このページのトップへ

世田谷区・目黒区・ 杉並区 のエクステリア・ 外構 ・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

タグリスト
商品設計遠藤です営業佐藤です店長藤倉です施工事例店長代理長友です設計上林です設計奥間です設計藤倉です営業楠本です植物設計小林です設計藤野です設計藤野です。求人新築外構展示場ローン営業佐藤です220606Sa
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 21 | 22 | 23 || 次のページへ≫
22013HP


 こんにちは。
 店長藤倉です。

 ようやく暑さもおさまりこのまま涼しくなって
 くれれば現場も捗りそうで何よりです。
 この暑さでも熱中症になるスタッフも幸い
 いませんので改めて弊社現場スタッフの
 タフさには頭が下がります。。



 そして・・・・、現場の方も少し前にご近所の
 世田谷区K様邸が完成しております。


IMG_0758

 エレガント〜な感じではありませんか??
 私が設計し施工した分けではありませんが
 個人的にはデザイン、施工共にかなり満足
 しております。。


IMG_7901
IMG_7899

 リクシルプラスGを採用し軒天、サイド面、タイル、
 門扉とオリジナリティーのある選択をし他とは
 被らない門構えになりました。


IMG_7889
IMG_7898

 選択した門扉はメーカーでは規格外でしたが
 リクシルと協議し設置可能にいたりました。
 『この門扉が取付けられないって??』
 リクシルさんも損してますよ??

 600角のタイルも実際かなり迫力があり、
 見栄えも石にしか見えないのでお勧めタイル
 になります。 


IMG_8487
IMG_8499

 高低差のあるお庭の植栽は空飛ぶ植木作戦で
 難なく作業を進めます。


IMG_8496
IMG_8517

 ちょっとした築山も現場スタッフ利根川さんが
 施工すれば間違いありません。。


IMG_9646
IMG_9648

 その外構計画、それで大丈夫でしょうか?

 オリジナリティーある外構計画と施工に
 自信のある会社が世田谷にあるそうです。。

 一度ご相談してみてはいかがでしょうか??
 それでは。。


投稿者:ser

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 空梅雨が明けたと思ったらまさかの雨続きとなり
 工事が中々進みません。
 こればっかりはしかたなく、あきらめてはいますが
 来週は何とかなるよう、祈っております。




 そして・・・、
 前回ご紹介した杉並区T様邸ですが・・・・、



DSCF3262
DSCF3211

 埋設物等の事前確認が終わり、大規模な解体
 作業を行いました。

 解体工事も自社職人ですので近隣様に配慮しな
 がら丁寧に解体します。。

 壁やら駐車場やらと道路側の全面撤去ですので
 解体だけでも1週間位はかかります。

 

 ゲートや駐車場屋根、その他盛りだくさんの工事
 内容でありましたが・・・・、

 いよいよ完成です。



IMG_2414
施工前
IMG_7179
施工後

 T様邸では金物を三協アルミに統一し、ゲートには
 ライアーレワイドを選択しました。

 人の出入りと車の駐車の際の出入りは左右どちら
 からでも開閉できる中々優れた商品です。


IMG_7164
IMG_7190

 開閉時の間口も広く車の出入りも問題なさそうです。
 ちょっと斜めに設置した機能門柱もポイントです。。


IMG_2407
施工前
IMG_7168
施工後

 境界側には自転車用の入り口を造りましたが
 こちらもデザインを合わせた引き戸を選択して
 います。


IMG_7187
IMG_7188

 テラス屋根の雨トイ部分の加工も難しい施工と
 なりますが上手く加工し施工しています。。

 この辺の仕上げ方もキレイ、汚いはっきり出て
 しまう作業です。




IMG_7179

 今回T様にも満足頂き、個人的にも勝手に
 大満足の現場となりました。
 (シンボルツリーのソヨゴもアクセントとして
  効いています。)

 T様ご依頼ありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いします。


 外構工事の大規模リフォームは安心、安全の
 〇〇エクステリアルームがお勧めとの事です。

 それでは。。


投稿者:ser
21370HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 ここ数日の暑さで現場スタッフもギリギリの状態で
 頑張っておりますが今週の雨天予報もあり、現場の
 中止も予定されるので内心ホットしているスタッフも
 いるでしょう・・・・・。。

 現場状況からするとはっきり言って雨天での延期は
 困りますが・・・・。

 それはそれでしょうがありません。
 充電後には暑さに負けずバリバリお願いしたい現状
 であります。。



 今週は以前施工させて頂いた杉並区T様邸の
 セットバックによる大掛かりな外構リフォームを
 ご紹介いたします。


IMG_5493
施工前
IMG_2414
施工前

 お金にゆとりのある杉並区と言う事でセットバックが
 理由で外構等のリフォームをする場合には区からの
 助成金がでます。もちろんその分土地も小さくなって
 しまいますが、道路を広くしてくれるかわりに、費用の
 援助があり、さすが杉並区でもあります。

 ここで我々業者が注意しなければいけないのはガスや
 水道、排水などの埋設物がどうなっているか??
 が事前の調査で特に注意する所になります。



PC040072
PC040074

 どのようにガス、水道、排水管が走っているか?
 水道メーター、桝関係は越境するか?

 事前の調査がいい加減ですと後から施主様にも
 迷惑がかかりますのでこれは特に慎重に調査
 しなければなりません。
 図面、見積もり作成も普段よりかなり気を使います。
 
 『はっきり言ってリスクもありけっこう怖いです。。』

 何度も言っていますが大掛かりな外構リフォーム
 工事では特にしっかりした安心出来る会社でないと
 依頼する方もリスクがあります。



 その辺、弊社『世田谷エクステリアルーム』では
 そこそこの実績と、少しの安心はあるかと思います
 のでご安心ください。(かなり自信ありますが・・。)

 次回工事の完成をご紹介いたします。


 それではっ。。


 


投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 サボっていたブログ更新を久々に作成中ですが
 ブログの作り方を少し忘れてしまっており、不慣れ
 ながら更新作業を粛々と作業しております。

 私の方は忙しがった5月も終わり現場の方も
 心の方もすっきりしており、今後の売上の為に
 改めてそろそろ気持ちを上げて行きますので
 お問合せの方もお待ちしております。



 そして・・・・・、

 題名にもある通りハウスメーカーの下請け
 (協力会社)をやるべきか・・・・・??

 と言うお話ですが弊社では直接請負のエンド
 ユーザーとハウスメーカー下請け工事を
 両方やっている会社になります。

 約10年前にお店を出店する時の意気込みでは
 5年位でハウスメーカーの仕事はやらないと
 強がって思っておりましたが、実際には10年
 経った現在もやっております。。

 その理由は・・・・、

 売上確保も正直そうですが、やはり中小企業の
 外構屋には出来ない情報量は半端ではありません。


 情報の中でも施工品質ですが、法の改正や
 トラブル等の問題の数も多いですのでそれらに
 対する勉強会、資料提供の情報は中小企業では
 中々そろえられない情報になります。。


0

 中小企業の実績と経験だけでは法に則った
 品質管理は無理があり、大手ハウスメーカーの
 情報にはしっかりと根拠もあります。


1
2

 すべてのハウスメーカーがしっかり下請けに
 教育しているとは限りませんが弊社の元請は
 我々にとって必要な情報を指導いただけるのは
 ありがたい事でもあります。


DSC_0013
DSC_0322

 弊社ではそれらを含めた直営施工部隊への
 ミーティングも毎月開催しております。



 ちょっと金額高いけど施工が安心で仕上げも
 きれいな世田谷エクステリアルームに
 頼むのは損ではないと思います。。??


 と、思いませんか??
 

 それでは。。


投稿者:ser

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 例年にない4月の忙しさもあり、ブログ担当日を
 すっ飛ばしておりましたが連休スタートの今日、
 ようやくブログの更新ができます。
 ショップスタッフからは何も言われませんがやはり
 感じる物は感じます。

 『お前、ブログやってねえだろう。』

 はい、その通りです。申し訳ありません。
 立場があってもこの謙虚さを忘れずに今後も
 精進して参ります。



 現場の方も忙しく、着工と完工を繰り返し、
 5月は珍しく工事はパンパンであります。

 少し前に完工した目黒区K様では建物の
 リフォームに合わせて外構もフルリフォームを
 行いました。



目黒区外構リフォーム2
目黒区外構リフォーム1

 築30年くらいでしょうか?
 建物リーフォーム前の写真になります。

 そして・・・・、
 建物のリフォームが完成すると、


目黒区外構リフォーム3
目黒区外構リフォーム4

 既存の壁も先に撤去した事もありますが
 洋風色が強い建物にリフォームされています。

 ここからが私どもの腕の見せ所であり、
 洋風好みのK様と念入りに打合せをさせて
 いただきました。


目黒区外構リフォーム7
目黒区外構リフォーム6

 レンガタイルを使い、アイアンを選択する事で
 かなり洋風色の強い外構リフォームが完成
 しました。

 決まった間口寸法に切り詰め出来ない門扉と
 フェンスを使用する事で現場では割付が
 大変だったと思います。


目黒区外構リフォーム11
目黒区外構リフォーム10

 門柱壁とフェンスの壁の厚みを変える事で
 門柱がより協調され見た目もかなり違って
 きます。

 又、玄関ポーチのタイル貼りには水が溜まら
 ないよう、溝を設置する事をお勧めします。
 
 手間が増えるのでここまでやる業者は中々
 いませんがこの辺の配慮が大事な部分で
 あります。


目黒区外構リフォーム5
施工前
目黒区外構リフォーム8
施工後

 お庭もだいぶ変わりましたがここから
 植物好きの施主様がご自分でお庭を
 造る事になっておりますので今後は
 私の方でも厳しい目線で確認させて
 頂きます。
 
 K様この度は工事依頼ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。







 そして3年ぶりでしょうか??
 久々に行ってきました。



IMG_7385
IMG_7373

 エクステリア業界のビックイベントである
 EXG2022(エクステリア×ガーデンエキシビジョン)
 にお店スタッフ6人で行って来ました。

 近年はコロナ禍と言う事もあり中止していました
 ので久々の開催でありました。

 数年ぶりでしたので各メーカー力を入れている
 かと思いましたがそんな事も無く、特に頑張って
 いたのは三協アルミさんかなと個人的には
 思ってしまいました。
 (タカショーさんはちょっとがっかりでしたね。)


IMG_7393
IMG_7395

 中でもH鋼風のアーチは私も今後多くの現場で
 選択して行きたいと思った商材でありました。


IMG_7391

 中の空洞を利用して照明も設置出来ますので
 他社に無いオリジナルのお勧め商材でありました。

 今年は三協アルミ推し??
 
 の年になるかもしれません。
 

 それではこんな所で久々のブログの
 更新を終わります。
 
 みなさん良いゴールデンウィークを!!



 


投稿者:ser
21389HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 4月に入り現場も落ち着いてきた・・・・とは
 ならずありがたい事に現場もまだまだバタバタと
 しております。

 あっという間に5月の連休を迎えそうでありますが、
 感謝・感謝・日々感謝精神を忘れず、いつまでも
 バタバタして行きたいと思います。


 そして、本日は前回ご紹介中の調布市M様邸の
 完成現場をご紹介します。


門柱タイル工事
IMG_6294

 門柱壁のタイルを貼っていきますが、まずは
 肝心な墨出し作業をしっかりやります。

 そしてタイルのカット側(小口)部分は紙やすりで
 仕上げます。
 細かい所ですが仕事に抜かりはありません。。


IMG_6291
IMG_6290

 残念な事にタイルはしっかり養生していましたが
 恐らく現場に搬入前の運搬でヒビが入っており
 ました。
 やはり現場にはちょっとしたトラブルが付き物です。

 それでも何だかんだありましたが・・・・・、



テラスリフォーム
施工前
テラスリフォーム
施工後

 無事にきれいな仕上がりで完成いたしました。


タイルテラス工事
施工前
タイルテラス工事
施工後

 立水栓のパン(水が流れる)部分を
 タイルの目地に合わせて低くする事で
 シンプルな仕上がりとなります。

 点検口(蓋)もタイルの目地に少しでも
 合わせる事で見た目も良くなります。

 何も考えず施工するとタイルの切り物が
 多くなり見栄えも悪くなってしまいますので
 現場スタッフの細かい気配も大事な所です。

 そしてお気づきの人はさすがであります・・、
 門柱壁にあったポストがなくなっている・・。



 最近弊社のお勧め提案である、
 『ポストを見せない。』やり方で、ポストは
 裏側に設置してあります。。
 
 正面から見たスッキリ感が違いますよね?



テラスリフォーム

 同業他社さんもどうぞ真似してください。
 と、勝手に先駆者気取りでおります。。



 M様この度は工事依頼ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。






 そして・・・・・、



IMG_7209

 私事ではありますが、普段学校行事には
 あまり出た事がありませんでしたが、息子の
 大学入学式に出席してきました。



 お店を出した9年前はまだ小学生でしたが・・・、


20160109_2118_18_0076w409_h307

 あっという間に、いつの間にかにもう大学生で
 あります。。。

 身長はまだ私の方が1儿發い里唯一私が
 勝てる部分かもしれません。。


 それではっ。。



投稿者:ser
21389HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 3月に入り安定の忙しさで日々、忙しなく
 過ごしております。
 このバタバタ感覚が辞められません。。


 本日は無事完成した調布市M様邸の
 門柱とテラスのリフォーム現場をご紹介
 します。

 


テラスリフォーム
施工前
テラスリフォーム
施工前

 少し変わった門柱にだいぶ大きくなった植栽が
 シンボルツリーとして植わっており、駐輪場と
 して使用していた空間にタイルテラスを作成し
 門柱も新たにリフォームして行きます。


IMG_6132
IMG_6168

 少しかわいそうではありますが大きくなった
 シマトネリコの撤去作業に取り掛かります。

 根っ子の撤去(伐根)作業はかなり大変な
 作業になります。。


IMG_3860
IMG_6240

 これだけ凹凸だった門柱壁も削ったり、


IMG_6240
IMG_6285

 モルタルを継ぎ足したりと、仕上げる事で
 きれいな一枚の板へと変わって行きます。


IMG_6284

 これで下地の完成であります。
 テラスの方もブロックとコンクリートで
 下地を造って行きます。


IMG_3895
IMG_6282

 仕上げ作業と行きたい所ですが・・・
 きれいにリフォームされた門柱壁と
 タイルテラスの完成は次回に・・・、
 持ち越しさせていただきます。。

 

 それではっ。。


投稿者:ser

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 毎年恒例の花粉シーズンが今年もやってきました。
 毎年繰り返しになりますが5月までの約3ヵ月は
 戦力外になりますので仕事もほどほど?で
 頑張って行きますのでお許しください。。




 そして・・・・・、
 これだけで商売出来るんじゃないか?と言うくらい
 古い万年塀の改善工事を依頼頂きます。



IMG_5742
IMG_5980

 宅内のGL(土の高さ)が約70冂高く、万年塀で
 土留めの壁となっており外から見るとやはり
 万年塀が『倒れるんじゃないか??』と危険な形に
 なっています。

 解体し、基礎から造り直すのがベストではありますが
 やはり予算もかかり建物が一部隣接しているので
 基礎もまともに造れない状況であります。


IMG_6002
IMG_5746

 角の部分は土圧で柱が開いてしまい、下の
 板も場所によっては割れているやはり見た目は
 かなり危険な塀となっています。


IAIS1130

 今回の施工方法はまず土留めになっていない
 上部4枚をカットしました。

 そして・・・・、


IMG_6005
IMG_6008

 柱が倒れてしまっている部分の土地を掘り取り、
 人力で柱を戻します。。

 ここでは柱を折らないように経験値が頼りに
 なりますのでけして単なる力持ちには出来ない
 作業になります。


HVFR1436
MCJT7314

 鉄骨補強、一部裏側にコンクリートを充填し
 そして・・・・、


IMG_6185
IMG_6184

 フェンスを設置すれば、絶対安全ではありませんが
 かなり安全に配慮した万年塀に生まれ変わりました。

 
 危険万年塀やブロック塀のリフォーム工事は
 素人に任せるのは危険です。

 ベテラン職人多数の世田谷エクステリアルームに
 お任せするのが?? 安心です。。


 それではっ。。


 


投稿者:ser
22029HP

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 1月も20日を過ぎるとさすがに私も仕事モードが
 戻ってきました。このまま正月休みボケが抜けない
 んでは無いかと自分でも怖かったですが、私にも
 立場があります。。  
 遅すぎるとは思いますが・・・・・、

 遅れを取り戻すべく、1年突っ走って参ります。




IMG_5577
IMG_5579

 本日は、古くなった木製の玄関ポーチの
 リフォーム工事をご紹介します。

 私がこの仕事をしだした20数年前には
 天然の木製を使った枕木などかなり流行って
 いたのを覚えております。

 しかし天然ですのでいづれは風化し腐って
 きますので交換工事が必要となります。

 今回N様邸ではまだまだ使用は出来ますが、
 人の通りも多い玄関ポーチと言う事もあり、
 完全に風化する前にタイル貼りのリーフォ
 ーム工事をご依頼頂きました。


image19
image22

 下地の作成はブロックとコンクリートで
 作成します。鉄筋、メッシュ筋と見えない
 部分は特にしっかり施工します。

 施主様の出入りもあり必ず通行出来る
 ように進めますのでその辺りの配慮も
 大事になります。
 気の利いたスタッフじゃないと、安心して
 現場も任せられません。

 その辺の気遣いは・・・・・、
 プロフェッショナル揃いの弊社ですので
 そこは安心であります。 フフッ。。



IMG_5673

 弊社のここ最近人気NO.1のスタッフ天
 によってタイルも丁寧に貼っていきます。

 そして・・・・・、



IMG_5714
IMG_5717

 無事、完成いたしました。
 N様この度は工事の依頼ありがとう
 ございました。

 今後ともよろしくお願いします。


 
 気を遣う玄関ポーチのリフォーム工事、
 任せてください。。


 それでは。。


投稿者:ser

 店長藤倉です。

 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします・・・・。


 待ちに待っていた正月休みもあっという間に
 終わってしまい、新年スタートしても今の所
 まだ気持ちがスタートしておりません。

 本来一番シャッキッとし、やる気に満ちて
 いなければいけない立場でありますが・・。
 
 来週からは心改め、本気を出して行きたいと
 思います。。




 正月休みは・・・・、



IMG_5542
IMG_5559

 日光東照宮へのお参りから、福島へ


IMG_5560
IMG_5562

 我が家の愛犬の初めてのお泊り旅行でした。
 
 あいにくの大雪でしたが雪初体験もまんざら
 でもなさそうで、まったりとした休日を過ごし
 てきました。



 そんなこんなで始まってしまった2022年。
 
 日に日にコロナ感染者も増えてはいますが
 コロナに負けず、自分に甘い性格にも負けず、
 来週からキビキビと働いて参りますので
 本年もどうぞよろしくお願いします。。






投稿者:ser
22038HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 今年の仕事もようやく年内2日となりました。
 29日のお店の大掃除ではきっと先頭に立ち
 頑張っている事と思います。
 もしかすると緊急で現場に行く必要があるかも
 しれませんがその時は決して掃除から逃げて
 いるのではなく、現場第一である私の思いを
 念のため発信させていただきます。


 

 現場も年内完成予定の現場が予定通り完成
 しております。



IMG_3964
施工前
IMG_5235
施工後

 杉並区Y様邸では新築分譲への引越し前に
 事前に目隠しフェンスやデッキ工事などの
 工事の依頼をいただきました。

 燐家との目隠しフェンス工事は住んでからの
 工事だと燐家としては『わざわざ目隠しをしたの?』
 と何となく印象が悪くなる事もあり、Y様のように
 引越し前に設置するのがタイミング的にベストで
 あります。

 今後何十年とお隣さんと付き合って行く分けです
 ので施工するタイミングが重要であり、特に都内
 の密集地では大事な考え方になります。



IMG_3971
施工前
IMG_5238
施工後

 目隠しフェンスの内側には樹脂デッキを
 造り、小さなお子様のちょっとした遊び場や
 洗濯物干し場として使用できます。



IMG_3968
         施工前
IMG_5232
         施工後

 あきらかに使いずらそうな散水栓も
 2口立水栓に交換し、お引越し後も
 ストレスなく使用出来るかと思います。

 
 お引越し後にストレス無く、使いやすい
 外構リフォーム・・・いかがでしょうか?

 Y様工事のご依頼ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。





 ここで今年最後のアドバイスになりますが、


1
キャプチャ

 20年以上前に施工したウッドッデッキが
 ある方は一度下を覗いて見て下さい。

 当時の材料は高価なデッキ材はあまり
 使用していない事も多くかなり腐食して
 いるかもしれません。。

 今回設置したY様のようにデッキは樹脂
 デッキをお勧めします。




 そんな工事も得意とする世田谷エクステリア
 ルームを来年もよろしくお願いします。




 
 それでは、良いお年を。。





投稿者:ser
21295HP

 こんにちは。
 店長藤倉です。

 先程歩いていたらクラクラと立ちくらみがあり、
 年末に来てだいぶ疲労が溜まっているんだと
 自分を慰めていましたが単なる地震と知り、
 もっと真面目に働けと神のお告げと受け取り、
 残りわずかな年内もっと頑張って参ります。。





 そして・・・・・、

 世田谷区T様邸の外構のリフォーム
 工事が完成いたしました。



IMG_4365
施工前
IMG_4367
施工前

 北側に道路があり区内密集地ですので
 どうしても日が当たりづらく、苔や雨だれの
 水垢が目立っておりました。


IMG_5205
施工後
IMG_5207
施工後

 ブロック塀、床を一部解体し、スッキリとした
 オープン外構にリーフォームです。

 春先落葉樹に葉が出てくると見栄えも
 もっと良くなります。


DSCF3146
DSCF3144

 今回床の解体作業中にかなり浅く
 埋設してあった水道管を破損し、一時
 水浸しとなってしまいT様にもご迷惑を
 お掛けしましたが2時間後に無事修理が
 終わり、安心しました。

 解体工事は見えない部分の破損に一番
 気を使いますがやっぱりたまには起きて
 しまうアクシデントになります。

 ただし補修を含め工事はしっかり施工
 しましたのでご安心ください。。



IMG_0867
施工前
IMG_5209
施工後

 既存の残すブロックもタイルを貼れば
 見違えるように生まれ変わります。。

 外構リフォームには自信があります。。
 2022年外構リフォームいかがでしょうか?




 
 

 そして・・・・・・、


IMG_5145


 先週はきれいな富士山を見にゴルフ場へ
 行ってきました。
 あくまで富士山を見に行っただけでゴルフは
 おまけであります・・・・・・?

 きれいな富士山を見ながらの下手くそな
 プレイはあまり気分の良い物では無いと
 勉強してきました。


 2022年・・・・、引退の年・・・??
 あるかもしれません。。

 それでは。。


投稿者:ser
21048HP


 こんばんは。

 ここ最近もお施主様より現場の仕上がり、
 現場の対応を褒められ、鼻高々な店長藤倉です。
 もちろん褒めているのは現場スタッフの事であり、
 私は関係ありませんが・・・、私も調子に乘らず、
 粛々とやって行きたいと思います。


 本日は次回に続き、世田谷区S医院様を
 ご紹介いたします。


 解体工事も終わり・・・・・・、
 現場スタッフの手でえっちらおっちらと
 造り上げていきます。



IMG_4252
IMG_4363

 交通量も多く、医院と言う事もあり安全には
 特に気を使う現場でありましたが、無事工事が
 完成いたしました。




施工後

 施工前と見比べると違いがはっきり分かります。


IMG_6531
施工前
施工後
施工後

 RC調の壁が存在感があり、床も表面を仕上げ
 直す事で見栄えもすっかりきれいになった
 かと思います。


IMG_4424
施工前
IMG_2754
施工後



IMG_2771
IMG_0024

 RC調タイルは弊社一押しのタカショーさんの
 セラウォールを選択しております。

 この風合いが私好みであります。。


IMG_2767
IMG_2768

 アプローチの床はエスビックのパエリアを
 敷き、大判(300×600)にする事で目地を
 減らし医院へお越しの患者様の使いやすさに
 配慮しています。


 安全第一の世田谷区S様医院完成です。




 そして・・・・・、



IMG_4788

 上達しないゴルフも年内予定ではあと3回と
 なりました。

 来年引退あるかもしれません。。

 それでは。。


投稿者:ser
21048HP

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 11月に入り今年も2ヵ月を切り、年内工事が
 安定のバタバタ状態になりそうです。
 きっとこれから年末にかけて営業担当による
 現場スタッフ取合い合戦が激しくなりますので
 私も負けずに頑張って参ります。

 やっぱり年末はこうでなければいけません。
 この緊張感がたまりません。。



 本日はご紹介が遅れてしまったS医院様を
 ご紹介いたします。


IMG_6531

 もともとオープンであった医院様でしたが
 このような↓計画で工事のご依頼を頂き
 ました。


20211107162428824_0001

 壁や植栽、照明を取り入れ見栄えもガラッと
 変わりそうです。


IMG_4191
IMG_4202

 リフォーム工事で大変なのは解体作業で
 あります。しかし使える部分は残す事で
 予算も削減出来ますのでどのように計画
 するか大事な部分になります。


IMG_4424

 今回面積の多いコンクリートの床部分は
 壊さず上から化粧を選択する事で予算の
 削減にもなりますので使える物は使います。

 仕上げ材の弊社でのお勧めは四国化成の
 『ラクラン』が最近の一押し商材になります。


IMG_4223
IMG_4231

 医院など出入りの多い現場では安全対策が
 不可欠となり、通常の現場よりかなり気も
 使います。

 今回医院さんの連休に合わせて段取りをし
 入り口周りは連休中に施工いたしました。
 ここでも計画通り無事通路部分の工事を
 完成させた弊社現場スタッフには頭が
 下がります。

 次回完成した医院をご紹介いたします。








IMG_4362

 少し前にはなりますが樹齢千年超えの
 樹木(ケヤキ)から気をもらってきました。

 きっといい仕事が出来そうな気がしますので
 ご依頼お待ちしております。。。。



投稿者:ser
21214HP
杉並外構リフォーム3

 こんばんは。
 店長藤倉です。

 私もたまには現場でお手伝いをしている
 と言うイメージUPの写真ではありますが、
 杉並区M様邸が私の助っ人の甲斐もあり
 無事完了いたしました。

 *出ているお腹を左ひざでしっかり隠しており
  なかなか良く撮れた写真です。



杉並外構リフォーム1
 
                    施工前



杉並外構リフォーム5

                    施工後



 人工芝、インターロッキングにする事で
 大変な芝生や雑草の管理がなくなり
 メンテナンスが楽なお庭となりました。


杉並外構リフォーム10
施工前
杉並外構リフォーム9
施工後

 手入れが行き届いた芝生もきれいですが
 なかなか自分達で管理するのは大変で
   『庭を何とかしてっ。。』と言う
 依頼も多い中で人工芝はお庭リフォームの
 人気の商品です。


杉並外構リフォーム4
ワリグリ石
杉並外構リフォーム7
樹脂デッキ

 M様のように小さいお子様がいるお家には
 樹脂のウッドデッキも欠かせないお庭の
 アイテムになります。

 *ただし1階が寝室の場合は恐らくあまり
  使わないのでお勧め出来ません。。
  リビングがあってこそのデッキになります。


杉並外構リフォーム2
杉並区庭リフォーム12

 すべて自社施工による工事が無事完了
 いたしました。(イケメン揃い??)
 

 M様工事依頼ありがとうございました。
 息子ちゃんが気が済むまで遊ばせて
 あげてください。 親は大変ですが・・・。

 今後ともよろしくお願いします。




 お家時間を快適に過ごす空間造りに自信が
 あります。。
 みなさんいかがでしょうか??


 それではっ。。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。



投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 21 | 22 | 23 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2022-08   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ホーム
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00~18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜17:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市・調布市・三鷹市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034