このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品営業佐藤です店長藤倉です設計遠藤です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です植物設計小林です営業楠本です施工例
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 16 | 17 | 18 || 次のページへ≫

毎日毎日雨に降られて、
外の仕事の私たちはとても困っております。
でも、
楽しみに待っていてくださる皆様のために、
少しでも早くお引渡しできるように社員みんな、
一生懸命がんばっております。
もう少し待っていてくださいね!
tenki_mark03_gouu

今回は世田谷区のY様邸をご紹介いたします。
広い前庭スペースにアプローチと駐車場のご依頼をいただきました。
ご依頼当初からリゾート系のエクステリアとのご要望があり、
Y様と打ち合わせを重ね今回のアジアンリゾートエクステリアができました。


IMG_9092_門塀近景K

門塀は化粧左官仕上げをベースに、アクセントに琉球石灰岩の乱形を貼りました。
笠木にも同じ琉球石灰岩の切り石を特注サイズで設置しています。

玄関に至る階段には大判の砂岩を使ってフローティングステップを造作、
サイズの異なる石板を左右にずらしながら設置することで、
歩く楽しさを加えてみました。


IMG_9096K

長いアプローチにも沖縄の琉球石灰岩を使用、
当店自慢の職人が乱形の石をとてもきれいに貼ってくれました。


IMG_9091_K2

長いアプローチですが、途中にも化粧壁を設けることで単調なならず
ちょっとした面白さを演出しています。
使用した素材は白の小さいセラミックリング。たくさん重ねて使うことで
素敵なスクリーンが出来ました。
この化粧壁にも特注サイズの琉球石灰岩の笠木を取り付けています。

ちょっと手間のかかる工程ですが、小さな化粧壁ひとつでも
こんなところで完成度が高まりますので、こだわってみました。

アジアンリゾートには個性的な形の樹木やビビットな色の組み合わせがよく合います。
正面のフェニックスロベレニーもその一つ、一層リゾート感を盛り上げます。
Y様が植えてくださいましたが、
東京では観葉植物扱いのフェニックスロベレニーでも、
見事に環境順化して冬を越しています。お見事。

夜のシーンはこちら。
光に映し出される壁と樹木、そしてその影がとても印象的です。


IMG_9381_全景夜K
IMG_9401_アプローチ夜

石板と石板との間にはラインライトを取付けています。
フローティングステップの明かりは夜のシーンを一層盛り上げてくれます。


IMG_9405_横からK

Y様、この度はエクステリア工事をご依頼いただきありがとうございました。
東京ではなかなか難しい、
アジアンリゾート系のエクステリアにたずさわれてとても楽しかったです。
感謝しております。
これからも、シーサーに見守られながら、
ご家族皆さん楽しくお過ごしください。
ありがとうございました!

ではまた。


IMG_9411_シーサー夜
17325HPSEYO310A
投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

新型コロナも少し落ち着いてきましたが、
街中ではマスク姿が普通になりました。
これからはマスクも、
帽子やマフラーのようにあたりまえに装着するものになって、
ファッション性や機能性に優れたタイプのものが、
どんどん開発されて世に出てくるのでしょう。
どんな風になるのか興味深いですね。
medical_mask_man
さて今回は、
モノトーンでスタイリッシュに変わったエクステリアリフォームの物件を紹介します。

当店、店長イチ押しカーポート LIXILカーポートSCを使っています。
すでに店長がブログをアップしていますのでこちらも見てください。
  →個人的に一番お薦めカーポート 『リクシルSC』   杉並区U様邸

U様邸は、オープン外構で、古い門柱や、すこしあばれ気味な生垣がありました。
今回は、カーポート屋根の設置とともに全体のリフォームのご希望でした。

駐車スペースに置かれるお車は写真のアウディなので、
ここは、LIXILカーポートSCでほぼ決まりでした。
建物の直線と、
このカーポートの持つスタイリッシュフォルムはご所有のアウディにピッタリです。


IMG_9243

このカーポートは、よくあるポリカーボネイトの透明な屋根ではなく、
アルミの屋根になっています。
ですから、当然、日の光は差し込みませんので屋根下は暗くなりますが、
透明の屋根のように、紫外線を透過することはなく、
しかも落ち葉や汚れが下から見える事も有りません。
屋根には厚みがありますのでダウンライトが組み込めます。夜の照明効果も際立ちます。
これからのカーポートのトレンドは
このカーポートSCのような不透明な屋根材となっていくものと思われます。


施工後IMG_9238

自転車用にも屋根が必要でしたので、もちろんこちらも自転車用のカーポートSCミニを設置。
見事に左右でバランスが取れて屋根が設置できました。


SCと立柱コラボIMG_9249

境界面はあばれ気味な生垣を立柱とミックスさせた塀に変更、
カーポートSCミニの柱を立柱のなかにうまく挟み込んで、
キレイにデザインウォールが完成しました


施工後2
このデザインウォールは、
門柱と一体で造作しています。

デザインウォールの仕上げ左官は、
ジョリパッドのクライマテリアという
U様こだわりのシリーズ商品をチョイス。
まだ、
ほとんど外構では使われていない仕上げで、
当店でも初めての施工でした。
Dパーツ笠木IMG_9269

笠木にはカーポートSCにとても良くあう、
超薄型で浮遊感が演出できる
スタイリッシュな
デザイナーズパーツ笠木を使用しました。
床ピンコロ目地IMG_9239

床は、
少しまばらになりつつある
タマリュウ目地を、
ブラックグレーの
ピンコロ目地に変更しました。




施工後IMG_9238
施工後
施工前
施工前
施工後2
施工後
施工前2
施工前
カーポート屋根、ウォール、床と
全体的にモノトーンで統一することで、
とてもスタイリッシュなエクステリアができたのではないかと思います。

U様、エクステリアリフォーム工事をご依頼いただきありがとうございました。
カーポートSCは姿がスタイリッシュであるだけでなく、
アルミの屋根がガッチリ太陽の紫外線がらお車を守ってくれます。
いつまでもきれいなままで、マイカーを大切にご所有ください。

ではまた、

世田谷区、杉並区、目黒区、新宿区、渋谷区、中野区、狛江市で
外構・エクステリア工事のご予定がありましたら
世田谷エクステリアルームへ是非ご相談ください。


20014HPSUUI220A
投稿者:ser
今晩は、設計の遠藤です。

今年も近所のS様邸のなんじゃもんじゃの木が
素敵な姿を見せてくれました。

この木は、
もう姿どころか、
景色といっていいくらいのスケールです。
世田谷区の名木百選にも選定されています。

こんな時でも変わらず
素敵な景色を見せてくれる
自然は素晴らしいですね。

さて今回は、世田谷区のK様邸です。
なんじゃもんじゃ

すでに、店長のブログでご紹介済ですが、

今回は、プランナー目線でお伝えいたします。

高低差のある敷地に、階段の付くアプローチと、
自転車2台と縦列駐車のカーポートスペースが必要なケースです。
そこに世田谷区の緑化計画が加わります。

店長のブログでもありましたが、
当初メーカーさんのプランでは、アプローチが道路に向かって直線で計画されており、
アプローチを挟んで左側に駐輪スペース、右側に駐車場の計画でした。


1
道路までまっすぐ直線

高低差があるケースでの直線のアプローチ(階段)は、
できれば避ける事をお勧めします。
もし、ころんだりしたら、道路まで飛び出してしまう可能性があります。


2
道路までクランク
今回は左側にスペースがありましたので、駐輪場をやめて
左側にアプローチをクランクさせることで、
道路まで高低差を解消し、かつ安全性を確保しました。


IMG_9319全景

これで小さなお子様やお年寄りが間違って道路まで飛び出す心配もありません。
アプローチをクランクさせる事で他にもメリットが出てきます。


IMG_9303正面

クランクさせてできた道路側のスペースにシンボルツリーを植えることで、
直接玄関が見えないように目隠しの役割も持たせる事ができました。
さらに、視線が前後左右にとまることで奥行き感も得ることができます。


IMG_9305近景

門塀は、風致地域で植栽の計画が優先する部分であり、
あえて大きなものは計画せず、
シンプルに機能門柱で計画させていただきました。

いかがでしょうか、
シンプルですが、とても奥行き感のある良いエクステリアができたと思います。

ちょっとしたプランの中にも意図のあるデザインであることで、
そこを利用する際に意味のある生活空間となります。

世田谷エクステリアルームでは、
お施主様の生活をイメージしたエクステリア空間を提案をさせていただきます。
外構・エクステリア工事をご予定の際は
是非、世田谷エクステリアルームに一声おかけください。

N様、
この度はエクステリア工事ご依頼いただきありがとうございました。
今後も、末長いお付き合いをお願いいたします。

では、また。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

いつもだったら野に、山に、街に、
みんな、活発に活動している季節のはずですが、
今年に限っては、なかなか身動きがとれませんね...。
それもこれもみんな新型コロナウィルスのせい!です。
でも、そんな今だからこそ、
もっと身近なところへ意識を向けてみてはいかがでしょうか。
yagai_kyoushitsu_casual_walk
20200416_151527
当店では今、
 シンボルツリーのアオダモが
  花を咲かせ始めました。
20200416_151543
足元では、
少し前からなアジュガが
鮮やか青紫色で咲いています。
20200416_151543
同じ青紫色の花はセアノサスです。
別名カルフォルニアライラック。
ライラックに似た花が、
エレガントで素敵な佇まいの植物です。
20200416_151359
ツル植物の代表格、
クレマチスも咲き始めました。
当店にはクレマチスが
3種類植わっています。
古株のクレマチスが
一番乗りで咲きました。


暖かくなり始めた今は、
ガーデニングにはとても良い時期です。
ちょっと庭を見てみると毎日たくさんの発見があります。
これを機に、庭いじり、ガーデニングを始めてみてはいかがでしょうか?


さて、今回は素敵なモダン和風のエクステリア物件をご紹介いたします。


IMG_8561K

 杉並区M様邸です。

 もともとM様ご夫妻には、
 かなりの部分で、完成のイメージがありました。

 今回は、現場の収まりを考えながら、
 そのイメージに合わせて、エクステリア商品をご提案して、
 実際の形づくりのお手伝いをさせていただきました。

 ご自宅は、
 モダンな和のイメージで、
 アクセントに2階外壁部に縦格子を組み込んでいます。
 このアクセント格子にあわせて、
 エクステリアにも縦格子を取り込みました。


IMG_8613
背の高い縦格子フェンスですが、
限られた奥行きに対して、
圧迫感を感じさせず、
軽い目隠しとなっています。

色は2階外壁部に合わせて
特注でご用意させていただきました。
こだわりのポイントです。

アプローチとテラスには
M様の選んだ大判タイルを使用、
石目模様が
とても素敵なアプローチができました。
IMG_8630

天然芝のお庭。

テラスタイルには、
アプローチと同じ大判タイルを使用。
IMG_8577K

 縦格子からは、
 門塀に向けてフレームを接続し、ゲート状に組みました。
 RC杉板タイルで作った門塀と絡めることで一体感を演出しています。

 門塀にはM様ご用意のオリジナル表札と、
 インターホン子機のみ。
 シンプルで良いですね。


IMG_8600K

床は
 土間コンクリート一発洗い出し仕上げ

 きれいに仕上がりました。
IMG_8678K

 シンボルツリーはアオダモ株立ちです。
 さらりとした樹形、木肌が、和モダンなエクステリアにとてもよく合います。


IMG_8699K
 
 こちらは夜のシーン。

 アーチゲートにはダウンライト
 アオダモにスポットライトを設置。

 縦格子フェンスには、
 下からグランドライトでライトアップ
 縦のラインが際立ちました。
 
 いかがでしょうか。
 建物と調和した和モダンなエクステリアができました。

杉並区M様、
この度は、新築エクステリア工事のご依頼をいただきありがとうございました。
素敵なエクステリア工事を手掛けさせていただきとても感謝しております。
これからも末長くお付き合いをお願いいたします。
ありがとうございました。

ではまた。


19194HPSUMI450A
投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

オリンピックも1年延期が決まりました。
いろいろな方面で、多くの方たちが、
たいへんなご苦労を強いられていますが、
これは、人類とウイルスとの戦いです。
text_versus_vs
みんな一致協力して新型コロナウィルスとの戦いに討ち勝ちましょう。

さて、今回はリフォーム物件の紹介です。

世田谷区のK様邸です。

既存の右側の門塀から先を残して、
駐車場側の土地を1台分に分割して
新しく門扉・車庫ゲート・境界のブロックフェンスを設置しました。


IMG_9037

   ↑施工後


        施工前 →
IMG_5249

エクステリアはその時々のライフスタイルに合わせて作ると、
とても便利に、活用することができます。
と、同時に見た目もとてもきれいになるので、とてもおすすめです。

世田谷区K様邸では
既存塀をきれいに塗りなおして、
門扉とカーゲートと床と境界塀を作り替えました。


エコ美ウォール

既存塀は
四国化成のエコ美ウォールを使用しました。
下地の凹凸を活かしたまま、
きれいにリフォームでき、
同時に防汚効果も合わせ持っているので、
美しさが長持ちします。
IMG_9039

床は、柔らかな風合いと色合いを持つ、
INAXのグラヴィナタイル600×300□を
玄関までのアプローチに使用しています。

門扉はLIXILのラッピング型材仕様の開き門扉AA-TS型 親子扉を使用。
カーゲートは門扉と同色のオーバードアS5型を合わせました。



LIXILのクリエモカ色とグラヴィナタイルの白、
そして、塗りなおした白壁が
白壁の美しい建物によく合うエクステリアリフォームが完成しました。


IMG_9030
IMG_9036

「息子が自動車免許をとって、駐車場を増やしたい」
「小さな子供の世話が大変なので、お庭をローメンテナンスにしたい」
「ペットを遊ばせるガーデンルームがほしい」などなど

ライフスタイルがかわって、
エクステリアのリフォームをご検討の際は
お気軽に世田谷エクステリアルームにご相談ください。

K様、この度はエクステリアリフォームのご依頼をいただきありがとうございました。
これからも、なにかお困りごとがありましたら何なりとお申し付けください。
末長いお付き合いをお願いいたします。              19311HPSEKA330A

ではまた。


投稿者:ser
こんにちは 世田谷エクステリアルーム 設計上林です。
店長ブログでもご紹介ありました、
2世帯住宅&賃貸併用住宅の世田谷区S様邸を例にご紹介です。


賃貸併用住宅

エレガントな外壁のS様邸、エクステリアのデザインもシンプルで白とアイアンでまとめてあります。
最近では外構工事も確認申請に含まれるケースも増え、世田谷エクステリアルームではハウスメーカーさんの協力会社としての経験を踏まえ、法令順守を心がけております。



賃貸併用住宅 2

今回は賃貸併用住宅ということで、設計的な部分でS様のハウスメーカーさんにお世話になっております。本当にありがとうございました。
通常、戸建ての場合ですと建築基準法によるブロックの制限、カーポートの屋根などの基準を気にして設計しています。

しかし、賃貸物件、賃貸併用物件では消防法なども絡むケースが多く、注意が必要です。

今回もS様のメイン通路は2m以上の確保が必要で、特注の3枚折り戸を使用しています。


賃貸併用住宅 2

また、緑化計画も敷地面積が広くなるため、かなりの量を植栽する必要があります。
S様の場合は植物がお好きでくださったので、目隠しも兼ねて窓前や裏側に生垣を配置しています。こちらも樹種や高さまで事前申請しますので、頻繁な変更が難しいケースもありますのでご注意ください。


ゴミストッカー


自治体によってはごみストッカーの位置を事前申請しなければならないケースもありますので、安易に動かさない方が賢明です。

ハウスメーカーの設計士さんはいろんな法令を頭に入れながら設計していますので、頭が上がりませんよね。。






以下は賃貸物件・賃貸併用物件に必須な外構のポイントをご紹介♪

賃貸併用住宅 5

まずは【館銘板】 
建物のアパート・マンション名の表札のことです。
S様は建物付けにしております。門袖につけるケース・独立仕様のタイプなどがあります。

そして各部屋の
【ポスト・宅配ボックス】
建物壁付けの場合は本体(ハウスメーカー)工事。
今回は宅配ボックスが据置のため、宅配ボックスのみ外構工事となっています。
大きいものを取り付けたい場合は据置・独立型がお勧めです。

各部屋の【部屋番号】
S様はインターホンカバーに付属のタイプを本体(ハウスメーカー)工事にてつけています。
ポストに貼り付け、単体で部屋番号のネームプレートもございます。



ゴミストッカー
照明

定番【ゴミストッカー】
幅をとるため、部屋数とサイズを要検討ですね。


意外と最初の予算取りで抜けがちな【照明】
立地条件にもよりますが、15万〜30万ほど予算取りしておいて損はない代物です。


IMG_9108

なるべく平な【サイクルスペース】

傾斜だとすぐ倒れてしまうので、比較的平らなところに駐輪場を。
傾斜の場合はサイクルラックなどが必要となります。ただし台数が限られますので注意です。
いかがでしょうか?
普段あまり設計してないと私も忘れがちになる代物達です。

賃貸併用住宅の外構・エクステリア施工事例のT様邸もあわせてご覧ください。↓↓↓

【入選】新築「一軒家に見える賃貸併用住宅」 シンプルで落ち着きのあるクローズ外構


杉並区・世田谷区・狛江市の外構・エクステリア工事依頼は
ぜひ世田谷エクステリアルームにご相談いただければと思います。



こんにちは、設計の遠藤です。

毎日のように
新型コロナウィルスのニュースが報道されていますが、
私たち建築、エクステリア業界にも、
展示会の中止、商品の入荷遅延等、少しではありますが影響が出始めました。
今のところ大きな問題にはなっておりませんが、
当店でも、店内お打合せは
同一時間帯は店内一組とさせていただき、
お客様同士が重ならないよう予定を組ませていただくなど、
できる限りの対応をさせていただいております。
お客様には、
お打合せのご日程調整がつきにくくなっておりますが
ご理解お願いいたします。
早く収束してほしいものですね。
ugai_tearai

さて、
お打合せといえば、
当店では、
制作したプランをできるだけわかりやすく、
A3の紙面や、パソコンで平面図や3DCADパースを見ていただきながらご説明させていただいております。

何十年か前までは、平面図や立面図だけで
実際の出来上がりをお客様がなかなか創造できにくかったりしたものです。

今はそんなことはありません。
3DCADで作成したパースで、ほぼイメージ通りのものが出来上がります。
そこで、今回はご提案させていただく3DCADパーが、
実際に出来上がったエクステリアとどのくらい違いがあるか
比較してみようと思います。

こんな感じです。


右から

← 3DCADパース




      施工写真
        ↓
@aIMG_5680


中

← 3DCADパース









      施工写真
        ↓
19064SE_8955


夜

← 3DCADパース




      施工写真
        ↓
19064SE夜

当店では、お客様が実際のエクステリアの仕上がりがわかるように
ご新築のお客様には3DCADパースを使ってご提案しています。
「実際の出来上がりが想像できない」などということは今やひと昔前のお話です。

いかがですか、
「提案が平面図と立面図だけで、とっても不安。」
「実際の仕上がりを3DCADパースで確認したい」
というお客様は
是非、世田谷エクステリアルームにご相談ください。
工事も当店自慢の職人さんが行うので安心ですよ。

ではまた。


19064SESEKO460A
投稿者:ser
19064SESEKO460
こんにちは、設計の遠藤です。

あけましておめでとうございます。
今年も出来る限り多くのお施主様の
外構・造園工事の
お役に立ちたいと思っております。
がんばります。
よろしくお願い申し上げます。
20191228_095734
では、昨年完成しました工事物件の紹介をいたします。

@aIMG_5680

白を基調としたクローズドエクステリアです。
門塀・シャッター・アーチ・植栽のシンプルな構成となっています。

シャッターとアーチはLIXILのシングルシャッター、Gフレームを使用しています。
両者を接続する事で、アーチゲートとし、全体に一体感を出し、
門扉にはガラス表面仕上げが美しいプレミエス門扉、
壁には磨き仕上げの大判タイルを使い、落ち着いた中にも華やかな装いとなりました。


@IMG_8963左から
@IMG_5709 表札

2世帯用表札は出来るだけ
無駄を省いたエクステリアにする為、
ネームサインとインターホンとポストの口金を
一体型で特注制作しました。

フレームにはダウンライトを埋め込んで、
門周りを照らします。




立面
メーター覗き窓
のぞき窓

←出来るだけ目立たないようにしました。
@IMG_8955 立柱
 
 内観です。
 
 外からガスメーター計測用の覗き穴を
 出来るだけ目立たないようにしています。
 敷地内はこんな感じ、
 植栽と立柱でガスメーターは
 見えないようにしています。
夜

白を基調とした、落ち着いた中にも
華やかさをもちあわせたエレガントなクローズドエクステリアが完成しました。

K様、エクステリア完成後も追加のご依頼、
お手入のご用命をいただきありがとうございました。
これからも末永くお付き合いをお願いいたします。

世田谷区、杉並区、目黒区、新宿区、渋谷区、中野区、狛江市で
外構・エクステリア工事のご予定がありましたら
世田谷エクステリアルームへ是非ご相談ください。

ではまた。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルーム スタッフブログへのご訪問誠にありがとうございます!!
営業の楠本です(*^^)v


2019年、令和元年が間もなく終わりますね!
ただ、まだ師走を感じるまでには至っていないです・・・

弊社は、本社とショールーム合わせて毎日20〜25現場が動いているのですが、
全現場の人工管理をする進藤専務と、外構部隊を調整してくれる藤倉店長のおかげで
私の現場は滞りなく進めることができているからかな?(^^)/

お二人ともいつもありがとうございますm(__)m




さて、今日はカーポートのお話です!

四国化成工業のカーポートは、
ただのそれを超えて芸術品としての地位を確立してしまいそうなほどカッコいいのですが

最近設置工事をさせていただいた#四国化成 #マイポートneo をご覧いただきましょう!



ハイ ドンッ!!


杉並区 外構 リフォーム

・・・・・カッコいい

これ全長6mモデルです!



四国化成 カーポート


そして私の得意な工事の裏側話です(*^-^*)

これ見ての通り1本柱で支えているので基礎の大きさもすごいんです。。。。。

構造としては2本の柱でパネルを挟み込んで1本にしているのですが、


世田谷 サイクルポート

こんなに土を掘って・・・・・・・※人が見えませんね





目黒区 カーポート

まだ掘って・・・・・・(@_@)




杉並区 カーポート

平板を据えて柱と基礎の一体感と強度を出します。



世田谷区 カーポート

で、こんなにコンクリートを打つんです!

はい、わからないですよね(笑)

数字にすると幅1.7メートル 奥行2.0メートル 深さ70センチ以上なのですが、

この基礎に使ったコンクリートの量は、
標準サイズの駐車場(乗用車1台分くらい)よりも多いんです!!!

普通のカーポート柱1本の約40倍です!!!!!!


目黒区 外構 リフォーム
世田谷区 外構リフォーム
狛江市 お庭 リフォーム



カッコいいなー


もちろん工事費も通常タイプのカーポートよりかかってしまいますが、

ガレージをスタイリッシュに彩りたい方、
是非世田谷エクステリアルームの楠本までお問合わせください!!!


最後まで読んでくださりありがとうございました!!


それではまた(*^^)v



#外構 #エクステリア #リフォーム #デッキ #ウッドデッキ
#人工木デッキ #世田谷 #狛江 #杉並 #目黒 #ガーデンリフォーム
#目隠しフェンス #カーポート #サイクルポート
#ガーデンルーム #ブロック塀 #四国化成 #マイポートneo


投稿者:ser
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

前回に引き続き、世田谷区O様邸をご紹介したいと思います。


7 (2) /
プラスGを使って、玄関にボリュームと空間の区切りをつけていきたいO様邸です。

パースはこんなイメージで工事は始まっていきます。

図面から、配管配線関係も集中していそうな間取り、ここからは門題なく進んでくれることを祈るだけの上林です。
DSC_1987
その上、今回は階段の取り合いと、プラスGの基礎の取り合いを考慮しながら、
現場で楠本監督&又木先生が試行錯誤しながら工事してくれました。

毎度ありがとうございます!


完成がこちら↓↓↓


Before|After


プラスG 1
プラスG 世田谷 2
Before|After


プラスG
プラスG 世田谷

3F建ての重厚感のある建物に対して負けない高さのフレームはバランス的にも効果的でした。

また、スペースが十分でない場合、門袖などブロックを積むと圧迫感も出てしまうため、アルミ素材であるプラスGは最適です。
施工的にも安心です。

パースとほぼ一緒の出来上がり、ありがとうございます♪

ちなみに花壇横は広いお庭へとつながっている勝手口も兼ねています。

いかがでしょうか?
玄関に彩が加わりましたでしょうか。


O様、今回は工事ありがとうございました。
沢山のお友達をおよび頂いて演奏会など楽しんでいただく入口となれば幸いです。
ありがとうございました。

新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
デッキ
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

お庭に出たくなる素敵な季節となりました。
デッキのリニューアルなどキャンペーンも行っておりますので、ご相談お待ちしております。

プラスG 1
今回は、先日完了いたしました、世田谷区O様邸をご紹介したいと思います。

建て替えで新築・アパート併用のお家を建てられました、O様。
敷地も広く、お庭も大きめに残されたそうですが、実際出来上がってくると、
予想以上に玄関が道路から近い事が気になったそうです。
プラスG 1
確かにお図面を確認させていただくと、高低差とポーチまでの距離がピッタリの設計。
しかも玄関前の道路傾斜が強く、ほとんど設計的に動かしようがありませんでした。

悩ましい。。。


どうしよう・・・画像

そこで、クローズはあきらめ、
空間を仕切るという方向で、LIXIL プラスGのGフレームを採用することに!


7 (2) /

1セット柱とフレームがあるだけでもアプローチ感はでますが、O様の場合、建物や敷地が広いため、それだけでは少し物足りない印象になってしまいます。

縦横比の縦が長い場合は奥に3本続けるなどボリュームを出したいのですが、今回は、敷地的に難しいです。
そこで、一部残っていたブロックを解体し、横に広げることとしました。

パースはこんなイメージになりました!!



プラスG パース
プラスG パース2


花壇を見せる演出効果と、本来の入口に誘導するために、スリット格子を適度に配置、また、駐車場側にも玄関の中が見えないようスリット格子を5本配置することに。。
ポーチと駐車場の高低差も格子があることで少し和らぎます。



さて実際の出来上がりはどうなったでしょうか。。次回をお楽しみにV



新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


投稿者:ser
世田谷エクステリアルームのブログにご訪問ありがとうございます!
営業の楠本です!

10月になりました!
と言っても何も変わりません!

もはや7月頃から「もうすぐ年末だな」なんて思っていました(^^)/

現場ではまだ暑さを感じる日も多いですが、弊社直営部隊の職人たちも
休む暇なく作業を続けてくれています!




さて、前回に引き続き杉並区T様邸に設置した、
LIXILのガーデンルーム「暖蘭物語」をご紹介します!

その,コチラ



DSC_1422
まずデッキを解体して
DSC_2169
骨組みから進めます
DSC_2152
DSC_2150

建物の前に鳥居フレームを組んで隙間をコーキング塞ぎます。



DSC_21481
DSC_21531

パネルをはめ込んで、床はタイルテラスに。

タイルはINAXアレスの2番をお選びいただきました!


DSC_21571


そして完成〜(^O^)/

周りが木々で囲まれているので
まるで軽井沢の木漏れ日の中にいるような雰囲気になりました!

古びたデッキのお庭で、使用することもなくなってきていましたが、
生まれ変わった「リビングガーデン」でワンちゃんも気軽にリビングから出れますし、
特にまだまだ多い蚊の襲来を気にせず遊ぶことができます!


T様、この度は、LIXILのガーデンルーム
     
        「暖蘭物語」 のご用命誠にありがとうございました!


お盆休みを挟んだため、着工から時間を要してしまいましたが無事完成しました!


これから存分に「リビングガーデン」でお過ごしください!


世田谷エクステリアルームでは各種ガーデンルームの設置工事を承っております。
設置の可否調査も無料で行っておりますので、
少しでもガーデンルームにご興味がありましたらお気軽にお問合せください!


エクステリアマイスターが調査に伺わせていただきます!
もちろん見積りも無料です!

それでは!!


投稿者:ser
4

こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
昨年度工事させて頂きました、杉並区K様邸をご紹介したいと思います。


IMG_9767
1
K様邸は建物がツートンのタイル貼りのご自宅で、そちらにあわせたシンプルモダンな外構となっています。
金物はアルミ鋳物を中心とし、三協アルミ キャスタイル2型 アートブラック色の
シンプルですが、少し変化のあるデザインを選んでいただきました。
リビエラ アルケティポ
門袖は建物の濃い色味と近い大判のタイル貼りでリビエラ アルケティポ ネロを使用しています。道路沿いの長い距離は INAX セラヴィオR イエロー系を中心に、INAX のアクセントボーダーの黒系をいれて変化をつけています。
IMG_9758
床はエルドラドクオーツ乱形の石貼りです。

シンプルな中に細かいこだわりがある杉並区K様邸でした。


庭側のガーデンルームにつきましては、
長友ブログをご覧ください。
ガーデンルーム・ジーマの特殊納まり『外壁にビスを打ちこまない施工方法』(杉並区K様邸庭リフォーム)


IMG_9731


K様工事ご依頼ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。

此のところ、冬らしく寒くなったと思ったら、
急に暖かくなったり、
気温の変化が大きく、変な陽気です。
体調管理には十分お気を付けください。
授賞式
先日、SBICさんより、「SBIC施工写真コンテスト'18 」の 表彰をいただきました。


P1150721

 狛江市O様邸

 優秀賞(空間提案部門) です。
PB012024
P4261258
PB012025
PB012030

 クラシカルテイストのインターロッキングブロックを、
 蛇行するアプローチに添って使用しました。
 左右に出入りのある植物が、視点を変えていくことで、
 とても楽しいアプローチになっています。
 O様が大切に育てられている草花が、受賞に華を添えてくれました^_^



P1150720

 杉並区R保育園 

 優秀賞(土留め擁壁部門)
IMG_9855
IMG_9855
IMG_9855

 杉並区の保育園の外構工事をさせていただきました。
 道路との高低差があり、
 土留めをSBICさんのABロックという土留め用のブロックで施工しました。
 こちらのブロックはコンクリートを使わない乾式工法。
 地震などの揺れを柔構造でいなす、優れもの。
 道路に対して緩やかに傾斜しているので歩行者にも圧迫感がありません。




  2018年はSBICさんから以上2作品に、優秀賞をいただきました。
  SBICさんどうもありがとうございました。
  工事をご発注いただきました、O様、R保育園様、ありがとうございました。

  そして、ちょうどこの日
  京都でディーズガーデンさんの授賞式があり、
  営業佐藤が出席させていただきました。

  さらにこの後、
  LIXILさんの授賞式への参加の予定もあります。

  2018年の工事では、沢山の賞をいただきました。
  賞をいただけるのも、工事をご発注していただけるお客様がいればこそです。

  世田谷エクステリアルームでは、
  工事をご発注していただけるお客様が
  「満足いただける」
  「感動していただける」
  エクステリア、造園工事を沢山施工して行きたいと思います。

  工事のご予定がありましたら、
  是非、世田谷エクステリアルームにお問い合わせください。

  ではまた。^_^


投稿者:ser
こんばんは、設計の遠藤です。

新年あけましておめでとうございます。
今年も気合いをいれて頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
お正月
さて、今年一発目は昨年暮れに完工した、とてもエレガントな物件のご紹介です。


IMG_7731K
 
 門扉、フェンスは建物にあわせて黒のアルミ鋳物をいれました。


IMG_7735K
 
 門柱には建物のモールディングに合うよう化粧目地をいれています。
 施工的にはひと手間ふた手間かかり、コストも若干UPしますが、
 入れているのと入れていないのでは見た目の仕上がりに大きな違いが出てきます。


IMG_7761K
 
 白い壁 と 黒いアルミ鋳物 が 建物に良く合った
 エレガントなファサードが出来上がりました。

  窓辺の赤い花鉢が素敵なアクセントになっていますね。

 T様、エクステリア工事のご依頼をいただきありがとうございました。
 植物が馴染んでくると、もっと良くなると思います。
 これからもよろしくお願いいたします。
 
ではまた^_^!
 
18185HPSITU160A
 


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 16 | 17 | 18 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034