このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 狭いオープンスペースを重厚感のあるクローズド外構にリニューアル。.210301Sa

狭いオープンスペースを重厚感のあるクローズド外構にリニューアル。.210301Sa

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
2月はあっという間に過ぎて、今日からもう3月です。
あと3週間もすれば、ソメイヨシノが咲く季節になりますね。

今回は狭いスペースを最大限有効に使いながら
重厚なクローズドな外構に改良した例をご紹介します。


まずは施工前の現況の状況から



DSC_0573


玄関ポーチの前面がすぐに道路のため
オープンな外構になっています。
右側は駐輪スペースですが
自転車が濡れてしまうので
屋根を付けたい というご要望があります。

DSC_0574


また、オープンである為に建物の裏側にまで
人が入って行けてしまうので
セキュリティにも不安がありました。


玄関ポーチの前と駐輪場の入り口に
それぞれ門扉を取付てクローズな外構にします。
そのために、表札・ポスト・インターホンを
狭いスペースの中で道路面に移設しなくてはなりません。

DSC_1740
玄関前の正門と駐輪用の門の間に
表札・ポスト・インターホンを取り付ける
門袖壁を建てることにします。

二段になっているポーチの床は
上段を延長する形で広く1段にします。
DSC_1778

建物が近いので門扉の高さを高くして
建物に負けない様バランスを取っています。
門扉が二つ並ぶので、正門は親子扉にして
重厚感を持たせました。
ポストは縦型の横取出し型を埋め込みました。
DSC_1987

黒いボーダータイルを貼って
重厚な高級感を演出しています。
表札はステンレスの切文字を使用。

駐輪場には屋根も切り詰め加工して
収めました。




DSC_0579
施工前
オープン外構
DSC_1814
施工後
クローズド外構



DSC_1992
    シンプルなデザインの中にも、
          重厚感のある外構になっています。

   「狭いから」と諦めず、ぜひ一度ご相談ください。
   
   
この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-03   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034