このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 『可動式ルーバータイプのテラス屋根 Takashoポーチスカイルーフとパティオムーブ』201126E

『可動式ルーバータイプのテラス屋根 Takashoポーチスカイルーフとパティオムーブ』201126E

この記事についているタグ:設計遠藤です商品
こんばんは設計遠藤です。

今年もあと ひと月、気合をいれて頑張ります。

さて今回は
可動式ルーバータイプのテラス屋根を2機種紹介します。
いずれもTakashoさんの商品です。
まずはポーチスカイルーフ
winter_christmastree
ポーチスカイルーフ


天井がルーバー式の屋根になっています。
このルーバーは電動式
リモコンでルーバーの角度調整ができます。
ポーチスカイルーフ 開閉 /

日差しの強い夏の日中などは全部閉じた状態にして日よけにできて、
陽気の良い日はルーバーを開けて 風や日の光を取り入れることができます。
そして、さらに、オプションでレインセンサ−が用意されていますので、
レインセンサーを付ければ外出時の急な雨の日でも屋根下に置いてある
洗濯ものなどが濡れることを回避することができます。
とても優れもののテラス屋根です。

難点は少しお値段が高い事。

サイズバリエーションもたくさんありますが、
たとえば、幅2.7m、奥行き2.7mのサイズで定価で1,236,000円です。
(センサー別・施工費別)
なかなかいいお値段ですよね。商品はすばらしいので、これはこれでお勧めです。


そしてもう一つの商品
パティオムーブ


パティオムーブ

ぱっと見、同じルーバー式屋根で、
ポーチスカイルーフとあまり変わりませんが、
こちらは手動タイプとなっています。
パティオムーブ 手動 /
そしてもっとも大きな違いはその価格。
幅3.0m、奥行き3.0mのサイズで定価で388,000円です。(施工費別)
 (写真は3.0m×4.0mの商品イメージです)
ルーバーは手動で開け閉めしないといけませんし、
完全な雨よけではないとTakasho さんは案内していますが、
この価格は大きな魅力です。

2020年11月発売予定商品です。
.......ですが、まだ発売されていません(汗)
もう少しお待ちください。

実際に発売されましたら再度ご案内いたします!

ではまた。


この記事についているタグ:設計遠藤です商品

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2020-11   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034