと木目が出せました。
RC木目壁



バリや面の粗いところを修正して

完成です。
世田谷RC木目型枠塀完成


無機質なコンクリート造の塀を木目で仕上げる。
いかがですか?

植栽の緑と砂利の白とのマッチングも良いと思います。
ご自宅の外構デザインにも取り入れてみてください。
この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2019-07   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034