このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 屋根のある門「門屋根」をつけるとエクステリアの重厚感が格段にUPします!LIXIL プラスG編210427E

屋根のある門「門屋根」をつけるとエクステリアの重厚感が格段にUPします!LIXIL プラスG編210427E

この記事についているタグ:設計遠藤です商品
こんばんは、設計の遠藤です。

門屋根の商品紹介、今回はLIXIL編です。

前回ご紹介しましたYKKapさんのエクスティアラアーチ
重厚感があり「The門屋根」といった感がありましたが、

今回のLIXILさんの商品は
プラスGシリーズの新製品ということもあり、
とてもモダンで、色々な組み合わせで色々な見せ方ができ、
プランナーのデザイン力を問うものとなっています。
landmark_brandenburg


1
1)
新開発の150mmサイズのプラスGの角柱、フレームと壁ユニットのGウォール、屋根材のGルーフの
基本的な組み合わせ。右手前にアクセントなるデザイン格子をつけることで、
ひと味違う佇まいとなっています。




2
2)
外側からは屋根が見えないデザイン。
手前にGウォールを設置して、できるだけ視覚に入る無駄なデザインを排除しています。
裏側に屋根を設置することで機能性はバッチリ確保。
もはや門屋根とは言えないかもしれないですね。




3
3)
重厚感のある立派な門屋根とは対極的な、とてもオープンで軽快なスタイルです。




4
4)
前述のオープンスタイルのアレンジ。門扉を加えてクローズなスタイルへ変化しています。
プラスGは色々な組み合わせで、施主の様々なご要望を叶えます。




5
5)
こんなカジュアルな門屋根も作れます。
Gルーフ ポイントルーフタイプを使う事で、気軽にひと味違う門まわりが作れます。



LIXILさんのプラスGシリーズの門屋根をいくつかご紹介させていただきました。
組み合わせを変えることで、様々な門屋根が作れます。

プラスGシリーズを使ったモダンでスタイリッシュな門屋根。
是非、ご検討ください。

以上門屋根「LIXIL プラスG編」 でした。
ではまた。


この記事についているタグ:設計遠藤です商品

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-04   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034