このページのトップへ

世田谷区・目黒区・ 杉並区 のエクステリア・ 外構 ・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品設計遠藤です営業佐藤です店長藤倉です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です営業楠本です植物設計小林です設計藤野です求人展示場ローンYouTubeガーデンルーム代表藤倉です。
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 24 | 25 | 26 || 次のページへ≫
こんにちは、
プランナーの遠藤です。

今回は地味〜な新製品、の紹介です(笑)
地味ですが、
これから採用が増える事、間違い無し!
(プランナー遠藤予測)なので、
チェックしておいて損はないでしょう!
フェンスを建てている職人さん-small
片面木調フェンス

LIXILフェンスABシリーズの YL-K , YS-K , TS-K です。

あまり気にされてないユーザーの方は多いと思いますが、
木調のフェンスは
両面木調タイプの製品と
片面木調タイプの製品とが存在します。

今回は、LIXILさんで、
もともと両面木調タイプしかなかったの製品に
片面タイプの発売が決定しました。(2024年5月から)


片面ラッピング
これ結構、ユーザーの皆様にうれしいことで、
木調が片面になることで、
コストパフォーマンスがだいぶ高くなるのです。

試しに比較してみると
両面タイプのYL2 T-8 本体1枚が45,700円に対して、
片面タイプのYL2-K T-8 本体1枚が36,600円とほぼ20%ものプライスダウン!お得です。


片面木調フェンス
使い方はこんな感じで、
木調面を見えやすい方側に使って、
あまり気にしない、人の目につきにくい方にアルミ面を向けて使います。
たとえば
道路境界面には木調側、隣地様側にはアルミ側 みたいに!。

2024年5月からの発売予定です。
興味のあるユーザー様、
もう少しお待ちください。お得にきれいなフェンスが設置できます!

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
プランナーの遠藤です。

今年の春に展示会で発表されたアイテム 三協Xstyleクロススタイルに
追加商品も加わりかなり充実しましたので、あらためてご案内します。


機能ユニットK

 機能ユニットが加わりました。
 機能ユニットが加わることで、
 門周りがよりいっそう 一体感のあるデザインとすることができるようになりました。


機能ユニットと両面縦格子K


デザイン格子(横格子)に両面貼りが加わりました。
デザインウォールK
デザインウォールが加わりました。
重厚な壁が存在感のあるファサードを演出します。
XスタイルとライアーレK
こちらは今までもありましたが、両面開口できるスライディングゲートとの組み合わせです。
同一シリーズ商品と思われるほどの一体感でゲートを美しく演出します。

 三協Xstyleクロススタイルは
 フレーム・ウォール・ルーフと、付帯商品を組み合わせる事で、
 空間を立体的にデザインできる商品です。
 想い描くデザインやライフスタイルをクロスする。
 そんな、想いをかなえてくれるのがこの商品です。

 理想のデザイン・ライフスタイルがありましたら是非お声がけください。 
 私たちが理想を現実となるようお手伝いをさせていただきます。

 ではまた。

 世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
 エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
 是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
プランナーの遠藤です。



今回は、
「グランドアートウォール」控柱不要で高さを出す特殊発砲パネル シンプルモダンエクステリア 都内I様邸の続きです。
全景正面GAW_4419KK
IMG_3632 (1) / / / / /
これが、今回使った「グランドアートウォール」の素材 特殊発砲パネルです。
軽いのでこのパネル1枚を1人で持ち運ぶ事ができます。


5層構造
「グランドアートウォール」は特殊発砲パネルに特殊メッシュ、ベースコート、防水処理、仕上げ材の5層構造にすることで、
軽い発砲パネルに、十分な強度と防水性をもたせた、新軽量壁素材となっています。



第三者機関による強度検証済
控壁不要グランドアートウォール
エクステリア工事のブロックの塀は1.2m以上の高さになる場合、
控え壁と呼ばれる転倒防止のための壁を設ける事が建築基準法に定められています。
「グランドアートウォール」はその控え壁が要りません。


控壁K
ブロック塀の場合
門壁は普通H1.2m以上なので
控え壁が必要になります。
隣地との境界にH1.2以上の高さ
のある壁を建てる場合は、
駐車場では使い勝手が悪くなったり、
建物脇では
動線が確保できなくなったりします。
控壁なしK

そんな時
「グランドアートウォール」を使えば、
邪魔になる控え壁を設置する必要がない為、
高さを出したまま、
スペースを有効に利用できます。

←控壁なしですっきり!
 スペース有効利用。

今回 I様邸では、この特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用いたしました。


門壁 施工中
【門壁施工中】 
特殊発砲パネルを設置して、特殊メッシュ、ベースコート、防水処理、仕上げ材の順に施工します。


門周りGAW_4420K
【完成】控え壁が不要なので、玄関前が自然な動線で有効に活用ができます。


GAWウォール仕上げ前_3744K
【道路境界壁 施工中】 特殊発砲パネル設置済


GAWウォール仕上げ後_4026K
【完成】
高さのある壁ですが、控え壁がないので敷地内スペースをスムーズに行きかいできます。
軽いので倒れにくく、万が一倒れても自重が軽いので安全性が高いです。


IMG_3661
【シャッターゲート施工中】 鉄骨のフレームに特殊発砲パネルを取付中です。


GAWシャッター_4412K
【完成】シャッターは文化シャッターの御前様です。開閉スピードが速く、静かです。


全景左からGAW_4410K
【完成】全景 
壁の部分はすべて特殊発砲パネル「グランドアートウォール」で作られています。


いかがでしょうか、
特殊発砲パネル「グランドアートウォール」であれば、
今まであきらめていたエクステリアが実現できるかもしれません。
高さのある壁や、デザイン性の高い壁などができないか、お考えでしたら、
是非世田谷エクステリアルームにご相談ください。

ではまた


世田谷区・杉並区近郊の外構工事 お問い合わせはコチラ


 〈グランドアートウォールのお問合せについて〉------------------------------------
  世田谷エクステリアルームは認定販売店の為、
  一般のお客様、オーナー様のみの対応となっております。
  同業者様は以下より認定施工店にお問い合わせください。
  東京都 認定施工店・販売店紹介 本部HPはこちらへ
 -----------------------------------------------------------------------------------


杉並区のリフォーム外構・庭工事の施工事例はコチラ
図面ギャラリーはコチラ


世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。

外構工事のセカンドオピニオンなら「KICHAO(聞いちゃお)」


こんにちは、
プランナーの遠藤です。

特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用した、エクステリア工事物件のご紹介です。


全景正面GAW_4419KK
 正面全景

全景左からGAW_4410K
 玄関側から全景



門周りGAW_4420K
  石貼りとRC杉板調タイルを貼った門壁
  シンプルかつ重厚感があります。


GAWシャッター_4412K
  高さのある袖壁を組み合わせた重厚感のあるシャッターゲート


GAWウォール仕上げ後_4026K
  高さのある、控え壁不要のウォール

   
 黒を基調とした、
 建物外観に合わせた、
 重厚感のあるシンプルモダンエクステリアが完成いたしました。
 
 門周りと道路境界添いの、控え壁の無い高さのある壁や 
 シャッター横の高い袖壁は
 通常のブロック積では実現できません。

 今回、特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用することで、
 お施主様の希望のエクステリアを実現する事ができました。


 ではまた。
 
 〈グランドアートウォールのお問合せについて〉------------------------------------
  世田谷エクステリアルームは認定販売店の為、
  一般のお客様、オーナー様のみの対応となっております。
  同業者様は以下より認定施工店にお問い合わせください。
  東京都 認定施工店・販売店紹介 本部HPはこちらへ
 -----------------------------------------------------------------------------------

 世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
 エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
 世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。





  


こんにちは、
プランナーの遠藤です。

 今日は新商品のご紹介です。
 発表されたばかりで、発売は12月15日発売予定です。


ダスティンG ブラック

 三協ダスティンG ブラック色
 引き締まった感じがかっこいいですね!


ダスティンG ブラック 設置イメージ
 あるようであまりなかったブラック色のゴミ収納庫 です。
 ゴミ収納庫というとステンカラーやアバーングレー、シャイングレーといった色が主流で、
 黒はあまりありませんでした。(ないわけではなくダイケンさんとかにも一部あります。)
 これ、シンプルモダン系の建物や、黒系の外壁にとても良く合うと思います。


ダスティンG ラインナップ
ダスティンG ブラック 1215発売予定
 
 一般のご家庭ではあまり使いませんが、
 マンションやアパートにはゴミ収納庫は必須なので、
 ご計画がありましたら是非 お声掛けください。
 お勧めです。

 ではまた

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
プランナーの遠藤です。

今日は、
世田谷エクステリアルームのYouTubeチャンネルをご紹介します。


YouTubeチャンネル

YouTubeで世田谷エクステリアルームで検索していただきますと
すぐご覧いただけます。

また、当店ホームページからでもアクセスできます。↓
ブログのチェックのついでに是非立ちよってみてください。



キャプチャ


今は、スライドショー動画がメインです。
スライドショーでも、施工例がBGM付になると、
また違った雰囲気で見る事ができますので是非ご視聴ください。

これから、ショート動画や施工中の動画もUPしていきますので、
時々チェックしてみてください。
そして、いいねと、チャンネル登録も
よろしくお願いします!

ではまた、

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
プランナーの遠藤です。

新商品情報です。
「業界初! カーポートにブラックポリカーボネイト板 三協スカイリード他3機種」
透明〜半透明のポリカ屋根板に
透過性のないブラック板が登場しました。


1.ブラックポリカ
ブラックでカッコよさUPだけでなく、様々な効果もプラス! ↑黒くて不透過

熱線カット率72%で社内温度の昇温抑制効果!
透明・半透明だとしたから見える汚れが見えない!
ポリカ屋根材でありがちな歪みが目立たない!
あたかも天井材が張ってあるような(個人差あり笑)高級感!等々 多くのメリットあり。


2.普通のポリカ


こちらが標準的なポリカーボネイトの屋根
透明から半透明
パネル性能

熱線カット率72%で
社内温度の昇温抑制効果大!

10月2日から
三協のカーポート4機種限定で発売開始です。
限定4機種は
スカイリード
セルフィ
ダブルフェイス
ビームスの側面パネル です。


スカイリード
スカイリード
セルフィ
セルフィ
ダブルフェイス
ダブルフェイス
ビームス(サイドパネル)
ビームスのサイドパネル

現在カーポートを検討中でありましたら、
ブラックのポリカ屋根板の選択肢が増えましたので、
是非 ご検討ください。

価格は2023年9月時点での参考セット価格です。
施工費が別途かかります。

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


杉並区のリフォーム外構・庭工事の施工事例はコチラ

図面ギャラリーはコチラ



こんにちは、
プランナーの遠藤です。
世田谷区・杉並区近郊の外構工事は
是非私たちにお任せください!

お問い合わせはコチラ
全景正面GAW_4419KK

この記事は、
「グランドアートウォール」控柱不要で高さを出す特殊発砲パネル シンプルモダンエクステリア 都内I様邸
の続きです。

独自開発された商品の紹介、今回はメイキング編です。

IMG_3632 (1) / / / /
これが、今回使った「グランドアートウォール」の素材 特殊発砲パネルです。
軽いのでこのパネル1枚を1人で持ち運ぶ事ができます。

5層構造
「グランドアートウォール」は特殊発砲パネルに特殊メッシュ、ベースコート、防水処理、仕上げ材の5層構造にすることで、
軽い発砲パネルに、十分な強度と防水性をもたせた、新軽量壁素材となっています。


第三者機関による強度検証済
控壁不要グランドアートウォール
エクステリア工事のブロックの塀は1.2m以上の高さになる場合、
控え壁と呼ばれる転倒防止のための壁を設ける事が建築基準法に定められています。
「グランドアートウォール」はその控え壁が要りません。

控壁K
ブロック塀の場合
門壁は普通H1.2m以上なので
控え壁が必要になります。
隣地との境界にH1.2以上の高さ
のある壁を建てる場合は、
駐車場では使い勝手が悪くなったり、
建物脇では
動線が確保できなくなったりします。
控壁なしK

そんな時
「グランドアートウォール」を使えば、
邪魔になる控え壁を設置する必要がない為、
高さを出したまま、
スペースを有効に利用できます。

←控壁なしですっきり!
 スペース有効利用。

今回 I様邸では、この特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用いたしました。

門壁 施工中
【門壁施工中】 
特殊発砲パネルを設置して、特殊メッシュ、ベースコート、防水処理、仕上げ材の順に施工します。

門周りGAW_4420K
【完成】控え壁が不要なので、玄関前が自然な動線で有効に活用ができます。

GAWウォール仕上げ前_3744K
【道路境界壁 施工中】 特殊発砲パネル設置済

GAWウォール仕上げ後_4026K
【完成】
高さのある壁ですが、控え壁がないので敷地内スペースをスムーズに行きかいできます。
軽いので倒れにくく、万が一倒れても自重が軽いので安全性が高いです。

IMG_3661
【シャッターゲート施工中】 鉄骨のフレームに特殊発砲パネルを取付中です。

GAWシャッター_4412K
【完成】シャッターは文化シャッターの御前様です。開閉スピードが速く、静かです。

全景左からGAW_4410K
【完成】全景 
壁の部分はすべて特殊発砲パネル「グランドアートウォール」で作られています。

いかがでしょうか、
特殊発砲パネル「グランドアートウォール」であれば、
今まであきらめていたエクステリアが実現できるかもしれません。
高さのある壁や、デザイン性の高い壁などができないか、お考えでしたら、
是非世田谷エクステリアルームにご相談ください。

ではまた


世田谷区・杉並区近郊の外構工事 お問い合わせはコチラ


 〈グランドアートウォールのお問合せについて〉------------------------------------
  世田谷エクステリアルームは認定販売店の為、
  一般のお客様、オーナー様のみの対応となっております。
  同業者様は以下より認定施工店にお問い合わせください。
  東京都 認定施工店・販売店紹介 本部HPはこちらへ
 -----------------------------------------------------------------------------------


杉並区のリフォーム外構・庭工事の施工事例はコチラ
図面ギャラリーはコチラ


世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。

外構工事のセカンドオピニオンなら「KICHAO(聞いちゃお)」

〜控壁不要、高さが出せる特殊軽量壁
「グランドアートウォール」で作った、シンプルモダンエクステリア〜 Case230523SuGAW




こんにちは、
プランナーの遠藤です。

先日、特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用した、エクステリア工事物件が完成しましたのでご紹介します。

全景正面GAW_4419KK
 正面全景
全景左からGAW_4410K
 玄関側から全景


門周りGAW_4420K
  石貼りとRC杉板調タイルを貼った門壁
  シンプルかつ重厚感があります。

GAWシャッター_4412K
  高さのある袖壁を組み合わせた重厚感のあるシャッターゲート

GAWウォール仕上げ後_4026K
  高さのある、控え壁不要のウォール

   
 黒を基調とした、
 建物外観に合わせた、
 重厚感のあるシンプルモダンエクステリアが完成いたしました。
 
 門周りと道路境界添いの、控え壁の無い高さのある壁や 
 シャッター横の高い袖壁は
 通常のブロック積では実現できません。

 今回、特殊発砲パネル「グランドアートウォール」を使用することで、
 お施主様の希望のエクステリアを実現する事ができました。

 詳細は次回以降にご案内いたします。

 ご依頼くださいました都内I様、
 この度は「グランドアートウォール」をご採用いただきありがとうございました。
 「グランドアートウォール」は高さのある壁の設置を可能とするだけでなく、
 軽量で、安全性の高い壁でもあります。
 これからも安心してご利用ください。

 ではまた。
 
 〈グランドアートウォールのお問合せについて〉------------------------------------
  世田谷エクステリアルームは認定販売店の為、
  一般のお客様、オーナー様のみの対応となっております。
  同業者様は以下より認定施工店にお問い合わせください。
  東京都 認定施工店・販売店紹介 本部HPはこちらへ
 -----------------------------------------------------------------------------------

 世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
 エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
 世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。




  

こんにちは、
プランナーの遠藤です。

今日はちょっと変わった門扉を紹介します。


ピルエット回転門扉 クローズ

OnlyOne回転門扉ユニット ピルエット
(真ん中の1枚が門扉ユニットです)

本体扉は枠の中に納まっているので、ごれだけでゲート感があります。


ピルエット回転門扉 回転中

← 回転の様子

幅約1.2m高さ約2.0mほどの大きな1枚の扉が、
端から40cmほどのところを軸に回転して開きます。


ピルエット回転門扉 回転門扉ユニットとスクリーンユニット
さらに同じデザインのスクリーンユニットをつなげれば、
りっぱなゲート門扉の出来上がりです。


ピルエット回転門扉 オープン

取っ手もシリンダー錠もつけずとにかくシンプルにミニマルなスタイルです。

この門扉、実はサイズオーダーが可能です、
だから、現場にあわせてぴったりのゲート門扉が作れます。


ピルエット回転門扉 機能門柱ユニット

機能門柱ユニットも用意されていますので、必要に応じて組み合わせましょう。

いかがですか、
他にない、OnlyOneのゲートを設置してみませんか。

興味がありましたら
是非世田谷エクステリアルームにお問合せください。

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
設計の遠藤です。

今回は新商品をご紹介します。

cafe_conbini_counter_eat-in
ティーブレイク

OnlyOneティーブレイク

手すりの笠木を幅広にしたら、使い方の幅が広がりました。
笠木の幅は4cm前後から6cmくらいが標準です。

この商品はその幅を18cmにしてしまいました。
幅を広くすることで、
ちょっとしたカウンターテーブルのような使い方ができるようになりました!


カウンターテーブルのような使い方

高さはH750でスタンディングポジションでちょうどいい高さ。
手すりにもなり、テーブルにもなり、ちょっとよりかかっても大丈夫です。
デッキのコーナーに設置すれば新しいリラクゼションスペースになりそうです。

さらに、高さを変更してH400にすると、簡易ベンチに! ↓ ↓ ↓


簡易ベンチ
 
 庭との境に設置すればおしゃれな見切りや小物置きにもなりそうです。↓ ↓ ↓


お庭との見切り

シンプルな商品だけに、使い方は自由自在。

興味がありましたら是非世田谷エクステリアルームにお声がけください!
独創的な発想で素敵な使い方を一緒に考えてみましょう。

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
設計の遠藤です。

先週のブログ
「安心してください!狭い場所でも土留めができるんです!」
古い大谷石と万年塀の解体と狭い場所での土留擁壁の新設 
宮野古民家自然園

の続きです
building_japan_kayabuki
右から_古い塀を撤去
 
 ここに土留め擁壁を設置します。
従来の工法

 従来の工法では
 土圧に対して安定した土留をするために
 擁壁の内側に一定の幅のベースが
 必要となります。
従来の工法K
そのため、
擁壁の内側を大きく掘削する必要があり、
既存の樹木や建物を撤去する必要が
あります。

既存と建物を残してほしいというのが
施主様の要望です。


 そこで今回は特殊な工法を採用しました。 ↓


ベースレス工法
 
 ベースをつくらない代わりに
 杭を打ち込んで、
 しっかりとした土台をつくります。

 ← ベースレス工法
ベースレス工法K

これなら、
大切な樹木や貴重な建築物を残せます。
杭打ち込み中
 
←作業中
 とても狭い場所で
 杭を打ち込みます。
しっかり杭が打ち込まれたところ

 しっかりと
 杭がうちこまれました。

 この杭を基礎に
 土留めの型枠ブロックを積み上げます。
型枠ブロック積中
 型枠ブロックが積みあがったところです。


左から施工後_IMG_2675

 仕上げにRC調の左官をして、
 フェンスを設置して完成です。
  


いかがですか、

「こんな狭いところでは土留めができない」
 施工業者さんに断られたり、

「古い塀を安全なものに作り変えたいのに方法がわからない」
 などと、お悩みのユーザー様がいらっしゃいましたら是非 ご相談ください。

「安心してください!狭い場所でも土留めができるんです!」

なお、地盤調査や申請を行います。
一般の戸建て等の小規模工事ではだいぶ割高になりますので、予めご了承ください。

ではまた。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんばんは、
設計の遠藤です。

先日、とても狭い場所に
土留擁壁をつくらせていただきましたのでご紹介いたします。
building_japan_kayabuki
左から施工前11 38 09 /


道路沿いに古い大谷石の土留めと
万年塀があります。
右から施工前_10 31 21 /

反対側からです。
根張で万年塀破損10 31 39 /
大きな木の根が大谷石と万年塀を押して、
一部破損が発生している状態でした。
敷地内はギリギリのところに樹木や建物があり。10 43 25 (2) /
塀の内側から、
樹木が万年塀を圧迫している状態。

 道路に面していてこのままでは危険なので、
 土留めと塀を安全なものへ作り替えたいというのがご依頼主様からのご要望でした。

 ただ、写真を見てのとおり、塀の内側すぐに建物と樹木があり、
 通常の施工方法では、建物と樹木が干渉して施工ができないのです。

 さらに、できれば、
 できる限りこれを残したいという 重要なミッションもいただきました。


左から古い塀を撤去
右から_古い塀を撤去
 ↑
 大谷石と万年塀を撤去したところです。
 道路からギリギリのところに建物と樹木があります。


型枠ブロック土留め基礎





↑通常の施工は
このような構造の土留めをつくるのですが、
今回のケースでは規定サイズのベースをつくることができません。
既存の建物や樹木を撤去しなくてはなりません。

ですが、
「安心してください! 狭い場所でも土留めができるんです!」
 少し特殊な工法であれば、実現できるんです。

こちらが施行後の写真です。 ↓


右から施工後_IMG_2670
左から施工後_IMG_2675
  安心、安全な土留擁壁ができました。
  いかがですか?

  どのように施工したかは次回以降でご案内します。
  お楽しみに!

  ではまた。

  世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
  エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
  是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


こんにちは、
設計の遠藤です。

今日はあまり紹介事例がないと思います。
自社施工させていただきましたお客様の外構・エクステリアのメンテナンスの事例をご紹介します。
penki_tosou_man
P1070019
造園、植栽のように、作庭、植栽して翌日からだんだん良くなっていくものと違い、
外構・エクステリアは、
施工した翌日から劣化が始まり月日を経るにつれて、
汚れや傷みが出てきてしまう宿命にあります。
(天然石やレンガなどは風化して味わいが出てきますが...)

そこで必要なのはメンテナンス。
日々のお掃除やお手入れはもちろん必要ですが、
それでも汚れや傷みは出てきてしまうものです。

今回 小金井市O様では、
壁の塗装、フェンスの汚れ落とし、
ベンチ、床の洗浄、一部植栽の手入れを行いました。


IMG_2684K小


こちらはメンテナンス施工前
IMG_2682K小


こちらもメンテナンス施工前

雨染み、ほこり汚れなどが特に目立ちます.....が大丈夫。安心してください!
プロの手にかかればこんなにきれいになります。


IMG_4892K
IMG_4893K
IMG_4894K
IMG_4898K

今回 小金井市O様では、
壁の塗装、フェンスの汚れ落とし、
ベンチ、床の洗浄、一部植栽の手入れを行いました。

施工してそのままの場合もありますが、
手を入れる事で施工当時のようにこんなにきれいに蘇ります。

施工当時のO様施工事例はこちら


自社施工物件におきましては施工してしばらくたって、
汚れや痛みのメンテナンスを有料にてお受けしておりますので、
是非、お声がけください。

また、ライフスタイルの変化で、
駐車場が必要になったり、
自転車が増えて駐輪場を増やしたり、
スロープが必要になったり、
いろいろ必要事が出てくることと思います。
不便なままでいるより、直してしまった方がよいこともたくさんあると思います。

そんなときはお気軽に当店にご相談ください。

ではまた。


世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 24 | 25 | 26 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2024-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ホーム
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00~18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜17:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市・調布市・三鷹市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034