このページのトップへ

世田谷区・目黒・杉並のエクステリア・外構・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です設計遠藤です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です植物設計小林です営業楠本です施工例求人設計上林展示場
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 20 | 21 | 22 || 次のページへ≫
IMG_9031

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 今週は天気、景色、環境と完璧な
 状態でのラウンドでありましたが・・・・、
 スコアは大荒れの状況であり、心も折れ
 精神的にやられて帰宅しました。

 引退も頭によぎりましたがもう少し自分を
 信じてみようと思います。。。


 


 そして、
 
 去年の8月に本社の移転がありバタバタと
 しておりましたが新人スタッフも入社した
 事と少し年月も経ちましたので弊社自慢の
 現場スタッフの写真撮影を改めて行いました。。


 


IMG_8633


 朝の集合を7時10分としましたが必ず
 2〜3人位は遅刻すると予想していまし
 たが私の予想が外れ全員きっちり集合
 してくれました。。


IMG_8621

 全体写真と個人写真を一気に撮るので
 カメラマンの進藤専務も大変であったと
 思います。。

 やはり30人近くが一斉に集まると改めて
 人数の多さに圧倒されます。。

 


IMG_8593
IMG_8615

 直近の3ヵ月で新人3名増えましたので
 さらに大所帯となりました。。


IMG_9062

 ベテランと若い新人では孫位の年齢差が
 ありますのできっと新人君もかわいがって
 もらえる事でしょう。。


 少しずつですが技術の継承を行って参り
 ます。。

 

 それでは。。


 


投稿者:ser
IMG_8868

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 たまたまあの有名な『桜坂』近くの現場で
 打合せがありました。。
 感想は・・・・
 
 『人が多すぎ・・・・。。』
  ↓
 『でもさすがにきれいだな・・・・。。』
  ↓
 『近所に住んでる人大変そう〜・・。。』

 てな感じで思っていたらやはりお客さんも
 あの曲が出てから大変ですと言って
 おりました。。

 名所近くに住むのも苦労が多そうですね。





 そして・・・・・・、


 作業が大変な現場程、完成した時の
 満足感はやっぱり大きいですね。。

 渋谷区N様邸ではご依頼いただき、
 現調に行きましたが・・・・・・、


渋谷区中庭ウッドデッキ
IMG_3269

 家の中に囲まれた中庭で、その場所に
 外から行くには登って、下ってと高低差が
 あり、そして都内では当たり前ですが、
 とにかく狭い・・・・・。。

 と言う条件であり心の中では・・・・・・・、

 『これ現場やる人かなりかわいそう・・・・。。』

 と思ってしまう程なかなか条件が厳しい
 現場でありました。。

 しかし、私には優れた工事部隊がいます
 ので断る分けには行きません。。
 
 無事ご契約いただき、工事着手までかなり
 お待たせしましたが、無事完成する事が
 できました。。

 そして・・・・、
 弊社現場スタッフの頑張りがあり・・・・・、



渋谷区中庭ウッドデッキ
渋谷区中庭ウッドデッキ

 とても素敵なビフォアーとなりました。。

 『ありがとう〜みんな〜。。。。』
 そしてN様にも喜んでいただきうれしい
 限りであります。。

 植栽の追加の件もありますのでN様、
 引続きよろしくお願いします。。


中渋谷区庭ウッドデッキ

                   ↑ すばらしくないですか??
   


 大変な現場も任せてください。。
 高低差がある現場も弊社現場スタッフが
 いれば・・・、問題なし?であります。。


 ちなみに、既存の石の壁は現場スタッフ
 嘉納が勝手に高圧洗浄できれいにして
 おりました。。

 「やりすぎだろっ!!」
 
 そう言う所がさすが弊社現場スタッフで
 あります。。



 それでは。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今年もLIXILエクステリアコンテストで
 賞を頂ける事になり弊社ショップにて
 受賞式がこのご時世ですので細々と
 行われました。。

 受賞を頂いた世田谷区K様邸。。


IMG_8022
IMG_8026

 リクシルの部長さんにわざわざ表彰され、
 私の得意の悪口もこの日はさすがに
 控えてしまいました。。

 来年は従来通りヒルトンホテルでの開催を
 と思っておりますが、来年も受賞される
 保証はもちろんありません。。

 しかし・・・、
 来年も取れると思っておりますが・・。。
 この生意気な所が私の長所であります。





 そして遠藤ブログでも紹介しておりましたが
 リニューアル後、久々に行ったリクシル高井戸
 ショールムで久々に商品に惚れてしまいました。。


IMG_8201
IMG_8204

 門廻りのプラスGのゲートになりますが、
 ウォール壁との組合せがなかなか斬新で
 普段辛口の私もしみじみと商品を眺めて
 しまいました。。   くやしい。。


IMG_8202

 照明の納まりも良く、実際に施工すれば
 間違いなく素敵な外構になりそうです。。


 お庭の方にも・・・・・、


IMG_8205
IMG_8210

 デッキやガーデンルームとは別物の
 家の付加価値を上げてくれる商品も
 設置され、こちらもうっとり観てしまい
 ました。。


 これからの家での生活スタイルの変化に
 ピッタリの商品です。。

 
 変わっていく新たな生活スタイルに
          いかがでしょうか??


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 ここ最近の温かさで現場はスムーズに
 進んでくれますが花粉症の症状がかなり
 ひどくなってきました。。

 咳がしずらいご時世ですので花粉症の
 我々にとってはさらに生きずらい世の中
 になってしまいました。。
 
 きついシーズンのスタートであります。。

 


 そして・・・・・、
 弊社で長く管理をさせていただいている
 調布にある金龍寺さんの垣根の交換を
 行いました。。



金閣寺垣 前1
作業前
金閣寺垣 前2
作業前

 天然の竹で出来ている金閣寺垣(垣根)
 でしたので腐食が目立ち取替えます。
 
 近年は見た目良い樹脂の商品を使用する
 事が多くなりましたが、管理している弊社
 会長のこだわりとお寺と言う事もあり
 ここは天然の竹を使用します。。


金閣寺垣中1
撤去中
撤去後
撤去後

 やはり土に埋まっている部分の腐食は
 なかなか早く、見た目もありますので
 交換時期にあったと思います。。


金閣寺垣中2
施工中


  

 現場スタッフは庭造りを得意とする
 利根川&清野コンビで施工しました。

 天然の垣根造りも現場数が減り続ける
 事もあり、施工できる職人さんも今では
 あまりいなくなってしまいました。。

 弊社でも技術を継承し、今後もこういった
 現場を増やせればいいのですが・・・。


金閣寺垣 後1
施工後
金閣寺垣 後2
施工後

 この貴重な技術は何としても継承して
 行かなくてはなりません。。

 天然の垣根現場、お待ちしております。
 利根川&清野コンビも垣根の施工に
 きっと飢えています。。

 


 そして・・・・、
 
 こちらは・・・、本物の次は偽物とは
 聞こえが悪いですが、


IMG_6592
IMG_6592
 
 ディズニー好きならたまらない、
 知る人ぞ知る、モルタル造形仕上げ
 であります。。


IMG_6594

 レンガ風やタイル風、木目風など
 いかに本物に、そして風合いを出して
 仕上げる事が出来るかとても技術と
 経験が必要な『偽物』の仕上げ方法で
 あります。。

 『天然』or『偽物』どちらも技術が必要な
 希少な仕上げをご紹介しました。。
 
 どちらも『技術』が必要です。。




 最後に、私事ですが・・・・、
    『技術』がないので買いました。



IMG_7313

 わたくし、どうしても、どんなに頑張っても
 うまくならないので最後の手段で買って
 しまいました。。(高かった・・。)

 ドライバーの最新作を手に入れました。
 これできっと良いスコアが出るはずです。
 ゴルフ何てきっと道具ですよ・・・・。。

 これでダメならついに引退・・・・・、
 他に手段が見つかりません。。




 それでは。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 個人的には年始から着手した保育園の
 外構工事が検査前に無事完了する目途が
 立ち、気分が楽になり第二の冬休みを
 1週間くらい頂きたいと思っております。

 やっぱりしっかり検査がある現場は
 何年経っても緊張します。。
 
 お店スタッフには私がいつも適当に
 プラプラしているイメージがありますので
 やる時はやっているとそろそろ気付いて
 ほしい物です・・・・。。。  


 
 そして・・・・・、話は変わりまして、




世田谷区O様外構
世田谷区O様外構

 玄関前に背の高い門柱壁を設置した
 世田谷区O様邸が無事完成いたしました。

 仕上げには建物のタイルと同じタイルを
 使用し一体感のある仕上がりになったと
 思います。。
 折り返しを設け、控えにもなり強度も
 しっかりとした壁になります。


世田谷区O様外構
世田谷区O様外構

 やはり外構ができると家のイメージが
 ガラッと変わるのが分かります。。

 単純に壁もなくただ真っ直ぐな階段ポーチ
 があるだけですと物足りないですが壁が
 立つ事で家も締まって見えます。。


世田谷区O様外構
世田谷区O様外構

 工事的な話になりますがポーチなど
 埋め戻しをしながら作成する造作物は
 転圧が大事な作業となります。。

 これを怠ると後々建物の基礎とポーチ
 タイルの間ににヒビが入りやっかいで
 あります。
 『見えない部分が大事なんです。。』
 
 そして今回O様には、


IMG_8880

 建物と同時並行で外構依頼もいただき
 途中でバタバタする事もなくスムーズに
 完成する事が出来ました。。
 O様、今後ともよろしくお願いします。


 『外構工事の計画は出来るだけ
            早いうちに!』
 が私のモットーであります。。
 皆さんもお早目の外構計画を!!

 
 それでは。。




投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 去年からの工事予定通り、今週は私が
 いつもかかえている直営現場スタッフを
 営業楠本の現場にほとんど採られてしまい、
 何だか寂しい1週間となりました。。

 もう私の現場には行きたくないなど、口裏
 合わせしてないか気になりますが、1月後半
 にはしっかり返してもらう予定です。。
 私の現場と楠本現場のどちらが段取りが
 良く、やりやすいか確認してみます。。

 もちろん私の現場と言うはずですが・・。。





 そして・・・、去年工事が完成していた、
 電動ゲートがインパクトある世田谷区F様邸を
 ご紹介いたします。。


20210123195652408_0001
 
 電動シャッターを挟み門柱、門扉を2ヵ所設置した
 2世帯クローズ外構になります。。

 上がパース図面になりますが・・・、


世田谷区外構電動ゲート
世田谷区外構電動ゲート

 パース図面とほとんど変わらず無事、
 きれいに完成いたしました。。

 私のお勧め通り、門柱壁をタイルに
 して絶対正解だったと勝手に思って
 おります。。

 


世田谷区外構電動ゲート
世田谷区外構 電動ゲート

 車庫ゲートは高さもあり外構のバランスを
 崩してしまう事もありますが、違和感なく
 納まっているかと思います。。

 そして・・・、


世田谷区外構インターロッキング
世田谷区外構インターロッキング

 個人的に勝手に気に入っているお庭です。。
 植栽、通路、芝生、デッキとこのバランスが
 良いとは思いませんか??

 冬時期ですのでちょっと寂しいですが
 芝生や植栽が生き生きとする4月頃に
 またお邪魔したいと思います。。



世田谷区外構タイル貼り
世田谷区外構タイル張り


 最後になりますが門扉を開けた時の
 アプローチはやっぱりタイルが良いですね。。

 ここも勝手に気に入っている部分に
 なります。。

 F様には建物と外構を同時進行で打合せ
 頂いた事でメーカー担当者さんとも事前の
 やり取りも出来、現場もスムーズに進める
 事ができました。。

 建物と外構は同時進行がお勧めです。。
 あまりにも遅い外構計画は要注意で
 あります。。


 F様今後ともよろしくお願いします。。
 
 それでは・・・・。。


 


投稿者:ser

 2021年始まってしまいました・・・・。。
 連休明けは気分がさえない店長藤倉です。。
 

 それではっ・・・・・・、
 
 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。
 そろそろ気を引き締めて、参りたいと思います。

 去年末のブログに引続き、世田谷区Y様の
 大掛かりな外構リフォームのご紹介です。。



 
 


世田谷区外構リフォーム
施工前
世田谷区外構リフォーム
施工前
世田谷区外構リフォーム
施工後
世田谷区外構リフォーム
施工後


 もともとお金を掛けていた豪華な引き戸の
 ある外構でしたがリフォーム後は少し
 シンプルにはなりましたがそれでも建物と
 一体感のある外構に仕上がりました。。

 ここで外構がより締まって良く見える方法が、


世田谷区外構リフォーム
世田谷区外構リフォーム

 塀の上の笠木であります。
 今回ここにはY様もこだわり『瓦』の笠木を
 設置しています。

 これを設置する事でかなり引きしまった
 見栄えとなります。。


世田谷区外構リフォーム
世田谷区外構リフォーム

 そして・・・・、
 Y様のこだわりで既存の引き戸門扉を
 再利用しました。

 レールや戸車など消耗していた部材は
 新しくし、再塗装する事でほぼ新品同様に
 なりました。。
 個人的には再利用はうまく復旧出来るか
 難しいので新しい門扉に交換したかった
 私でしたが・・・、反省しております。。

 全体のバランスも再利用で間違っておりま
 せんでした。。

 Y様、すいませんでした。。


 今回、大掛かりな解体工事もあり、工期も
 ずいぶん掛かってしまいましたが弊社自慢の
 現場スタッフの頑張りもあり仕上がりも、
 既存との取り合い関係も見事にうまく
 仕上げてくれました。。
 感謝、感謝であります。

 Y様、工事依頼ありがとうございました。
 引続き今後ともよろしくお願いします。

 大掛かりな外構リフォームの世田谷区Y様邸
 をご紹介しました。。



 



 コロナ禍ではありますが・・・・、
 今年も多くの現場を完成出来ればと
 思っております。。

 本年もよろしくお願いします。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 2020年も残る事あと数日となり、個人的に
 一番大好きな正月休みとなりますが・・、
 今年は特に予定のない正月休みになりそうです。

 コロナ、コロナと生活スタイルが激変した
 年でもありましたが、弊社の場合は本社の
 移転もあり本当にいつになく、バタバタな
 1年でありました。。


 そんなバタバタした1年ではありましたが、
 世田谷区Y様邸がようやく完成したので
 ご紹介します。。



 


世田谷区外構リフォーム
施工前
世田谷区外構リフォーム
施工前

 世田谷区の道路の拡張計画で、近い将来
 2m程セットバックをしなければならず、
 弊社でご相談頂き、工事をさせて頂きました。

 和風テイストで重厚な引き戸がインパクトの
 ある外構でありました。。


世田谷区外構リフォーム
解体中
世田谷区外構リフォーム
解体中

 解体工事だけでもかなり大掛かりですが
 自社の現場スタッフに頑張ってもらい、
 解体も自社でやりました。。

 (*スタッフは正直嫌がってましたが・・。)
 やっぱり自社スタッフには安心感があり
 私も気楽で任せられます。。



世田谷区外構リフォーム
解体完了


  

 このような大掛かりな改修工事の場合は
 電気、ガス、給排水など事前調査がかなり
 大変であり、一番気を付けなければなり
 ません。。

 各業者さんとうまく連携をとり、進めていく
 工事ですのでトラブルにならないよう、
 事前打合せ、段取りが大事であります。
 (*弊社は自信があります・・フフッ。)


世田谷区外構リフォーム
世田谷区外構リフォーム


 解体が終われば積み物作業となります。
 一部RC壁、そしてブロック塀の位置出しに
 工事リーダー坂口もかなり苦労しており
 ました・・・・・。。

 と、すべて紹介する予定でしたが・・・・、
 長くなってしまったので完成は・・・・、
 来年のブログでご紹介致します。。




 改めまして、2020年もコロナ禍では
 ありましたがたくさんの工事依頼を
 いただき、ありがとうございました。

 来年以降、世の中どうなっているか
 分かりませんが多くの人にお役に
 立てるよう頑張りますので来年も
 よろしくお願いします。。


 個人的には来年はもう少し頑張れると
 思います・・・・。。

 きっと頑張ります。。
 そして来年はお店スタッフにもう少し
 好かれるよう??努力します。。

 きっと、まだ完全に嫌われていない
 はずですので・・・。。



 それでは・・・。。


 

 


投稿者:ser
IMG_6110

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 先週は今年最後のゴルフでしたが成績も
 今年一番ワーストで悪く、今年最後では
 なく、引退を考えたラウンドでした。

 来年はテニスプレーヤーになっているかも
 しれません。。





 



 そして・・・・・・、

 『雑草だらけのお庭を何とかしたい。。』
 と言うご要望も多い弊社ではありますが
 タイルを貼ったり、インターロッキングを
 敷いたりすると思っていた以上に金額は
 高くなります。。

 土を処分して、路盤を造り、コンクリートを
 打ち、タイルを貼る・・・・=高くなる。。


 そんな時の弊社のおすすめ施工方法は
 土を出さない方法です。。


IMG_4019
IMG_6167

 周りの高さの兼ね合いにもよりますが
 仕上がり高さが10センチ程高くなっても
 納まりに支障がなければ高さを上げて
 仕上げます。。

 土を掘る手間代、捨てる処分代が無くなり
 簡単に5万円位コストを下げる事が出来ます。


IMG_4009
IMG_6173

 この前完成した調布市 M様邸でもこの
 方法で施工しました。。

 特にお庭の土の掘削作業は人力作業が
 ほとんどですので、出さなくていい物は
 出さない方法が、コストダウンに
 つながります。


世田谷区M邸庭リフォーム
世田谷区M様邸庭リフォーム

 以前紹介した世田谷区M様邸もこの
 方法で仕上げ高さを上げています。。

 正直、現場スタッフも大変な掘削作業が
 なくなり、WinWinな状況であります。

 ただし、GL(高さ)を上げても大丈夫かと
 現場での判断が必要ですので、ちょっと 
 注意が必要です。。


 少しでもコストを下げる方法でお庭の
 工事はいかがでしょうか??
 
 私、得意分野です。。



 それではっ。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 とんでもない年だった今年もあと1ヵ月で
 終わりと言うことですが・・・・・。。
 例年ですと正月休みまでラストスパートして
 ウキウキもしておりますが今年は・・・・・、
 第3波も到来ですので、ラストスパートは
 程ほどに、頑張っていきたいと思います。。


 



 そして・・・・、
 
 この外構、エクステリアを請け負う仕事を
 していますので、年間新築の家を年間約
 50件程観ていますが・・・、生意気ながら
 『この家いいな〜。。』と勝手に思う家は
 年に2〜3件程あります。。

 うらやましいと思いから豪華な家を良いと
 思う事もありますが、それだけでは無い、
 個人的な感覚で『いいな〜。。』と思う
 家はめったにお目にかかれません。。

 


IMG_5734

 そして・・・・、
 生意気ながら今年『いいな〜。。』と勝手に
 思っている『お家』のM様邸が完成しました。。

 私の写真の撮り方が下手くそすぎて家の
 良さが分かりづらく残念ですが、家がシンプル
 であり外壁の仕上げ、色、窓の位置、アクセント
 タイルなどなど、勝手に『いいな〜』と
 思っています。。

 このようなシンプルな家には個人的には
 外構、エクステリアはゴチャゴチャさせない
 のが家の為であるとも勝手に思っています。

 もし、壁を造ってシャッターを設置して・・・
 などなどご要望頂いても・・・・・・、
 『ほんとに入りますか?』と聞いていたかと
 思います。。
 


IMG_2442
IMG_2448

 外構が家を引き立てる事もできますが
 外構が家を殺してしまうお家も多々あり
 ますのでバランスが大事であります。。

 写真が下手くそで申し訳ないのですが
 ほんとに『いいな〜。。』と思うM様邸
 でありました。。


 それではっ。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今週はかなり前に頼んでいたユンボ(掘削重機)
 がようやく納車されました。
 以前のユンボも頑張ってくれましたが7年ほど
 経ちボロボロでしたので新社屋移転に合わせて
 購入しました。。


IMG_5582

 恒例のお清め儀式を行い、安全作業で
 バリバリ頑張ってもらいます。
 


 そして・・・・、



IMG_1731
施工前
IMG_5426
施工後

 工事着手までかなりお待たせしてしまった
 世田谷区Y様邸のお庭リフォーム工事が
 無事、完成いたしました。。

 ディーズガーデンの木樹脂フェンス
 『アルファーウッドフェンス』と床材は
 エスビックの『パエリア』を使用し、
 使いやすいお庭となりました。。

 お庭に設置するフェンスにはアルミフェンス
 より樹脂フェンスの方が温かみがあり
 見栄えも良くなります。


 以前基礎工事でご紹介した現場でも、



IMG_2372
施工前
IMG_3904
施工後

 お庭に木樹脂フェンスを設置しました。
 モダンな家の玄関側に使用すると洋風色
 が強く、少しかわいらしくなってしまいますが
 植栽などあるお庭には木樹脂の方がより
 お庭らしくなります。。

 小さなお子さんや愛犬をお庭で遊ばせる
 なら、アルミより木樹脂の方が、今で言う
 『ばえる。。』??事間違いなしであります。


hrr

 一番人気は定番の『茶系』ですが、ホワイト
 系も何気に人気があります。。

 お庭の目隠しフェンスには木樹脂フェンスを
 おすすめします。。。



 
 そして・・・・・、


IMG_5540
IMG_5537

 弊社が微力ながらサポートさせて頂いて
 おり、女子サッカー2部で戦っている
 『スフィーダ世田谷』ですが・・・・・、
 優勝争いをしてる事もあり・・・・・、
 日曜日でしたが・・・・・・、
 仕事を切り上げ、
 社員3名で観戦に行ってきました。。

 試合にも勝ち、内容も良かったのですが、
 スタンド観戦の選手達の背中に・・・、

 『SETAGAYA EXTERIOR ROOM』の
 ロゴがあり、ちょっと興奮してしまい
 ました。

 これからも微力ながら応援させて頂きます。


 それでは。。


 
 


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今週は天気も良く、現場日和が続き
 多数の現場が待っている弊社としては
 最高の1週間でありました。。

 年末までこのペースで突っ走りたいと
 思います。。 
 
 体力が持つまで踏ん張ります。。




 そして・・・・、


IMG_3900
PA010142

 高さがH1.8m以上あるフェンス工事は
 弊社でも多数の現場をこなしていますが・・、

 メーカー規格の基礎が大きく、正直メーカー
 規格でやる施工は特に都内では現実不可能な
 現場が多く、施工業者基準となっているのが
 現実です。。

 もちろん、台風や昨今の強風で倒れる分けには
 いきませんのでしっかり施工しなければなりません。


P9100077
P9110081

 一つのやり方として弊社では一般的な
 独立基礎を使用し、そのままでは強度が
 不安ですのでその基礎の周りにコンクリート
 を巻き込んで補強をする施工をします。。

 少しでも境界際に柱を立てられるメリットと、
 独立基礎に柱を建てるので施工性も良い
 方法であります。

 メーカー規格では大きな四角の真ん中に柱を
 建てるので境界よりかなり内側になってしまい、
 また、柱を建てるのも大変あります。。
 (境界より20僂眛眤Δ肪譴魴てるって・・・
  本来ありえないでしょ・・・・・・。。)

 各メーカーは風速試験等々で安全な規格を
 記載しますが・・、現場基準ではありえない
 施工規格になります。
 (何かあってからの責任逃れでもありますが
  すべて施工業者の責任にするのもずるい。)



P9170100

 こちらも境界際のブロック塀と、擁壁の間に
 H1.8mのフェンスを施工しましたが・・・。。

 本来のメーカー規格の基礎は施工できません。


P9170104
P9170105

 コンクリートが絡むように柱に鉄筋を
 差し込み、既存の擁壁にLアングルで
 固定する事で強度を上げています。。


P9210106

 コンクリートの幅は12冂しかありませんが
 燐家のブロックで風が抜けにくい事もあり
 フェンスが吹っ飛ぶ事は避けられるかと
 思います。。

 このようなあまりにも基礎が規格より小さく
 なる場合は、お施主様に説明し、施工方法を
 事前に説明する事が必要です。。

 そしてよっぽど危険で危ない施工になる
 場合はもちろん出来ないとお断りします。。

 『出来ない物は、出来ない!!』とはっきり
 言う事もプロとして当たり前であります。。



 アルミメーカーさん・・・・・・・・・
 現場の努力と、苦労と技術をもっと知って
 もらえれば幸いです。。

 私はこれからも大手アルミメーカーさん
 にも愚痴を言い、文句を言い、意見を
 言っていきますよ。。

 嫌われたっていいさっ・・・ フフッ。。

 今日はちょっと愚痴が多いブログとなり 
 ました。。


 それでは。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 なかなかしぶとい雨のおかげで仕上げ工事が
 出来ないイライラと久々の歯痛でのイライラとで
 今日は精神穏やかではない状況でのブログ
 UPとなります。。
 
 ブログが終わればさっさと帰りたいと思います。。




IMG_2379

 女性陣からの人気NO.1のシマトネリコ
 ですが・・・・、弊社では基本植えるの禁止
 の木であります。。

 理由はもちろん『巨大化』してしまい素人では
 手に負えない程、成長する樹木であります。

 涼しげで樹形も良く、冬場でも葉っぱが落ちない
 常緑樹ですので人気があるのも分かります。

 しかし・・・、今まで何本のシマトネリコを撤去
 してきたでしょうか・・・?それぐらい巨木で
 手に負えなくなる木ですので植える前に、少し
 考え直すのもの悪くはありません。。



IMG_2381
IMG_2358

 今回、お庭工事と一緒にシマトネリコの
 撤去を依頼いただきましたが、周りが
 石張りとブロック塀で囲われており、
 伐根(根っ子を撤去)するのは石張りを
 壊したりと、かなり大変な作業になります。

 そこで・・・・、



P9040076

 シマトネリコを伐採し、最小限の石張りを取り、


IMG_3797

 花壇の石(ピンコロ)を積み土の高さを上げる
 事で・・・・・・・、


IMG_4034
IMG_4036

 新たに植木を植える事が出来ます。。
 床の石張りを撤去し、復旧するより
 金額も抑えられるやり方です。。

 

 

 それでも『シマトネリコ』を植えますか??

 シマトネリコにはご用心であります。。



 それでは帰らせていただきます。。


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 新社屋へと引っ越してから1カ月が経ち、多くの
 現場スタッフも整理整頓を心掛け、きれいに
 使用していますが20人以上いるスタッフですので
 一人や、二人は違反する物もいるものです。。

 自称、美化委員長の私は度々注意もしている
 のですが・・・・、やっぱりここまでやらないと
 無理かと言う事で・・・、防犯カメラからの履歴で
 犯人を見つける事にしました。。


IMG_3994

 2日間程、置きっぱなしにしてあった段ボール
 (軍手が入っている)、飲みかけのペットボトル、
 そして現場で使うブルーシートであります。。

 あきらかに違反行為ですので今回防犯カメラの
 履歴を追って見ました。。


IMG_4001

 すると段ボール(軍手入り)を持つ怪しい男が・・、
 弊社代表取締役の会長であります。。

 何となく予想はしておりましたが、こちらの犯人、
 私の方で厳しく注意をさせて頂きました。。


 そして・・・、ペットボトルや、ブルーシートは、


IMG_3999

 ベテランスタッフの〇野さんでありました。。
 
 以上今回の犯人は分かりましたが、
 やっぱりここまでしたくは無いんですよね〜。。

 しかし、最初が肝心でもありますのでこれからも
 美化委員長として責任もって厳しく取り締まって
 いきたいと思います。。

 
 次の犯人探しが楽しみでもあります。。フフッ。。

 それではっ。。



 


投稿者:ser
IMG_3602
IMG_3602

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 まだまだ暑い日が続きますが、現場スタッフは
 バリバリと頑張っておりますので私も弱音は 
 吐けません。。       (キツイ。。)

 今週は見積もり依頼の現調の為、柴又に
 行ってきました。。
 寅さん銅像を近くでよくよく見てみるとけっこう
 『怖いっ。』顔をしていたのが衝撃でありました。。




 今週はちょっとマニアックな真面目な話と
 なりますがお付き合いください。

 GL(地盤の高さ)が新築工事などで
 変わった時にこんな事が良くあります。


20200217_093013

 もともと土が被っていたけど今度の
 計画では階段になり、既存のブロックの
 基礎部分が丸見えになってしまう。。


PC260704

 計画予定の土間コンクリートの高さ
 よりブロックの基礎が高い??


IMG_2550

 駐車場作成により仕上がり高さが
 低くなるのにブロックが下まで埋まって
 いない。。   などなど、計画により
 今まで見えなかった基礎部分の露出に
 どのように対応するのか???


20200217_093013
IMG_9480

 袖壁を造り、基礎部分を隠します。
 タイルを貼って化粧をすると見栄えも
 良くなります。。

 さらにそこに手摺も付けちゃって
 ます。。



PC260704
IMG_9177

 幅15冂コンクリートの壁を造り、
 基礎部分を隠します。
 見える部分の高さが大きい場合は
 コンクリートの幅を厚くし強度を持たせ
 ます。。

 このやり方が一番多いい施工方法です。


IMG_2550
IMG_3995

 こちらはブロックも古く、50冂基礎
 部分を隠す必要がありました。。

 控えを造り、ブロックで囲い中に
 コンクリートを打ち込んで補強し
 ます。
 さらにブロックの高さもカットして
 目隠しフェンスを設置すれば
 今までよりはるかに安全な塀と
 なります。。

 
 現場の知識と技術が求められる
 施工ですので、施工業者の選択は
 ちょっと気を付けた方がいいと
 思います。。

 
 こういうのも・・・、得意なんです。。


 それではっ。。




 


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 20 | 21 | 22 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-04   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034