このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 道路に面していても塀やフェンスに頼らない植栽による仕切りを 世田谷区A様邸 210329Sa

道路に面していても塀やフェンスに頼らない植栽による仕切りを 世田谷区A様邸 210329Sa

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
ソメイヨシノに続いて早くもハナミズキが咲き始めました。
日当たりの良い公園では、ツツジもちらほらと咲き始めてます。
今年の春は異様に暖かいので、春から初夏の花が一気に咲きそうです。

そんな季節の中、道路境界にブロック・フェンスを設けずに、
植樹帯で仕切った世田谷区A様庭をご紹介します。生垣でもありませんよ。




DSC_1752
施工前の状態です。
新築のA様邸は二方向の道路に面した
角地に建っています。

一般的には道路に面しているところは
塀とフェンスで仕切る事が多いのですが…
A邸外構図_0002

A様の計画図です。
角の隅切り部に目隠し用のスリットフェンスが有りますが、
他は植栽で計画されています。
DSC_2156
道路側の全景です。
道路際はGLより高く盛り土してから
植栽し、また焼杉丸太による低い柵を設置して
侵入抑制の効果をだしています。
DSC_2157
低灌木と地被植物を多く植えて、
立入の抑制をはかり、
表面にバークチップを撒くことで
水分の蒸散を押さえるとともに
道路と敷地の区別を明確にしています。
DSC_2159


常緑樹で目隠し効果を図りながら
落葉樹を多く植えて、四季の変化を
楽しめる庭にしています。
DSC_2166


水道のメーター周りはこの様な収まりに…
弊社植栽部隊のアイデアです。
DSC_2164


植栽は、成長し変化しますので、これからの成育過程も大きな楽しみです。
植栽の内側には、まだまだ土の部分も残されていて
今後はA様のライフスタイルで、花壇や菜園等に変わって行くのかもしれません。
私も今後のお庭の変化が楽しみです。

また季節が変わりましたら、レポートさせ頂きたく思っています。


この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-03   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034