このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 道路との低い土留めが必要な時 ブロック・レンガ・ピンコロ 211022K

道路との低い土留めが必要な時 ブロック・レンガ・ピンコロ 211022K

この記事についているタグ:設計上林です施工事例
IMG_0934
こんにちは、世田谷エクステリアルーム  
プランナー上林です。

新築工事のお問い合わせがだいぶ増えまして、わさわさしております。

本日は新築時にありがちな道路との段差解消問題です。

建物が立つ設計GLは道路の傾斜の真ん中で決めるケースが多く、実際道路の高さより基礎の位置が高くて土留めが必要になるケースが多々あります。

さてそんなとき150cm〜200cmくらいの土留めが必要になり、道路際なので長く、意外と目立つ!とご相談よくあります。


20210126_1550_58_0270w608_h399_popup
●ハウスメーカーさんでご紹介多い、
 【化粧ブロック積み】 
今は種類も豊富なので見た目も損得なくなってきましたが、
1段積みの場合でもブロック用基礎が必要なため、思ったより高額なのが少し残念。
メンテナンスは楽ちんです♪
高さが必要な場合は化粧ブロックになります。
ピンコロ
【ピンコロ2丁掛け〜3丁掛け】
グレー・サビ・サクラ・白と色も豊富
石材なので、高級感があり人気です。
メンテナンスも楽です。
少し和のイメージをもたれる方がいらっしゃるので純洋風のお家には不向きな時が難点。
レンガどめ
●ちょっとみずらいですが、
【レンガコバ立て】
レンガを立てこむ土留めです。
洋風のお家からモダンなお家まで幅広く仕様出来ます。





今はいろんなお色レンガがありますので、カッコイイ印象にもできちゃいます。

↓↓
IMG_7847
ブラック系のレンガです。
かっこいい。

レンガの難点は特にいまから冬時期、白華現象がおきやすいところです。
それさえなければ。。。
リスクが高いのが難点。

個人的には一番好きな材質です。


如何でしょうか?

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、狛江市、調布市、三鷹市で
エクステリア・外構・造園・お庭のご検討の際は
是非、世田谷エクステリアルームまでお問い合わせください。


この記事についているタグ:設計上林です施工事例

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2021-10   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ホーム
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
求人情報
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00~18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日・第3日曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市・調布市・三鷹市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / / / /
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸
1-37-12
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034