このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 狭い玄関に彩と空間をプラスG 新築・アパート併用住宅の外構 世田谷区O様邸 191004K

狭い玄関に彩と空間をプラスG 新築・アパート併用住宅の外構 世田谷区O様邸 191004K

この記事についているタグ:設計上林です施工事例
デッキ
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

お庭に出たくなる素敵な季節となりました。
デッキのリニューアルなどキャンペーンも行っておりますので、ご相談お待ちしております。

プラスG 1
今回は、先日完了いたしました、世田谷区O様邸をご紹介したいと思います。

建て替えで新築・アパート併用のお家を建てられました、O様。
敷地も広く、お庭も大きめに残されたそうですが、実際出来上がってくると、
予想以上に玄関が道路から近い事が気になったそうです。
プラスG 1
確かにお図面を確認させていただくと、高低差とポーチまでの距離がピッタリの設計。
しかも玄関前の道路傾斜が強く、ほとんど設計的に動かしようがありませんでした。

悩ましい。。。


どうしよう・・・画像

そこで、クローズはあきらめ、
空間を仕切るという方向で、LIXIL プラスGのGフレームを採用することに!


7 (2)

1セット柱とフレームがあるだけでもアプローチ感はでますが、O様の場合、建物や敷地が広いため、それだけでは少し物足りない印象になってしまいます。

縦横比の縦が長い場合は奥に3本続けるなどボリュームを出したいのですが、今回は、敷地的に難しいです。
そこで、一部残っていたブロックを解体し、横に広げることとしました。

パースはこんなイメージになりました!!



プラスG パース
プラスG パース2


花壇を見せる演出効果と、本来の入口に誘導するために、スリット格子を適度に配置、また、駐車場側にも玄関の中が見えないようスリット格子を5本配置することに。。
ポーチと駐車場の高低差も格子があることで少し和らぎます。



さて実際の出来上がりはどうなったでしょうか。。次回をお楽しみにV



新築・リフォーム外構・お庭の設計・施工の際は 杉並区・世田谷区・狛江市・調布市・目黒区がエリアの世田谷エクステリアルームまで。


この記事についているタグ:設計上林です施工事例

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2019-10   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034